パートナー

パートナーの検索

Navigation
データ センター、クラウド、NFV

ジュニパーネットワークスとそのパートナーは、相互運用が可能で統合された、最適なソリューションを提供。データセンターのアップグレードや再設計を実施する企業およびサービスプロバイダが、資本コストと運用コストを下げることで費用を節約し、次世代への準備を整えることができるよう支援します。

自動化と仮想化
クラウドと NFV オーケストレータ
コンピューティングとストレージ
ハイパーコンバージド
ネットワークの分析と可視性
物理インフラストラクチャ
VNF 技術開発者

自動化と仮想化
  • Ansible

    Ansible は Red Hat がスポンサーとなっているオープン ソース コミュニティー プロジェクトで、IT チーム全体で使用可能な自動化の言語です。Ansible の新しいネットワーク自動化機能を通して、Red Hat は DevOps のメリットを新しい分野の IT にもたらすと同時に、俊敏性とモダナイゼーションの取り組みも促進しています。

    ジュニパーネットワークスによる Ansible ソリューションには、ジュニパーネットワークス JUNOS OS 専用に開発されたモジュールが含まれています。

    詳細については、次のページをご覧ください。

    http://docs.ansible.com/ansible/list_of_network_modules.html#junos
    https://www.ansible.com/network-automation

  • Docker

    Docker は分散型アプリケーション開発用の完全にオープンなプラットフォームを提供しています。Docker は、ポータブルなクラウド対応アプリケーションの構築、実行、導入に使用されています。

    ジュニパーネットワークスは Docker エコシステム技術パートナーです。ジュニパーでは、ジュニパーのスイッチング プラットフォームと Contrail Networking を使用して Docker コンテナを接続し、Docker 技術をジュニパーのさまざまなソフトウェア システムに採用しています。

  • Opscode

    Enterprise Chef™ は、IT インフラストラクチャの最も厳しい課題に対応するように作られています。ジュニパーはネットワークに関する最も難しい問題を解決することに喜びを感じます。VM の作成には数秒しかかかりませんが、ネットワークのプロビジョニングには数日から数週間かかる可能性があります。Enterprise Chef と Junos を導入すると、DevOps によるプログラミングやワークフローの自動化をデータ センター ネットワーク全体でシームレスに行うための手段が提供されます。Junos OS 向け Enterprise Chef は、物理インターフェイス、VLAN、L2 スイッチング サービスの手作業での構成を過去のものにします。

  • Puppet Labs

    Puppet Labs とジュニパー製品の技術統合により、IT 組織はコンピューティング リソースおよびネットワーク リソースの間の変更管理を調整できます。このソリューションに含まれるのは、Junos OS ベースのデバイスにネイティブの Puppet エージェントを提供する Puppet for Junos OS および netdev Puppet Forge モジュールです。Puppet とジュニパーの統合により、IT 組織では、手間がかかりミスの起きやすい従来の方法(変更要求チケットなど)を使用せずに、一般的なネットワーク デバイス構成の変更を直接行うことができます。Puppet は、ネットワーク リソース管理を自動化することで、リスクの低減、俊敏性の向上、運用コストの削減、IT インフラストラクチャのユーザー向けのサービス レベル全体の向上を実現します。

    ジュニパーネットワークスの Puppet Labs ソリューションの詳細については、次のページをご覧ください。 https://puppet.com/presentations/accelerate-and-unify-network-deployment-puppet-juniper

  • VMware

    Junos と VMware の vCloud Director の組み合わせは、クラウドの導入を加速する 1 つの過程を通して、すべてのサービスを管理します。ジュニパーのネットワークバーチャル化と Vmware のサーバー、ストレージ、デスクトップ、およびセキュリティのバーチャル化機能は、データセンター ネットワーク バーチャル化のコストを削減します。
    ジュニパーネットワークスが VMware プラットフォームおよび SDDC に与える優位性


クラウドと NFV オーケストレータ

Contrail Networking は、クラウド ネットワークとサービスのための、シンプルでスマート、かつ俊敏性が高くオープンな SDN オーケストレーション ソリューションです。スケールアウト クラウド ネイティブ ソフトウェアとして設計された Contrail Networking は、伸縮性の高いハイブリッド型およびパブリック型クラウドという最も要求の厳しい環境において、仮想化されたネットワークを統合的に管理します。また、サービス プロバイダの仮想化ネットワーク機能のオーケストレーションも担います。Contrail はマルチテナントのセキュアな運用を可能にし、マルチハイパーバイザ、ベア メタル、コンテナベースのワークロードで動的なポリシー適用を自動化します。

Contrail Networking は、オープン ソース プロジェクト OpenContrail のもと、定評あるオープン ネットワーク規格とオープン API をベースに開発されたもので、主要企業や業界アライアンスが推進するクラウド テクノロジとの相互運用が可能です。予見性、ビジネスの俊敏性、所有コストの削減を実現する Contrail Networking プラットフォームは、サービスとしての IT(IT-as-a-service)、および、DevOps が自動化されたクラウドベースのアプリケーション配信において、将来性の高い投資効果を確保します。

  • Amdocs

    30 年以上にわたり、Amdocs 社はサービス プロバイダの成功に貢献し、その最大の課題に取り組んできました。サービス プロバイダはコネクテッド ワールドで勝ち残るために、カスタマー エクスペリエンスの単純化、データの爆発的な増加への対応、新しいサービスの継続的提供、業務効率の向上を可能にする Amdocs 社のソリューションを利用しています。このグローバル企業は、市場をリードする BSS、OSS、および、ネットワーク制御や最適化といった製品ポートフォリオに、価値主導型のプロフェッショナルなサービスやマネージド サービスの運用を組み合わせるという独自の取り組みを行っています。

  • AppOrbit

    AppOrbit は、レガシー、カスタム、パッケージ、およびクラウド アプリケーションの継続的な配信とテストを可能にする融合型の DevOps プラットフォームです。AppOrbit では、開発者、オペレーター、およびテスターが、セルフサービス カタログからオンデマンド環境を作成し、実稼動環境と簡単に同期させることができます。同社は、カリフォルニア州サンノゼに本社を置き、Kleiner Perkins と Costanoa Ventures から支援を受けています。
    ジュニパーと appOrbit が、クラウドへのレガシー アプリケーションの導入を加速

  • Avi Networks

    Avi Networks は、ソフトウェア定義された、分析主導型の、インフラストラクチャに依存しない、柔軟な原則に基づいて設計された、ソフトウェア定義された、弾力性のあるアプリケーション サービス ファブリックを提供していますAvi が提供する柔軟なアプリケーション サービスには、負荷分散だけでなく、アプリケーション分析、マルチクラウド トラフィック管理、予測オートスケーリング、さらには、セキュリティ、ベアメタル、VM、パブリック クラウド、コンテナ、および PaaS 環境向けのコンテナ サービスが含まれています。Fortune 500 企業が、Avi Networks を使用して自動化されたアプリケーション サービスを提供し、セルフサービスを可能にし、TCO を削減しています。
    ジュニパーと Avi Networks で L2-L7 ネットワークとアプリケーション サービスを自動化

  • Canonical

    Ubuntu の商業部門である Canonical 社とジュニパーは、各社が誇るクラス最高の能力を組み合わせた統合型 OpenStack クラウドを提供するために協力しています。他のすべての流通品の合計数よりも多くの実稼働 OpenStack クラウドが Ubuntu で実行されています。OpenStack クラウドの 90% が Ubuntu OS 上で構築され、Canonical 社は、世界各地の有名な Telco ブランドにサービスを提供するなど、全世界において強力なプレゼンスを確立しています。Ubuntu OS で実行される Ubuntu OpenStack とジュニパーネットワークスの Contrail Networking を統合することにより、ジュニパーネットワークス Contrail Cloud Platform が構築されています。Contrail Cloud Platform は、ジュニパーネットワークスが IaaS および NFV ソリューション向けに販売し、サポートしている OpenStack クラウド ソリューションです。
    ジュニパーと Canonical によるクラウドおよび NFV 融合型インフラストラクチャの共同開発

  • CloudScaling Technology

    Cloudscaling とジュニパーはパートナーとして、エンタープライズおよびクラウド サービス プロバイダ向けの OCS ベースの OpenStack クラウド内のソフトウェア デファインド ネットワーキング(SDN)ソリューションを提供しています。ジュニパーネットワークスの Contrail SDN コントローラは Cloudscaling OCS と完全に統合され、仮想プライベート クラウド(VPC)ネットワーキングが実現します。
    ジュニパー Contrail と CloudScaling 社

  • IBM
    IBM

    IBM は、多くの技術分野にわたって、ジュニパーネットワークスの主要な戦略的アライアンス パートナーです。IBM とジュニパーネットワークスは IBM Smart Cloud Orchestrator とジュニパーの Contrail SDN ソリューションを統合してきました。

  • Netcracker Technology

    Netcracker Technology は、製品のイノベーションを実現し、IT とネットワークを次世代型に進化させることで、ケーブル通信事業者と CSP から高く評価されているパートナーです。Netcracker の 10 種類のエンドツーエンド ソリューションとサービスのポートフォリオでは、ビジネスと業務の管理、ビッグ データの分析、サービスとネットワークのオーケストレーション、単一のクラウド対応プラットフォームによる仮想機能の管理を組み合わせています。

    Netcracker の技術と運用に関する深い専門知識、幅広いプロフェッショナル サービス、実装の成功に関する優れた実績を活用すれば、どのような規模の通信事業者でも、ハイブリッド仮想環境の導入とエンドツーエンドでのプロセス監視能力の確立を実現できます。Netcracker は、ケーブル ビジネスに新しい収益の機会をもたらし、パーソナライズされたカスタマー エクスペリエンスを提供することに貢献しています。
    ジュニパーネットワークスと NEC/Netcracker:クラウド変革のための俊敏性とイノベーション

  • OpenStack

    世界規模のコミュニティーが急速に成長しているオープン ソース プロジェクトの 1 つである OpenStack は、クラウド コンピューティングに関わる技術者やデベロッパーが参加するグローバルなコラボレーションです。参加者は、パブリックとプライベート両方のクラウド向けに、オープン規格のクラウド コンピューティング プラットフォームを生み出しています。業界をリードする数々の有名企業が OpenStack を支持しています。

  • OPNFV

    OPNFV は、ネットワーク機能の仮想化(NFV)に対応する新しい製品やサービスの導入を加速化する、キャリアグレードの統合型オープンソース プラットフォームです。OPNFV はオープンソース プロジェクトとして、標準化団体、オープンソース コミュニティー、各種サプライヤの成果をとりまとめて、業界向けにオープンソース NFV プラットフォームのデファクト スタンダードを作り上げるという独自の取り組みを行っています。

  • RedHat

    Red Hat の OpenShift Container Platform と OpenStack Platform は、マルチクラウド向けのプロプラエタリなソリューションに代わる選択肢となるものです。ジュニパーと Red Hat のパートナーシップが、セキュリティ強化され、自動化されたマルチクラウドへの移行を、今までにないほど簡単なものにします。Red Hat とジュニパーが提供する Multicloud Enabler は、Red Hat OpenShift Platform と Juniper Contrail Enterprise Multicloud を組み合わせて、マルチクラウドにおけるアプリケーションの導入と運用の複雑さへの対応を可能にします。

    また、Red Hat とジュニパーは、Red Hat OpenStack Platform を Juniper Contrail Cloud および Contrail Edge Cloud にも統合して、ハイパフォーマンスな NFV と常時稼働の信頼性を組み合わせています。この共同ソリューションによって、サービス プロバイダは、俊敏性を高め、革新的なサービスを提供することが可能になります。
    Multicloud Enabler ソリューション ブリーフ
    Contrail Cloud、信頼性の高い NFV サービスの提供を簡素化
    Contrail Edge Cloud ソリューション ブリーフ

  • SUSE

    SUSE の Software-Defined インフラストラクチャおよびアプリケーション配信ソリューションは、優れた信頼性を誇り、企業の制御能力と柔軟性を高めます。20 年以上にわたり卓越したエンジニアリングとサービスを実現し、類を見ないパートナー エコシステムを構築してきた SUSE の製品とサポートによって、お客様は複雑さを制御し、コストを削減して、ミッションクリティカルなサービスを確実に提供することができます。SUSE OpenStack Cloud では、エンタープライズ対応テクノロジでパブリック/プライベート クラウドを構築し、自動化された IT リソース プールを利用してアプリケーションやワークロードを効率的に開発/運用できます。SUSE OpenStack Cloud は、Ceph をベースに SUSE Enterprise Storage と緊密に連係することで、拡張性に優れた回復力の高い Software-Defined ストレージ機能を実現します。


コンピューティングとストレージ
  • Chelsio Communications

    ジュニパーネットワークスと Chelsio Communications は、最も要求の厳しいハイパフォーマンス コンピューティング環境向けに、完全なエンドツーエンドのイーサネット ソリューションをもたらす、ハイパフォーマンスで低レイテンシの製品を共同で提供しています。

  • EMC
    EMC

    MEC とジュニパーネットワークスは、ハイパフォーマンスのネットワーキング ソリューションと EMC の業界トップのストレージ ポートフォリオ間で、公式な相互運用性を確立するために協力しています。この技術的な基盤により、両社共通の顧客が、今日の高度にバーチャル化されたデータセンターで真のネットワーク融合を可能にするソリューションを自信を持って構築できます。

  • Emulex

    ジュニパーとパートナーシップを結ぶ Emulex は、包括的な融合型ネットワーク ソリューションを開発します。Emulex の OneConnect ファミリーは、シングルチップでハイパフォーマンスな、10GbE 多機能アダプター。企業、データセンター向けに最適化された、柔軟かつ標準ベースのソリューションを求めるジュニパーの顧客に理想的です。

  • Intel

    AppFormix オーケストレーションと分析ソフトウェアを最新の Intel Resource Director Technology(RDT)ハードウェア機能と組み合わせることで、Software Defined Infrastructure(SDI)の大きなメリットが得られます。これにより、重要なコンテナ、VM、アプリケーションの優先度の設定、ノイズのある隣接機器の検出と軽減が可能になり、最新のコラボレーション型 DevOps 環境でインフラストラクチャ保守担当者とソフトウェア開発者間のワークフローが改善します。一般的なデータ センターと通信アプリケーションにもメリットをもたらします。
    Optimize the Performance of Your Cloud Infrastructure

  • SolarFlare

    ジュニパーネットワークスと Solarflare の 10GbE データセンター スイッチとサーバーアダプタは、小規模から大規模なコンピューティング ノードまで、アプリケーション層環境で超低レイテンシ、ハイパフォーマンス、低消費電力、高拡張性を備えた相互接続ソリューションを提供します。ジュニパーネットワークスと Solarflare の OpenOnload®アプリケーション アクセラレーション ミドルウェアと併用される Solarflare は、最も要求の厳しいアプリケーション向けの完全なエンドツーエンドの 10GbE ソリューションを実現します。2 つの重要な使用例として、ハイパフォーマンス コンピューティング(HPC)と高頻度取引(HFT)環境が挙げられます。

  • Tintri

    Tintri 社は、従来の物理優先のストレージの限界を感じさせない、仮想アプリケーション専用の VM を意識したストレージを構築しています。仮想マシンを Tintri に格納すれば、パフォーマンス速度は 6 倍、密度は 10 倍向上し、管理を 98% 簡素化できるため、時間とコストを節約でき、安全性も向上します。

  • Violin Memory

    ジュニパーネットワークス Qfabric シリーズ製品と Violin Memory のハイパフォーマンスなストレージアレイは、次世代のデータセンターで使用される要求の厳しいアプリケーションに、ハイパフォーマンスのスイッチ ファブリックとストレージ ソリューションを提供します。


ハイパーコンバージド
  • Nutanix

    Nutanix Acropolis ソフトウェアは、業界屈指のサーバー上で実行され、コンピューティング ストレージ、仮想化、ネットワーク、データ保護サービスを統合します。ジュニパーと Nutanix のパートナーシップが、セキュリティ強化され、自動化されたマルチクラウドへの移行を、今までにないほど簡単なものにします。ジュニパーの Contrail Enterprise Multicloud と Nutanix Acropolis HCI Platform の統合によって、環境を問わずにワークロードを自由に実行でき、エンドツーエンドのポリシー管理で複数の環境を単一のクラウドとして運用できます。

    さらに、vSRX 仮想ファイアウォールを Nutanix AHV Virtualization に導入することが可能になったので、高度なセキュリティ、一貫した管理、自動化された脅威修復機能、効果的なマイクロセグメンテーションによってマルチクラウド環境を保護できます。
    End-to-End Policy and Control in Any Environment
    Advanced Security and Automation in Your Multicloud


ネットワークの分析と可視性
  • ThousandEyes

    ジュニパーネットワークスは、WAN およびデータ センター相互接続(DCI)ソリューションの充実したポートフォリオにより、企業が接続の障壁を壊して、クラウドの可能性を完全に実現するのを手助けします。ThousandEyes では、主要なネットワーク サービスの状況を DCI を通じて把握できます。これにより、問題を特定して、根本原因分析にかかる時間を短縮できます。仮想化ワークロードとビジネス クリティカルなアプリケーションは、WAN 環境とハイブリッド クラウド環境をシームレスに行き来する必要があります。ジュニパーのエンタープライズ WAN および DCI ソリューションと ThousandEyes のパフォーマンス監視を組み合わせることで、俊敏性を損なうことなく、ビジネス クリティカルなアプリケーションとサービスの継続的かつ最適な提供ができます。
    ThousandEyes でハイブリッド WAN を可視化して Juniper Cloud CPE に対応


物理インフラストラクチャ
  • ADVA NFV

    ジュニパーネットワークスと ADVA Optical Networking は協力して、ジュニパーの Cloud CPE ソリューションを革新し、従来のマネージド サービスの機能を強化しています。包括的で垂直統合されたオープンな NFV ソリューションのカスタマイズ可能なサービスの作成と提供を簡素化して自動化することで、サービスの導入、管理、進化に関連した課題を克服しています。ADVA Optical Networking の NFV に最適化された境界ソリューションは、ジュニパーネットワークスの一元化された Cloud CPE ソリューションとシームレスに統合できます。さらに、安全性と信頼性の高い方法で顧客とつながることができ、顧客満足度を高めるミッションクリティカル サービスの提供が可能になり、最終的には収益の増加につながります。
    Juniper Networks-ADVA Cloud CPE Solution

  • Panduit

    ジュニパーネットワークスの QFabric 製品ファミリーと Panduit Unified Physical Infrastructure をベースにしたソリューションは、企業の設計を支援。最適な物理インフラストラクチャを構築し、データセンター向けスイッチファブリックの利点を活用できるようにします。技術的な詳細と顧客シナリオの情報については、 Panduit 技術の概要セクションにある共同技術概要をご覧ください。

  • RAD
    RAD

    ジュニパーネットワークスと RAD は協力して、通信事業者が共通のインフラストラクチャで企業顧客にマネージド サービスを提供できるソリューションを実現しています。RAD の柔軟な vCPE は、カスタマー エッジでの仮想化をサポートして、フル機能搭載のネットワーク機能、パフォーマンスの確保、管理システム用に、さまざまな仮想デバイス、物理デバイス、小型化されたデバイスを選択できます。このソリューションは RAD の 受賞歴ある Service Assured Access ポートフォリオの一部であり、最適な QoE、比類ないサービスの俊敏性、ネットワークの可視化を提供します。
    Juniper Networks-RAD Joint Cloud CPE Solution


VNF 技術開発者
  • Accedian

    Accedian では、エンドツーエンドの優れたネットワーク パフォーマンスの可視化により、最高のユーザー エクスペリエンスを実現します。ネットワークの現在の状態を完全に可視化できるため、プロバイダが実用的な情報を適切に把握できるようになり、信頼性が最大限に高まり、サービス品質(QoS)が大幅に向上します。ジュニパーと Accedian 共同の Cloud CPE ソリューションは、従来のマネージド サービスを変革します。包括的で垂直統合されたオープンな NFV ソリューションのカスタマイズ可能なサービスの作成と提供を簡素化して自動化することで、サービスの導入、管理、進化に関連した課題を克服します。
    Juniper Networks Cloud CPE Solution with Accedian
    Performance Assurance for Juniper Networks Virtual CPE Solution

  • Akamai

    ネットワーク機能の仮想化(NFV)ソリューションが世界トップ クラスの携帯電話会社の標準となり、Affirmed Networks は大きな注目を集めるようになりました。現在、同社はティア 1 およびティア 2 モバイル ネットワークなどに製品を展開して、世界中のさまざまなトライアルに関わっています。ジュニパーと Affirmed Networks は、クラス最高の SDN とネットワーク機能の仮想化(NFV)技術を活用した、包括的で、ハイパフォーマンスで、オープンな仮想モバイル サービス ソリューションを共同で提供しています。無線プロバイダがこの共同ソリューションを利用すれば、新しいサービスをレガシー ソリューションよりも迅速かつ大幅に低いコストで導入できます。
    ジュニパーネットワークスと Affirmed Networks の共同仮想モバイル サービス ソリューション

  • Akamai

    Akamai®は、オンライン コンテンツとビジネス アプリケーションを提供、最適化、保護してあらゆるデバイスと場所にハイパフォーマンスのユーザー エクスペリエンスを提供する、クラウド サービスのリーディング プロバイダです。これまでにオンラインで買い物したり、音楽をダウンロードしたり、Web ビデオを見たり、会社にリモート接続したりしたことがあるなら、おそらく Akamai のクラウド プラットフォームを使っているはずです。ジュニパーと Akamai は SDN/NFV 対応の弾力的な CDN に関して協力し、サービス プロバイダがライセンスされた CDN 技術を使用して IP ビデオ配信を動的に拡張できるようにします。

  • AudioCodes

    電気通信市場で 20 年以上の経験を持つ AudioCodes は、サービス プロバイダとエンタープライズの両方の導入を対象とする広範囲なソリューションを提供しています。これらのソリューションは、SBC(セッション ボーダー コントローラ)、デジタルおよびアナログ メディア ゲートウェイ、IP 電話、通信および管理ソフトウェア アプリケーションの多彩なスイートを含む、企業の現場で実証された VoIP 製品を中心に構築されています。AudioCodes とジュニパーネットワークスは協力して、ネットワーク リソースの使用効率を高める優れた統合型通信エクスペリエンスを両社の顧客に提供しています。
    ジュニパーネットワークスの AudioCodes ソリューション

  • Cedexis

    「Cedexis Radar とジュニパーネットワークスの Contrail を組み合わせることで、実際のエンド ユーザーに合わせて個別に最適化された Web およびモバイル エクスペリエンスの SDN のビジョンを提供しています。Contrail 対応のネットワークを構成して管理する Cedexis Radar リアル エンドユーザー テレメトリなどの、リアルタイム ビッグ データ セットを使用する機能は、エンド ユーザーには高いパフォーマンスのメリットを、企業には管理、差別化、コストに関するメリットを提供してくれるでしょう」と、Cedexis, Inc. の CEO であるマーティ・ケイガン氏は語っています。

  • CheckPoint

    「Check Point のセキュリティ サービスとジュニパーネットワークスの Contrail を統合することで、当社の顧客は、セキュリティと俊敏性に優れた仮想化ネットワークの構築に関する豊富な選択肢と柔軟性を備えた簡単なソリューションを顧客に提供できるようになります。Check Point は、今こそ SDN の導入を拡大し、ジュニパーネットワークスの SDN テクノロジ パートナー プログラムへの参加を検討するときであると考えています。Contrail のサービス チェイニング機能を利用することで、当社の顧客は、仮想化ネットワークへのサービス インサーションを自動化し、この重要なニーズに対して増え続ける要求に対応できます」Check Point Software Technologies、ビジネス開発担当副社長、アーロン・カンター氏

  • Gencore Systems

    「Contrail は実績のある SDN アーキテクチャであり、次世代ソフトウェア ベースのネットワーク機能と分析サービスを Gencore Scalanytics プラットフォーム上にすばやく導入できます。Scalanytics と Contrail を組み合わせて使用することにより、迅速に対応して自分自身を動的に再構成する俊敏性の高いネットワーク インフラ、アプリケーション、サービスを実現できます」と、Gencore の共同創業者でありペンシルヴァニア大学のコンピューターおよび情報サイエンス部門の准教授であるブーン・トー・ロー博士は語っています。

  • Gigamon

    「Gigamon は、ジュニパーの Contrail プラットフォームによって提供されるような SDN アーキテクチャを含むすべてのネットワークとトポロジに対する広範な可視性を提供しています。通信事業者は、Gigamon の Visibility Fabric と Contrail のサービス チェイニング機能を組み合わせて使用することにより、非常に簡単なプロビジョニングと自動化を実現できます。当社の顧客は、このパートナーシップによって生み出される大きな価値により、ネットワークを物理から仮想、そして SDN モデルへと発展させながらトラフィックの可視性を維持できます」と、Gigamon の最高マーケティング責任者であるペーター・フィンター氏は述べています。

  • Hitachi

    Hitachi Communication Technologies America, Inc. は日立の子会社であり、モバイル パケット コアやスモール セル ソリューション用のコンポーネントなど、高度な無線ネットワークのための技術を提供しています。Hitachi とジュニパーはパートナーとして、ジュニパーのモバイル コントロール ゲートウェイ用の MME および SGSN、および 4G スモール セル導入用の 4G スモール セル ゲートウェイに関する技術を提供しています。

  • Lumeta

    「Contrail シリーズを通したジュニパーの SDN に対するビジョンには、オープン標準ベースの IP ソリューションが含まれています」と、Lumeta 社の CTO であるマット・ウェブスター氏は語っています。「当社は、ジュニパーとの連携により、当社のクライアントがオープンなクラウドおよび仮想化ネットワーク環境へ移行する際のオプションを増やし、IPsonar ESI を利用することでサイバー状況を常に認識できるようにすることを楽しみにしています」

  • Riverbed Technology

    サービス プロバイダは、柔軟性に欠けるサービス配信インフラストラクチャを利用しており、増え続ける運用コストに見合った収益を得られず、新しいサービスを迅速に設計および採用することができないでいます。ジュニパーネットワークス®の NFX250 ネットワーク サービス プラットフォームにおけるネットワーク機能仮想化(NFV)は、Riverbed SteelHead WAN Optimization VNF と連携し、遠隔地で新しいサービスを瞬時にプロビジョニングし、地理的に分散したクラウド環境間でのデータ転送のサービス品質を最小限の運用コストで高めることができます。
    Riverbed Stingray Traffic Manager ソリューションとジュニパーネットワークスの Contrail
    Juniper Networks Cloud CPE Solution with Riverbed SteelHead WAN Optimization VNF

  • Sandvine

    「SDN およびそのプラットフォームに対する NFV(ネットワーク機能仮想化)戦略を発表している唯一のポリシー ベンダーである Sandvine は、ネットワーク サービス チェイニングなどのソフトウェア デファインド ネットワークにおけるアプリケーション対応およびサブスクライバ対応の機能セットの必要性を予見してきました。当社は、ポリシー管理の次の領域である仮想化へと革新リーダーシップを続けるための手段として SDN を考えています」と、Sandvine の最高技術責任者であるドン・ボーマン氏は語っています。

  • SevOne

    SevOne のグローバル戦略アライアンス担当副社長であるケーシー・マリー氏は次のように語っています。「当社はジュニパーネットワークスの Contrail ソリューションと連係して、顧客が SDN または Network as a Service の導入に移行するときの最大の懸案事項である構成要素の稼働状況に対するリアルタイムの可視性を失うことなく SDN を利用する方法に対応しています。これは、ネットワーク サービスの中断を迅速に識別して是正する最初のステップです」

  • Silver Peak

    「企業やサービス プロバイダが仮想化ネットワーク インフラへの移行を開始するとき、ジュニパーの Contrail Service Orchestrator は、Silver Peak 仮想データ アクセラレーションなどのソリューションに対するインサーションとサービス チェイニングを大幅に簡素化してくれます」と、Silver Peak のアライアンス担当副社長であるマーク・トリマスチャット氏は述べています。「Silver Peak はジュニパーネットワークスの NFV パートナー プログラムへの参加を喜んでおり、両社の共通の顧客に対する導入のコスト削減と時間短縮に注目しています」
    Juniper Networks Cloud CPE Solution with Silver Peak Virtual WAN Optimization

  • Sonus Networks

    SIP 通信におけるグローバル リーダーである Sonus Networks は、ジュニパーネットワークス Contrail ネットワーク SDN コントローラおよび NFX250 を連携させて、サービス プロバイダが企業に対して、差別化されたクラウド ベースの UC(ユニファイド コミュニケーション)およびビデオ エクスペリエンスを提供する方法を簡素化するように設計された統合型ソリューションを提供しています。Sonus とジュニパーのソリューションを組み合わせることにより、サービス プロバイダは、ネットワークの設計を簡素化し、コストを削減し、新しい階層型サービスの提供を通してネットワークを効率よく収益化できます。
    ジュニパーネットワークスと Sonus Networks 社、クラウドベースの UC ソリューションで連携

  • Websense

    「SDN により、企業とサービス プロバイダは、Websense の情報セキュリティおよび脅威インテリジェンス ソリューションを簡単に導入でき、その一方で運用コストを削減できます」と、Websense 社の CTO であるラス・ディーツ氏は語っています。「Contrail を中心とするジュニパーネットワークスとのパートナーシップは、俊敏で効率的な Websense®TRITON®セキュリティを提供して最新の高度な脅威とデータ盗難から組織を保護する当社の取り組みを支援してくれます」