AP34アクセスポイント

ジュニパーAP34は、Mist AI for AX™と無指向性Bluetoothアンテナを統合し、ネットワーク運用を自動化し、6GHz帯のパフォーマンスを向上させます。Wi-Fi 6Eデバイスは、セキュアなクライアントからクラウドへの自動化、インサイト、データ駆動型のアクションにより、オペレータとユーザーのエクスペリエンスの最適化に役立ちます。

AP34は、2つの送受信空間ストリームをサポートするトライバンドデバイスです。Juniper Mistクラウドアーキテクチャで管理しているため、バッテリー駆動のビーコンや手動による調整の必要なく、リアルタイムのネットワークデータやアセット位置情報サービスを提供できます。

主な特長


導入

屋内

Wi-Fi規格

802.11ax(W-Fi 6):2x2:2

Wi-Fi Tri-Band

あり。専用の第4の無線

アンテナオプション

内部

Omni BLE

特長とメリット

AP34アクセスポイントは、6GHz帯域で2400 Mbps、5GHz帯域で1200 Mbps、2.4GHz帯域で575 Mbpsの最大データレートで2x2:2 802.11axネットワークをサポートします。

ジュニパーの業界をリードするAI for AX機能は、802.11ax標準に導入された機能を最適化します。 

RRM(無線リソース管理)が、デバイス専用のセンサー無線を用いてWi-Fiと外部の干渉源を考慮しながら、チャネルと電源の動的な割り当てを自動化します。 

Mist AIエンジンが範囲と容量のSLE(サービスレベル期待値)メトリックを継続的に監視して、RF環境を把握し、最適化します。

専用のトライバンドの第4の無線が、特許出願中のPACE(プロアクティブ分析と相関エンジン)のデータを収集します。

AP34は、機械学習を活用してユーザーエクスペリエンスを分析し、ネットワークの問題を関連付けて、問題の根本原因を検出します。

IoTバッテリーの効率の改善

802.11axTWT(ターゲットウェイクタイム)機能とBluetooth 5.1を組み込むことにより、アクセスポイントは、ネットワークに導入する新しいIoTデバイスのバッテリー寿命を延ばすことができます。

大きな問題が検出されると、Juniper Mistプラットフォームがパケットを自動的にキャプチャして、クラウドにストリーミングします。 

この機能により、トラブルシューティングのデータを再現してキャプチャするのにコストと時間のかかるトラックロールが不要になります。

AP34シリーズは、自動的にJuniper Mistクラウドに接続し、その設定をダウンロードして適切なネットワークに接続します。

ファームウェアの更新情報を自動的に取得してインストールするため、ネットワークは常に、新機能、バグ修正、セキュリティの更新が適用された最新の状態になります。

ジュニパーのMist Wi-Fi Assuranceユーザーエンゲージメントアセットの可視化サービスには、最大30日分のデータを分析する基本的な解析機能があります。

ネットワーク情報を抽出し、企業全体の分析を実行するプロセスを簡素化し、サポートリソースを適切に割り当て、高度なプレミアムサービスを導入することができます。

Magic Quadrant Leader

Gartnerの、2022年Gartner® Magic Quadrant™のエンタープライズ向け有線および無線LANインフラにおいて、ジュニパーは、最高水準のビジョンと最高水準の実行力と評価されました。

2022年版のレポートを見る

無線アクセスポイント

Juniper Mist AP 45 Access Point

AP34

ジュニパーAP34は、Mist AI for AX™と無指向性Bluetoothアンテナを統合し、ネットワーク運用を自動化し、6GHz帯のパフォーマンスを向上させます。Wi-Fi 6Eデバイスは、セキュアなクライアントからクラウドへの自動化、インサイト、データ駆動型のアクションにより、オペレータとユーザーのエクスペリエンスの最適化に役立ちます。

技術的な特長
導入

屋内

Wi-Fi規格

802.11ax(W-Fi 6):2x2:2

Wi-Fi Tri-Band

あり。専用の第4の無線

アンテナオプション

内部

Omni BLE

表示中
Juniper Mist AP 45 Access Point

AP45

ジュニパーAP45は、チャンネル幅と容量を増加させる企業に対して、6GHz帯のジュニパーAP43のパフォーマンスと特許取得済みのバーチャルBluetooth® LE(vBLE)技術を提供します。Wi-Fi 6EのジュニパーのAIソリューションは、セキュアでほぼリアルタイムのクライアントからクラウドへの自動化、インサイト、アクションにより、オペレータとユーザーのエクスペリエンスを最適化します。

技術的な特長
導入

屋内

Wi-Fi規格

802.11ax(W-Fi 6):4x4:4

Wi-Fi Tri-Band

あり。専用の第4の無線

アンテナオプション

内部および外部

仮想Bluetooth LE

Juniper Mist AP 43 Access Point

AP43

Juniper AP43高性能Wi-Fi 6(802.11ax)アクセスポイントは、特許取得済みの仮想Bluetooth® LE(vBLE)とIoT(モノのインターネット)の機能を統合して、これまでにないユーザーエクスペリエンスを実現します。

技術的な特長
導入

屋内

Wi-Fi規格

802.11ax(W-Fi 6):4x4:4

Wi-Fiトライラジオ

アンテナオプション

内部および外部

仮想Bluetooth LE

IoTインターフェイス

IoT センサー

湿度、圧力、温度

アクセスポイント製品一覧を見る

ジュニパーが競合企業の先をいく理由

ネットワークを構築する際は、こちらの有線LANと無線LANの比較ガイドをご覧ください。ジュニパーのDriven by Mist AIが、Cisco、Meraki、HP Arubaと比較して、どれだけ優れているかをご覧ください。

Mist AIを見る

ウィークリーデモに参加して、当社がどのようにして有線および無線ネットワークで業界最高のアクセスレイヤーエクスペリエンスを提供しているのかをご覧ください。

これらのソリューションでAP34を検索

無線アクセス

AIドリブン自動化とインサイトは、マイクロサービスクラウドの俊敏性と信頼性で、無線アクセスエクスペリエンスを最適化し、ネットワーク運用を簡素化します。

有線アクセス

有線ポートフォリオは、無線と連携することで、規模に応じてパフォーマンスとシンプルさを組み合わせ、AIドリブンのインサイトと自動化によりユーザーやデバイスに最適化されたエクスペリエンスを提供します。

Gartner Magic Quadrant for Enterprise Wired and Wireless LAN Infrastructure, by Mike Toussaint, Christian Canales, Tim Zimmerman, 2022 年 12 月 21 日

Gartner は調査に関する発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを支持するものではありません。また、最高の評価またはその他の評価を持つベンダーのみを選択するようテクノロジ ユーザーに推奨するものではありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したも​のと解釈されるべきではありません。Gartner は、明示または黙示を問わず、特定目的での商品性または適合性の保証を含め、一切の保証を行うものではありません。

Gartner®およびMagic Quadrantは、Gartner, Inc.ならびに米国および世界におけるその関連会社の登録商標であり、当ページにおいては許諾を得て使用しています。全著作権所有