マルチテナント データ センター サービスのセキュアな基盤を構築

Iron Mountainは複数の拠点にクラウドグレードのジュニパーネットワークスソリューションを導入したことで、厳しい規制の対象となっている顧客の増加に対応しつつ、セキュリティ、耐障害性、拡張性を従来よりも高めることができました。

Iron Mountainは、Fortune 1000の95%を含め、23万社もの顧客を抱え、厳しい規制の対象となっている企業向けにデータセンターサービスを提供しています。顧客の急増を受け、ジュニパーのクラウドグレードネットワークを導入して、セキュリティとアップタイムを低下させず、迅速に拡張することができるようになりました。

概要


会社名 Iron Mountain
業界 SaaSサービス
使用製品 MX960MX480SRX1500
地域 Americas
Iron Mountainの画像
「ジュニパーのサポートは同社の優れた能力の証です。問題の重大度に関係なくジュニパーは適切にサポートしてくれるので、感謝しています」
ドン・デイビス氏 Iron Mountain、テクノロジー担当ディレクター

ビジネス上の課題

顧客の要求がきわめて高度なため、Iron Mountainのネットワーク要件は厳しいものでした。急速に拡大するデータセンターサービスに対処するには、拡張が容易でありながら、顧客のプライバシとコンプライアンスの要件も満たす、クラウド対応の基盤が必要でした。

技術ソリューション

ジュニパーのクラウドグレードネットワークソリューションが、Iron Mountainの複数の拠点で稼働しています。MXシリーズエッジルーターがIP/MPLSバックボーンとデータセンターのコアを形成し、その上でフルメッシュレイヤー2 VPNがカスタマーネットワークを分割してプライバシを確保しています。EXシリーズスイッチが128 Gbpsバックプレーンで接続され、SRXシリーズファイアウォールが、カスタマーサイトとIron Mountainのオフィスをセキュアに接続しています。

ビジネスの成果

Iron Mountainは、同社のマルチテナントサービスを柔軟に拡張できるようになりました。侵入検知やポリシーの適用が容易になり、脅威を事前に見つけて緩和できます。すべての機器でJunos OSを使用しているため、一貫したネットワーク管理が実現し、運用スタッフの作業負担が軽減されました。

「効率的かつ効果的に拡張できることは非常に重要です。ジュニパーは、パフォーマンス、信頼性、拡張性に関する当社の目標達成を支援してくれます」
マーク・ジョブソン氏 Iron Mountain、データセンターの製品マーケティング担当ディレクター