テキサス大学アーリントン校は、ジュニパーのスマートかつ俊敏性に優れたネットワークで、学生がいつでも授業を受けられる環境を構築しました

テキサス大学アーリントン校は、ダラス・フォートワースの中心部にあり、テキサス大学系列校の中で2番目の規模です。フォーブス等によって、教育で最高の価値を提供しているという高い評価を受けています。テキサス州で新型コロナウイルス感染症が初めて確認されると、即座にEラーニングとリモートワークを導入しました。即座に導入できたのは、ジュニパーのAIドリブンネットワークのおかげです。このネットワークは、教室と研究室を、データセンターとクラウドアプリに接続しています。 

概要


会社名 University of Texas Arlington
業界 教育
使用製品 Marvis VNAWired AssuranceQFX5100MX960
地域 Americas
テキサス大学アーリントン校の画像
「学生の受講方法が完全に変わりました。接続環境がこれほど重要になったことは、これまでありません」
ジェフ・ネイランド氏 テキサス大学アーリントン校、CIO

ビジネス上の課題

テキサス大学アーリントン校は、アプリケーションの統合、クラウドへの移行、高速かつ信頼性が高く、柔軟性に優れたネットワークの構築という、数年をかけたIT変革の途中にあります。とりわけ柔軟性は、新たな要件が出たときに重要です。SaaSベースのクラウドサービスに移行して、最新のアプリケーションを利用できる環境を作り、現在の学生が必要とする24時間365日のアクセスに対応しようというのが戦略です。最新のJuniper Mist Wi-Fiにより、学生はキャンパスのどこからでも学習することができます。AIを活用した運用により、非常に優れたネットワークユーザーエクスペリエンスを実現しつつ、ITサポートを合理化しています。

テキサス大学アーリントン校の学生、研究者、教員は、同期モード、非同期モード、ハイブリッドモードで、授業を行うことができます。柔軟性に優れたジュニパーのネットワークにより、今後要件に変化があっても対応することができるようになりました。