AP63アクセスポイント

Wi-Fi 6(802.11ax)AP63アクセスポイントは、高性能Wi-Fiを提供することで、屋外環境での企業のビジネス継続性と運用効率を保証します。耐久性と耐候性に優れたアクセスポイントは、非常に過酷な環境に導入することができ、サービスレベルの期待(SLE)を満たし、かつてないユーザーエクスペリエンスを提供できます。

AP63は、特許取得済みのジュニパーのMist AI for AX機能と動的なバーチャルBluetooth® LE(vBLE)アンテナアレイを統合することで、ネットワーク運用を自動化し、Wi-Fiパフォーマンスを向上させます。AP63に組み込まれている技術では、ジュニパーのユーザーエンゲージメントアセットの位置の確認接触者追跡などのリアルタイムのネットワークインサイトや位置情報サービスも提供します。これらの位置情報サービスは、電池式のBLEビーコンや手動による調整を必要とせずに動作します。

Juniper Mistクラウドアーキテクチャによって管理される屋外AP63は、小売店の店先、エンタープライズキャンパス、公共の会場、アウトドアステーション、および商業用地環境に最適です。

AP63上で動作するJuniper Mistのクラウドサービス:Wi-FI AssuranceWired AssurancePremium AnalyticsMarvis Virtual Network AssistantUser EngagementおよびAsset Visibilityの詳細についてご紹介します。

主な特長


導入

屋外

Wi-Fi規格

802.11ax (Wi-Fi 6)、 4x4:4

Wi-Fiトライラジオ

あり

アンテナオプション

内部および外部

仮想Bluetooth LE

はい

特長とメリット

AP63シリーズは、トライラジオ4x4 802.11axのアクセスポイントで、最大データレートは、5GHz帯域で2,400Mbps、2.4GHz帯域で1,148Mbpsです。

ネットワーク、位置情報、セキュリティセンサー、合成試験クライアント無線、スペクトラムモニターとしての第3の無線機能です。

RRM(無線リソース管理)が、専用のセンサー無線を用いてWi-Fiと外部の干渉源を考慮しながら、チャネルと電源の動的な割り当てを自動化します。

Mist AIがカバレッジと容量のSLEメトリックを継続的に監視して、RF環境を把握し、最適化します。

専用のデュアル帯域の無線が、特許出願中のPACE(プロアクティブ分析と相関エンジン)のデータを収集します。

AP63は、機械学習を活用してユーザーエクスペリエンスを分析し、問題を関連付けて、問題の根本原因を自動的に検出します。

AP63シリーズ上で実行されているサービスを常時監視し、サービスの動作に異常があるごとにアラートを送信します。

動的デバッグにより、APがオフラインになったり、実行されているサービスが利用できなくなることをIT部門は心配する必要がなくなります。

大きな問題が検出されると、Juniper Mistクラウドアーキテクチャがパケットを自動的にキャプチャして、クラウドにストリーミングします。

これにより、IT部門の時間と労力が節約され、Snifferを使ってデータを再作成およびキャプチャしてトラブルシューティングする現場での作業が必要なくなります。

ジュニパーのAP63シリーズは自動的にJuniper Mistクラウドに接続し、その設定をダウンロードして、適切なネットワークに接続します。

ファームウェアの更新情報を自動的に取得してインストールするため、ネットワークは常に、新機能、バグ修正、セキュリティの更新が適用された最新の状態になります。

Juniper MistのWi-Fi Assurance、ユーザーエンゲージメント、およびアセットの可視化の各サービスには、最大30日分のデータを分析する基本的な解析機能が含まれており、企業全体のネットワークに関するインサイトを抽出するプロセスを簡素化し、サポートリソースの適切な配置やプレミアムサービスの導入に役立てることができます。

Premium Analyticsに登録して、ネットワークの詳細情報をさらに拡大して最大1年間のデータセットの分析を実行する、カスタムレポートを有効にする、サードパーティのデータ要素からテレメトリを活用するなどの高度な機能を有効にすることもできます。

AP63は、MistクラウドからBLEクラウドサービス経由で制御する、16要素のvBLE(仮想Bluetooth LE)アンテナアレイを備えています。

これにより、(バッテリー駆動のビーコンなどの)ハードウェアを追加する必要なく、アセットの位置、経路検索、近接メッセージ、接触者追跡/ソーシャルディスタンスなどのさまざまなユースケースに対応できます。パッシブアンテナが1個のトランスミッタのパワーを高め、指向性のビームを生成し、1~3 mの精度で距離とロケーションを検出できます。

Magic Quadrant Leader

Gartner の、2021 年 Gartner® Magic Quadrant™ のエンタープライズ向け有線および無線 LAN インフラにおいて、ジュニパーは、最高水準のビジョンと最高水準の実行力と評価されました。

当社のポートフォリオの違いをご覧ください。

お客様の導入事例

Wonderful Pistachiosが無線AIドリブンネットワークを採用し、現状を克服し改善

Wonderful Pistachiosは今までとは違う新しいアプローチを必要としていました。そこで、ジュニパーのMistを選択しました。同社は、無線LANを従来どおりの古いテクノロジーでマイナーアップデートされたバージョンに置き換える代わりに、最新のAIドリブンWLANを採用しました。

Wonderful Pistachiosは、垂直統合された世界最大のピスタチオおよびアーモンドの生産者兼加工業者です。同社は果物やナッツから水やワインまで高品質で健康的な商品で知られる、売上高46億ドルの株式非公開企業、The Wonderful Companyのブランドの1つです。

Wonderful Pistachiosの画像

無線アクセスポイント

AP63

Wi-Fi 6(802.11ax)AP63アクセスポイントは、高性能Wi-Fiを提供することで、屋外環境での企業のビジネス継続性と運用効率を保証します。

技術的な特長
導入

屋外

Wi-Fi規格

802.11ax (Wi-Fi 6)、 4x4:4

Wi-Fiトライラジオ

あり

アンテナオプション

内部および外部

仮想Bluetooth LE

はい

表示中
AP61

Juniper AP61シリーズは、802.11ac Wave 2 Wi-Fi、特許取得済みのBluetooth® LE、IoT(モノのインターネット)の統合をサポートする屋外アクセス ポイントです。

技術的な特長
導入

屋外

Wi-Fi規格

802.11ac Wave 2、4x4:4

Wi-Fiトライラジオ

あり

アンテナオプション

内部および外部

仮想Bluetooth LE

あり

AP43

ジュニパーAP43の高性能なWi-Fi 6(802.11ax)アクセスポイントは、特許取得済みのバーチャルBluetooth® LE(vBLE)とモノのインターネット(IoT)機能を統合し、これまでにないユーザー・エクスペリエンスを提供します。

技術的な特長
導入

屋内

Wi-Fi規格

802.11ax(W-Fi 6):4x4:4

Wi-Fiトライラジオ

あり

アンテナオプション

内部および外部

仮想Bluetooth LE

あり

IoTインターフェイス

あり

IoT センサー

湿度、圧力、温度

アクセスポイント製品一覧を見る
ジュニパーが競合企業の先をいく理由
ジュニパーのMist AI機能が競合他社の機能を上回っている理由をご紹介します。
Mist AIを見る
ウィークリーデモに参加して、当社がどのようにして有線および無線ネットワークで業界最高のアクセスレイヤーエクスペリエンスを提供しているのかをご覧ください。
これらのソリューションでAP63を検索
無線アクセス

AIドリブン自動化とインサイトは、マイクロサービスクラウドの俊敏性と信頼性で、無線アクセスエクスペリエンスを最適化し、ネットワーク運用を簡素化します。

エンタープライズ向け有線および無線LANインフラに関するGartner Magic Quadrant、マイク・トゥサン、クリスチャン・カナレス、ティム・ジママン、2021年11月15日。

Gartnerは調査に関する発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを支持するものではありません。また、最高の評価またはその他の評価を持つベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに推奨するものではありません。Gartnerの調査に関する発行物はGartnerの調査および諮問機関の意見を表したものであり、事実について記したものではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。

GARTNERおよびMagic Quadrantは、Gartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用しています。全著作権所有