Junos Spaceネットワーク管理プラットフォーム

ネットワーク デバイスおよびサービスを1つの画面で一元的に管理およびオーケストレーションするためのプラットフォームです。

Junos Spaceネットワーク管理プラットフォームは、管理アプリケーションと連携して、ジュニパーのスイッチング、ルーティング、セキュリティデバイスの管理を簡素化および自動化します。フルソリューションの一環として、プラットフォームでは、障害、構成、アカウント、パフォーマンス、セキュリティー(FCAPS)に幅広く対応した管理機能が提供されています。また、新しいデバイスや Junos OS リリースの同日サポート、タスク固有のユーザー インターフェイス、既存のネットワーク管理システム(NMS)または運用/ビジネス サポート システム(OSS/BSS)と統合するためのノースバウンドAPI も提供されています。

このプラットフォームは、マルチレイヤー型ネットワーク抽象化、運用担当者の視点に立った自動化スキーム、ポイントアンドクリック方式のシンプルな UI を特徴とし、企業やサービス プロバイダのネットワーク運用担当者が運用環境の拡張、複雑性の低減、新しいアプリケーションやサービスの早期市場投入を実現するのに役立ちます。

Junos Space ネットワーク管理プラットフォームでは、ジュニパーのネットワークインフラストラクチャの管理や新規サービスの設計/導入を統一的なアプローチで実行できます。シングルサインオン(SSO)によるリアルタイムの可視化が1つの画面で実現されるため、ネットワークデバイスやサービスの管理およびオーケストレーションを一元化できます。

このプラットフォームは、機能豊富なRESTful APIを使用してサードパーティーにまで拡張できる単一の抽象化ネットワーク モデルを提供します。その機能にはWeb 2.0 GUIからアクセスできるため、個人別のワークフローや段階的公開の機能を利用し、運用者の視点に立ったスコープ限定型の可視化や制御が可能です。

主な特長


  • FCAPS 管理プラットフォーム
  • プラグアンドプレイ アプリケーション サポート
  • プログラム可能な SDK
  • Web 2.0 GUI

特長とメリット

デバイス管理インターフェイス

DMIにはゼロデイデバイスサポートが付属しており、投資を保護します。

ホットプラグ可能なマルチテナントアプリケーション

ホットプラグ可能なマルチテナントアプリケーションにより、アプリケーションやデバイスの導入およびインサービス更新にかかる時間が短縮されます。

RESTful API

RESTful API により、Junos Space プラットフォームでのカスタム アプリケーションの作成や OSS/BSS およびその他の NMS との統合が可能になります。

迅速な拡張性と耐障害性

アプリケーション ファブリックにより、即時拡張、システムの耐障害性、リソースの最適化が実現されます。

包括的な管理

ネットワーク検出およびインベントリ管理では FCAPS ネットワーク管理フレームワークがサポートされ、ネットワーク要素を総合的に管理できます。

柔軟なネットワーク可視化

トポロジーにより柔軟なネットワーク可視化オプションが提供され、ネットワーク運用が簡素化されます。

ソフトウェア イメージ管理

ソフトウェア イメージ管理では、リモートおよびインサービスのソフトウェア アップグレードを実行でき、アップグレード計画が自動化されます。

お客様の導入事例

カリブ海のリゾートがマルチテナント ネットワークを介して上質なゲスト エクスペリエンスを提供

バハマの美しい白い砂浜にたたずむ Baha Mar は、贅沢な旅を楽しみたい方にぴったりです。滞在者は、カリブ海で最大のカジノでスロットをプレイしたり、12 あるプールの 1 つで泳いだり、スパでマッサージを楽しんだりして、3 つの一流リゾートの 1 つを楽しむことができます。

Baha Marの画像

関連製品

JA2500 の前面および上面図
Junos Spaceネットワーク管理プラットフォーム

Junos Spaceネットワーク管理プラットフォームは、ネットワーク機器やサービスを一元的に管理し、オーケストレーションするためのプラットフォームです。

技術的な特長
  • FCAPS 管理プラットフォーム
  • プラグアンドプレイ アプリケーション サポート
  • プログラム可能な SDK
  • Web 2.0 GUI
表示中
ジュニパー Security Director(集中化されたセキュリティ管理システム)を表すグラフィック。
Security Director

あらゆる場所のユーザー、デバイス、アプリケーションに対する一元化されたセキュリティ管理、分析、および統一されたポリシー オーケストレーションを、世界のどこからでもオンプレミスやクラウド環境で利用できます。

技術的な特長
  • 何万ものサイトを同時に管理することができます
  • 検証済みの脅威の防御、ユーザーアプリケーションアクセス制御、安全な接続性、およびその他のポリシーを作成し、どこからでも適用させることができます
  • メタデータベースのセキュリティ制御により、プライベートおよびパブリッククラウドのワークロードを保護します
  • どの製品で検知されたかに関わらず、攻撃の各段階を順序だてて相関させ、分析します。そして、Policy Enforcer のワンクリック ミティゲーションで、ネットワーク上の脅威を阻止します。
  • セキュリティ保証は、意図した有効性に対してセキュリティ ルールが常に正しく配置されることを保証します。
Junos Space Network Director

エンタープライズキャンパスネットワークを可視化、分析、管理します。

技術的な特長
  • オンプレミスで一元化されたキャンパス管理
  • ZTPとバルクのプロビジョニングによるファブリックの自動化
  • ネットワーク分析、および可視性
ネットワーク自動化の現状レポート(SoNAR)
自動化の影響をご覧ください。ジュニパーの協賛で実施された調査レポート、2020年度SoNARでは、今日の自動化の使用がエンジニア、NetOpsチーム、ビジネスにどのような影響を及ぼすかが明らかになりました。
ライブイベントとオンデマンドのデモ
変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。