米国南東部における次なるスマート シティとしてポーツマスが名乗りを上げる

ロケーションではなく、他に類を見ない接続性こそが経済成長の新たな促進要因。ポーツマスは最新式の都市ネットワークにより、街の活性化を目指しています。キャリアグレードのルーティングが、米国南東部の次なるスマート シティの基礎となります。

概要


会社名 City of Portsmouth
業界 政府機関
使用製品 MX480ACX6000ACX5400
地域 Americas
ポーツマス市の画像
「ジュニパーとのパートナーシップが、次世代テクノロジーの基盤となるレイヤーを提供しています」
ダニエル・ジョーンズ ポーツマス市 CIO

ビジネス上の課題

ポーツマスの都市ネットワークは、企業、学校、病院、市庁に留まらず、大西洋の向こう側との接続も実現しています。ネットワークにより競争が生まれ、インターネットサービスのコストダウンが加速します。ポーツマス市は、Wi-Fiや運輸など複数のスマートシティプロジェクトを実行することを決定しました。

関連するコンテンツ

講演者の事例発展シリーズにて、ポーツマス市との戦略やベストプラクティスなどについての率直な議論をお聞きください。