明るい未来が、Sallie B. Howard Schoolの学生たちを待っている

ウィルソンは、ノースカロライナ州の州都からそう離れていない、貧しい家族が住む街です。しかし、そこにあるSallie B. Howard School for Arts and Scienceに通う恵まれた学生たちには、そのような環境を乗り越え、より多くを達成する特別なチャンスがあります。

無料の公共チャータースクールであるSallie B. Howardは、AI主導型のジュニパーのキャンパスネットワークに依存し、デジタル学習体験を実現しています。

概要


会社名 Sallie B. Howard School of Arts and Science
業界 教育
使用製品 AP43AP61EX4650EX3400SRX345Wi-Fi AssuranceWired AssuranceMarvis VNAWireless Access Points
地域 Americas
Sallie B. Howard School of Arts and Scienceのヒーロー
お客様企業の導入事例の概要

1200人の学生とスタッフに卓越したWi-Fiエクスペリエンスを提供

教師がテクノロジーをカリキュラムに統合するのを支援

ユーザーエクスペリエンスの明確な可視性によりクライアントのトラブルシューティングを迅速化

ネットワークの問題を数時間でなく数分で修正

課題

文化的に多様な学生のための厳しい教育

小中高等学校のチャータースクールは、ウィルソン出身の女優である、Sallie Baldwin Howardにちなんで名づけられており、パフォーミングアートベースのカリキュラムを、文化的に多様で、経済的に恵まれていない学生たちに提供しています。9エーカーのキャンパスの中心には、古い織物工場があり、広い教室、大きな講堂、カフェテリア、ジム、アートスタジオ、およびコンピューターラボを提供しています。

「私たちの使命は、すべての学生をサポートし、最高の教育を提供することであり、テクノロジーは、それにおいて重要な役割を果たします」と、Sallie B. Howard Schoolの副学園長であるSandeep Aggarwal氏は述べます。「ジュニパーのネットワークは、学習とコラボレーションの基盤を提供します。」

「Sallie B. Howardのテクノロジーを選択する際、最高のテクノロジーを反映したいと考えています」と、学校にIt戦略とマネージドサーマネージドサービスを提供するSurazal Systemsの社長であるGranville Rouse氏は述べています。 

Sallie B. Howard School of Arts and Science Callenge
ソリューション

AI ネットワークが、学生の成功をサポート

Sallie B. Howardは、小中高等学校向けに、Mist AIによるジュニパーの有線および無線ネットワークを導入しています。

Wi-Fiは、教室から駐車場、その他の屋外スペースまで、どこにいても利用できます。Juniper EXシリーズスイッチの100 Gbpsのコアネットワークは、多くの容量を提供して、現在および将来のデジタル学習ツールを支援します。次世代ファイアウォールサービス搭載のジュニパーSRX345サービスゲートウェイは、データ侵入を防ぎ、アプリケーションの可視化と制御とコンテンツのセキュリティを提供します。

AI ネットワークは、教師、学生、スタッフにとって、より良いネットワークエクスペリエンスを提供し、ネットワーク運用を簡素化します。「ジュニパーのネットワークにより、私たちは、学生と教師が優れたネットワークエクスペリエンスを得ていることを測定する指標があります」と、Rouse氏は述べます。「Mist AIは、革命的です。」

Juniper Mist Wi-Fi Assuranceは、無線運用を自動化し、Wi-Fiエクスペリエンスを予測可能で信頼性が高く、測定可能なものにします。Juniper Mist Wired Assuranceは、学校のスイッチにクラウド管理を提供し、接続されたデバイスに優れたエクスペリエンスを提供します。仮想ネットワークアシスタント「Marvis」により、Surazalのサポートチームは、直感的な質問をして、自動化されたアクションによる具体的な提案を得ることができます。

「何時間もかけて手作業するのではなく、数分で問題をトラブルシューティングし、解決することができます」と、Rouse氏は述べます。「ジュニパーにより、私たちは、全体的なサービスレベルを向上させることができます。」

Sallie B. Howard School of Arts and Science Solution
成果

教育テクノロジーの意図的な使用

「私たちは、2021年にアメリカ合衆国教育省により、優れた学校を認定するNational Blue Ribbon Schoolとして選出されたことを誇りに思います」と、Aggarwal氏は述べています。「学力格差の解消に成功したのは、カリキュラム、テクノロジーの積極的な活用、そして生徒の読解力や計算力を伸ばすだけでなく、生徒の才能を促すような文化を作り上げたからです」と述べています。

テクノロジーは、Sallie B. Howardの指導構造に織り込まれています。学生は、自分のChromebookやノートブックを持ち、すべての教室にスマートボードがあります。また、高校生は海外での留学プログラムに参加し、舞台芸術と生物工学におけるキャリアの道を探索できます。

「私たちは地方のコミュニティ出身ですが、私たちの目的は子どもたちにノースカロライナ州でできる限り最高の教育を提供することです」と、Aggarwal氏は述べます。「テクノロジーにより、私たちは、世界を現実にし、触れ合うものにできるのです。」

Sallie B. Howard School of Arts and Science Outcome
「私たちの使命は、すべての学生に手を差し伸べ、最高の教育を提供することであり、テクノロジーはそれにおいて重要な役割を果たします。ジュニパーのネットワークは、その学習の基盤を提供します。」
Sandeep Aggarwal Sallie B. Howard School、副学園長

2022年6月発行