Cloud Customer Certification Lab

ジュニパーのCloud Customer Certification Lab(Cloud CCL)は、実際のネットワーク、トポロジー、構成、トラフィック フローをエミュレートする汎用的なWebベースのテストプラットフォームです。新たなビジネス サービス、機能、アップグレード、変更を実稼働ネットワークに導入する前に、Cloud CCLを使用して検証することで、コストの削減とリスクの軽減ができます。

Cloud CCLによって、以下が可能になります。

  • クラウド環境に実稼働ネットワークの仮想化モデルを瞬時に作成する。
  • 物理ネットワークは、Junosオペレーティングシステムを使用する仮想デバイスとテストツールで構成され、仮想的に複製されます。
  • 最小の投資でテストサイクルを自動化する。

Cloud CCLは、物理CCLに仮想的に対応するものです。機能と制御プレーンのテストにはCloud CCLの使用をお勧めします。拡張環境でのユースケースに基づいたソリューションのテストには物理CCLをお勧めします。

必要なときにいつでも対応

クラウドCCLは、ジュニパーのvMX仮想ルーターvSRX仮想ファイアウォールJunos SpaceJuniper Secure Analytics、および主要なサードパーティー製トラフィックジェネレータをサポートしています。ラボは24時間利用可能で、ジュニパーが所有して運用している専用のデータセンターでホストされています。

Cloud CCLは競争力の維持に役立ちます。Cloud CCLを使用すると、コスト削減とスムーズなネットワーク運用を維持しつつ、導入のテストと検証を行うことができます。

主な特長


  • サービスとしての仮想化テスト環境
  • 現実的なシナリオ
  • タイムリーなプロビジョニング
  • テストの自動化
  • 管理バージョン

特長とメリット

導入までの時間を短縮

仮想化されたコンポーネントを使用することでプロジェクト期間を大幅に短縮

優れた拡張性と柔軟性を実現

実稼働ネットワークを再現するためにネットワーク設計とネットワーク構成を動的に変更。通常、物理ネットワークでは実現できません。

コストの削減を実現

テストインフラストラクチャの買収に伴う設備投資を軽減すると同時に、運用コストを削減

リソースセンター

トレーニングおよびコミュニティ
詳細はこちら

お客様の導入事例

ジュニパーと共に、新しいSDNおよびNFVネットワーク サービスインフラストラクチャを構築

Orange Business Servicesは、世界220か国の顧客にサービスを提供する、グローバルITおよび通信サービスプロバイダです。接続サービスは同社サービスの中核であり、事業の3分の1を占めています。同社はジュニパーと提携し、自動化および仮想化による、俊敏性に優れたサービスを提供しています。

比較可能な製品

Cloud Customer Certification Lab

クラウド環境で実稼働ネットワークの仮想化モデルを作成して、新しい機能、アップグレード、変更を検証できる、Webベースのテストプラットフォームです。

技術的な特長
  • サービスとしての仮想化テスト環境
  • 現実的なシナリオ
  • タイムリーなプロビジョニング
  • テストの自動化
  • 管理バージョン
表示中
Juniper Sky Enterprise

Juniper Sky Enterpriseは使いやすいクラウドベース管理を提供します。ジュニパーのスイッチングとセキュリティ製品を導入することで、コストを削減でき、エンタープライズ ネットワークが簡素化されます。

技術的な特長
  • 1つのダッシュボードにネットワーク管理を一元化します。スイッチとファイアウォールを数時間で簡単に導入、設定、管理し、すぐに可視化し、制御できます。導入までの期間を短縮し、管理コストを削減できます。
  • 脅威をリアルタイムで確認することで、サイバーセキュリティを強化します。Sky Enterpriseをジュニパーのセキュリティ製品と統合することで、最新の監視機能と通知機能も得られます。
  • クラウドベースのサービスとしてソフトウェアの保守サイクルを不要にし、ネットワーク管理を簡素化してコスト軽減します。
  • マルチプラットフォームやマルチベンダーのアーキテクチャ向けの他のシステムと統合します
ジュニパーのSDN管理製品一覧を見る
ネットワーク自動化の現状レポート(SoNAR)
自動化の影響をご覧ください。ジュニパーの協賛で実施された調査レポート、2020年度SoNARでは、今日の自動化の使用がエンジニア、NetOpsチーム、ビジネスにどのような影響を及ぼすかが明らかになりました。
ライブイベントとオンデマンドのデモ
変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。