Neutrona 社がジュニパーを利用してネットワーク エッジおよびコアを拡張

中南米における電気通信サービスに対するニーズの高まりを受け、Neutrona社は、既存のキャリアクラスのルーティングインフラストラクチャをアップグレードして、国際バックボーンと高速プロバイダエッジを拡張したいと考えていました。

Neutronaは、IP/MPLSネットワークを利用して、グローバルな多国籍企業および中南米を拠点とする地域キャリア向けに、到達範囲の広いネットワークアクセスを提供しています。複数の海底ケーブルシステムおよび地上ファイバーリングを使用した多様な接続により、高い耐障害性を実現しています。

概要


会社名 Neutrona
業界 サービスプロバイダ
使用製品 MX480MX104
地域 Americas
Neutronaの画像
「中南米のキャリアが提供するサービスのレベルは、一般に他の大陸よりも劣ります。当社のお客様のほとんどはFortune 1000企業に選ばれており、耐障害性レベルの向上を望んでいます。当社は、より信頼性の高いネットワークを提供して、お客様にとって最高のキャリアになることを目指しています」
ダニエル・モネット氏 Neutrona、エンジニアリングおよび製品管理担当ディレクター

ビジネスの課題

Neutronaは、サービスの対象範囲拡大を求める声の高まりに応えて、既存のネットワークコアおよび高速エッジを中南米に拡張するために、優れた信頼性とサービスオーケストレーション機能を備えたハイパフォーマンスルーティングを探していました。

技術ソリューション

キャリアクラスのルーティング製品を徹底的に調査し、既存のインフラストラクチャをMXシリーズ3Dユニバーサルエッジルーターにアップグレードしました。このルーターを採用した理由は、多様なイーサネット、IP、SONET/SDHインターフェイスを高密度で柔軟にサポートする、信頼性の高いプラットフォームを備えているためです。さらに、Junos Space Network Managementプラットフォームを利用して、ジュニパーのデバイスを包括的に管理しています。

ビジネスの成果

Neutronaは、ジュニパーの高IQネットワークを導入し、きわめて信頼性の高い電気通信サービスを中南米で提供して、他社と差別化しています。また、MXシリーズの高度なトラフィックエンジニアリング機能およびルーティング機能を最大限に活用して、WAN上のトラフィックを最適化しています。

「ジュニパーのチームは、選択プロセスとそれ以降のすべての過程において、関連事項、価値、戦略ビジョンを指し示してくれました。ジュニパーのサポートは、他社と比較して、より当社のニーズに合った適切なものでした」
ダニエル・モネット氏 エンジニアリングおよび製品管理担当ディレクター