OzarksGo、ブロードバンドを農村部にもたらし、サービスの俊敏性を大幅に高める

アメリカの農村部の多くの住民は、高速ブロードバンドを利用できないため、膨大な情報、教育、経済上の機会から切り離されてしまっています。非営利の電気協同組合である OzarksGo は、アーカンソー州とオクラホマ州の農村部のサービス エリアにある家庭に光ファイバーを導入したいと考えていました。統合光ネットワークを構築するために、OzarksGoはジュニパーに注目しました。

概要


会社名 OzarksGo
業界 電気通信事業&公共事業
使用製品 MX204MX480QFX5110
地域 Americas
ozarksgoの画像
「ジュニパーのパケット光伝送を利用することで、100ギガビット通信を短期間で各家庭に届けることができました。ジュニパーのおかげで、機敏に対応し、効率的に運用できるようになりました」
ビリー・ハイアット氏 OzarksGo、シニアネットワークエンジニア

ビジネス上の課題

サービスプロバイダのOzarksGoは、アーカンソー州とオクラホマ州の農村地帯に暮らす人々が、信頼性が高く、高速かつ堅牢なブロードバンドを手頃な価格で利用できるサービスを開始しようとしていました。

光ファイバーを家庭に

OzarksGoは、コアにMX480ユニバーサルルーティングプラットフォームを、データセンターの集約用にMX204ユニバーサルルーティングプラットフォームを導入しました。さらに、トラフィックを集約し、支社のサービス配信でポート選択を柔軟にできるようにQFX5110イーサネットスイッチを導入しました。

ビジネスの成果

パケット光ネットワークの統合により、OzarksGoは以下を実現しました。

  • トリプルプレイサービスを迅速かつ低コストで提供。
  • サービス開始の初年度に4000人の顧客が登録。
  • サービスの俊敏性を高め、設備投資を抑制し、運用業務を簡素化。