AP21アクセスポイント

ジュニパーAP21は、802.11ac Wave 2 Wi-Fiおよび特許取得済みのバーチャルBluetooth® LEをサポートする高性能アクセスポイントです。

AP21は、Mist AIを活用するJuniper Mistクラウドアーキテクチャと連携して、すべての無線クライアントからほぼリアルタイムでメタデータを収集および分析します。これにより、自動運転ネットワークなどのアプリケーションにおいて、問題の迅速な検出と根本原因の特定、および事前の修正が可能になります。

さらに、AP21は、ユーザーエンゲージメント、アセットの可視化、接触者追跡のアプリケーションなど、業界で最も高精度/高拡張性の位置情報サービスに対応する動的vBLE16要素アンテナアレイを装備しています。これは、バッテリー駆動のBLEビーコンと手動による調整の必要なく実現できます。

Mist AIを活用したジュニパーのクラウドサービスで、AP21上で動作するWi-FI AssuranceWired AssurancePremium AnalyticsMarvis Virtual Network AssistantUser EngagementおよびAsset Visibilityの詳細をご紹介します

主な特長


導入

屋内

Wi-Fi規格

802.11ac Wave 2 2x2:2SS

Wi-Fiトライラジオ

なし

アンテナオプション

内部

仮想Bluetooth LE

あり

特長とメリット

ハイパフォーマンスWi-Fiアクセス

AP21は、 2つの802.11ac Wave 2無線により、ハイパフォーマンス無線アクセスが可能です。5 GHz帯域で最大867 Mbps、2.4 GHz帯域で最大400 Mbpsのパフォーマンスを実現します。

AP21は、Juniper Mistクラウドアーキテクチャで制御された16要素の仮想Bluetooth LE(vBLE)アンテナアレイを備えています。

パッシブアンテナが1個のトランスミッタのパワーを高め、指向性のビームを生成し、1~3 mの精度で距離とロケーションを検出できます。MistのvBLE技術(特許取得済み)を使用すれば、物理環境に仮想ビーコンを数量制限なしで導入できます。バッテリーを電源とするBLEビーコンは必要ありません。

Bluetooth位置情報サービス

AP21はJuniper Mistクラウドアーキテクチャと連携し、仮想ビーコンを使用して高精度かつエンタープライズグレードのBluetooth® LE位置情報サービスを提供します。

専用のデュアル帯域の無線が、特許出願中のPACE(プロアクティブ分析と相関エンジン)のデータを収集します。

これらのメトリックがSLE(サービス レベル期待値)を監視し、事前対応型の推奨情報を提供することで、問題の発生を防止(発生した場合にはできる限り早く修正)できます。

ジュニパーのMist Wi-Fi Assurance、User Engagement、およびAsset Visibilityの各サービスには、最大30日分のデータを分析する基本的な解析機能が含まれており、企業全体のデータならびに解析結果から、ネットワークに関する知見を抽出するプロセスを簡素化し、サポートリソースを適切に配置したり、強化されたプレミアムサービスを導入したりすることができます。

Premium Analyticsに登録して、ネットワークの詳細情報をさらに拡大して最大1年間のデータセットの分析を実行する、カスタムレポートを有効にする、サードパーティのデータ要素からテレメトリを活用するなどの高度な機能を有効にすることもできます。

大きな問題が検出されると、Juniper Mistプラットフォームがパケットを自動的にキャプチャして、クラウドにストリーミングします。

これにより、IT部門の時間と労力が節約され、Snifferを使ってデータを再作成およびキャプチャしてトラブルシューティングする現場での作業が必要なくなります。

AP21は自動的にJuniper Mistクラウドアーキテクチャに接続し、その設定をダウンロードして、適切なネットワークに接続します。

ファームウェアの更新情報を自動的に取得してインストールするため、ネットワークは常に、新機能、バグ修正、セキュリティの更新が適用された最新の状態になります。

AP21では、デュアル帯域スキャンモードを使用して、環境に脅威や干渉がないかを継続的にスキャンします。 

この機能により、RFの状態に問題が発生しうる状況において、理想的なパフォーマンスを発揮します。

Magic Quadrant Leader

Gartnerが2020年度『Magic Quadrant for Wired and Wireless LAN Access Infrastructure』の『リーダー』にジュニパーを選出

レポートを読む

お客様の導入事例

Mist AIの無線を活用し、退役軍人に適切な治療やサポートを提供します。米国退役軍人省のOrlando VAMC(VA Medical Center)は、新しい65エーカーの土地に広がる111,500 m²(1,200,000 ft²)の施設で、40万人を超える退役軍人に医療サービスを提供しています。Orlando VAMCは最先端の医療センターとして、技術を活用して患者、来客、スタッフに優れた通信サービスを提供するための革新的な方法を常に追求しています。

Orlando VAの画像

無線アクセスポイント

AP21

ジュニパーAP21は、802.11ac Wave 2 Wi-Fiおよび特許取得済みのバーチャルBluetooth® LEをサポートする高性能アクセスポイントです。

技術的な特長
導入

屋内

Wi-Fi規格

802.11ac Wave 2 2x2:2SS

Wi-Fiトライラジオ

なし

アンテナオプション

内部

仮想Bluetooth LE

あり

表示中
AP43

ジュニパーAP43高性能 Wi-Fi 6(802.11ax)アクセス ポイントは、特許取得済みの仮想 Bluetooth® LE(vBLE)とIoT(モノのインターネット)の機能を統合して、これまでにないユーザーエクスペリエンスを実現します。

技術的な特長
導入

屋内

Wi-Fi規格

802.11ax(W-Fi 6):4x4:4

Wi-Fiトライラジオ

あり

アンテナオプション

内部および外部

仮想Bluetooth LE

あり

IoTインターフェイス

あり

IoT センサー

湿度、圧力、温度

AP32

ジュニパーのAP32アクセスポイントは、AX向けMist AIの機能を統合し、ネットワーク運用の自動化とWi-Fiパフォーマンスの向上を実現します。

技術的な特長
導入

屋内

Wi-Fi規格

802.11ax(Wi-Fi 6)、5GHz:4x4:4; 2.4GHz: 2x2:2

Wi-Fiトライラジオ

はい

アンテナオプション

内部および外部

ジュニパーのアクセスポイント製品一覧を見る
ジュニパーが競合企業の先をいく理由
ジュニパーのMist AI機能が競合他社の機能を上回っている理由をご紹介します。
Mist AIデモ
ウィークリーデモに参加して、当社がどのようにして有線および無線ネットワークで業界最高のアクセスレイヤーエクスペリエンスを提供しているのかをご覧ください。
アクセスソリューションの検索
無線アクセス

今後の10年は、無線の進化、AIドリブンによる自動化、実用的なインサイト、マイクロサービスクラウドの俊敏性と弾力性により、エンタープライズネットワークには革命がもたらされるでしょう。

Gartner Magic Quadrant for Wired and Wireless LAN Access Infrastructure、ビル・メネセス、クリスチャン・カナレス、ティム・ジマーマン、マイク・トゥーサン、2020年11月4日。

Gartnerは、調査発行物に記載されたベンダー、製品、サービスを支持することはなく、これらのベンダーのみに最高の評価やその他の称号を与えてテクノロジーユーザーに推奨することはありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したものではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。

GARTNERはGartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用しています。All rights reserved.