米国国防総省

国防総省との長年の協力関係を活かして、特殊なインフラをサポートし、お客様の運用環境に合わせた形でワークロードをクラウドに移行します。

ジュニパーがサポートします

ジュニパーは、DoD環境やアプリケーション向けに構築された高性能ネットワークソリューションを提供します。当社のAIドリブンのネットワーク全体のセキュリティアーキテクチャにより、政府機関はサービスを拡張し、システムのアップタイムを保証し、高度な脅威監視によりサイバー攻撃を継続的に防御できます。

ミッションファーストネットワーキング

アジャイル、回復性、安全性の高いネットワークファブリックを構築し、攻撃や防御的運用をサポートします。

詳細はこちら:

ゼロトラストの台頭

ゼロトラストネットワークアーキテクチャをサポートして実現する接続セキュリティは必要不可欠です。

詳細はこちら:

Junos OSによる自動化

Junos オペレーティング システムは、大規模ネットワークの自動化を可能にする、安全でオープンなプログラマブル ネットワーク OS です。

詳細はこちら:

関連ソリューション
連邦政府

ジュニパーは、ハイパフォーマンスのネットワーキングソリューションとAI(人工知能)ドリブンセキュリティにより、サービスを拡張し、稼働時間と高度な脅威保護を保証します。

米国民間機関

ワークロードがクラウドにシフトするにつれ、ミッションクリティカルな環境にある機関のITをサポートするために最適化されたハイパフォーマンスなネットワークが必要になります。

米国国家安全保障局

ミッションで常に信頼できるネットワークパフォーマンスが求められる場合、ジュニパーが、インテリジェンスオペレーション向けに構築された、IC/DoD認定の技術と実績のあるソリューションを提供します。

ネットワーク自動化の現状レポート(SoNAR)
自動化の影響をご覧ください。ジュニパーの協賛で実施された調査レポート、2020年度SoNARでは、今日の自動化の使用がエンジニア、NetOpsチーム、ビジネスにどのような影響を及ぼすかが明らかになりました。
ライブイベントとオンデマンドのデモ
変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。