Connecticut Education Network、100 Gbps の Science DMZ 接続にアップグレード

Connecticut Education NetworkはScience DMZを改善し、100 Gbpsで低遅延のInternet2との接続を実現し、さらに、データ集約型の研究と科学のコラボレーションへの対応を可能にしました。

Connecticut Education Network(CEN)は、信頼できる高速インターネットアクセス、データ転送、ネットワークとクラウドのサービスを、コネチカット州全域の人々に低価格で提供しています。CENは、同州全体で200校のK-12(幼稚園から高校まで)、150の図書館、39の高等教育機関、100の自治体、10の政府機関をつないでいます。

概要


会社名 CEN
業界 教育
使用製品 QFX10002QFX5100MX960MX480
地域 Americas
CENの画像
「今や UConn(コネチカット大学)は、研究施設向けの世界で最も先進的なファブリックに直接接続しています。これで、生物科学と物理科学で最先端の研究を進めることができます」
ロブ・ビッケ氏 Internet2、ネットワークサービス担当副社長

ビジネス上の課題

コネチカットの研究/教育のコミュニティでは、国内および海外機関の研究者たちとコラボレーションする際にデータを大量に利用することが増えています。CENは、Science DMZを100 Gbpsにアップグレードしてデータ集約型のコラボレーションを可能にし、CENとInternet2を使用してコネチカット大学のメインキャンパスと医療センターを接続したいと考えていました。

技術ソリューション

CENは、Science DMZ用に高速境界ルーター向けMXシリーズを採用しました。図書館では QFXシリーズスイッチとEXシリーズイーサネットスイッチを使用してハイパフォーマンスなコンピューティングクラスター、ストレージ、ワークロード、データ転送ノードと接続しました。ネットワークエンジニアリング企業であるIntegration PartnersがCENと協力して、アーキテクチャの設計、調達、導入を行い、Junos OSのトレーニングを実施しました。

ビジネスの成果

CENの新しいネットワークでは、バックボーン容量、スピード、インターネットの信頼性が向上し、州全域の教育機関、図書館、政府機関により良いネットワークサービスとクラウドサービスを提供できるようになりました。CENでは、UConnのデータ集約型の研究ニーズを満たせるのはもちろんのこと、レイヤー2 VPNとプライベートイーサネットのような新しいサービスも提供できます。

「ジュニパーネットワークスを採用したことで、CENはより大容量のインターネット接続と高度なネットワークサービスに対するメンバーのニーズを満たし、同時にサービスを効率的に提供することができます」
ライアン・コックソンディ氏 Connecticut Education Network、ディレクター