製品概要

QFX5700スイッチは、高密度でコスト最適化された5U 400GbE、8スロットファブリックレスモジュラー型プラットフォームを提供し、ビジネスニーズの増大に合わせて容量とクラウドサービスが追加されるデータセンターとして最適です。これらのサービスでは、ラックごとにより高いネットワーク帯域幅と柔軟性が必要とされるため、10/25/40/50/100/200/400 GbEインターフェイスオプションは、サーバーとファブリック内の接続用に最適です。QFX5700は、エンタープライズ、サービスプロバイダー、クラウドプロバイダーのデータセンターにおけるスパイン/リーフ型の導入に最適な選択肢です。

 

オーバーレイ技術の幅広い導入と相まって、QFX5700は、進化するビジネスやネットワークのニーズに対する強力な基盤を確立し、ネットワーク投資を将来的に実現する導入の多様性を提供します。

製品説明

"ジュニパーネットワークス® QFX5700スイッチは、次世代のモジュラー型、ファブリックレスのスパイン/リーフ型スイッチで、柔軟性、ビットあたりのコスト低減、サーバーおよびファブリック内接続のための高密度 400GbE、200GbE*、100GbE、50GbE*、40GbE、25GbE、および 10GbEインターフェイスを提供します。

QFX5700は、今日のデータセンターに向けた、汎用性が高く将来性のあるソリューションであり、完全にプログラム可能なBroadcom Trident 4チップセットの力を活用して、多様なユースケースをサポートし提供します。また、高度なレイヤー2、レイヤー3、イーサネットVPN(EVPN) - VXLAN(仮想拡張LAN)機能をサポートします。爆発的なワークロードの増加に対応する高性能サーバーを早期に採用する大規模なパブリッククラウドプロバイダに向けて、QFX5700は、実績あるインターネットスケール技術をベースにした非常に大規模、高密度、高速の400GbE IPファブリックをサポートします。サーバーファームを10GbEから25GbEに移行する際に投資保護を求める企業のお客様に対して、QFX5700スイッチは、高基数ネイティブの100GbE/400GbE EVPN-VXLANスパインオプションを、省電力かつ小規模なフットプリントで提供します。

QFX5700は、データセンターファブリックスパイン、EVPN-VXLANファブリック、データセンターインターコネクト/ボーダー、セキュアDCI、マルチ階層キャンパス、キャンパスIPファブリック、およびDC内のファイアウォールクラスタとファブリックの接続など、多様なユースケースをサポートします。25.6Tbpsの双方向帯域幅を提供し、エンタープライズ、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)、サービスプロバイダー、クラウドデータセンターにおけるスパイン/リーフ型の導入に最適な設計となっています。

QFX5700は、400GbE、200GbE*、100GbE*、50GbE*、40GbE、25GbE、10GbEを含む、多様なポート構成を提供するモジュラー式マーチャントシリコンベースのシャーシです。QFX5700は、最大4台のACまたはDC電源を装備しており、すべての電源が存在する場合にN+Nの冗長性を提供します。2 つのホットスワップ対応ファン トレイは、フロントツーバック(AFO)エアフローを提供し、N+1ファンの冗長性を提供します。このプラットフォームには、インラインMACsec*ラインカードのサポートも含まれています。

QFX5700には、Junos® OS Evolvedオペレーティングシステムソフトウェアを実行するコントロールプレーンを駆動するIntel Hewitt Lake 6コアが含まれています。

製品の特長

QFX5700 は、以下の機能を搭載しています。現在の機能については、仕様セクションを参照してください。

ネイティブ400 GbE 構成

QFX5700は、モジュラー式8スロット5U筐体に400GbEの32ポートを提供しています。

高密度構成

QFX5700は、高密度ファブリックの導入に最適化されており、ビジネスの成長に応じて拡張できるよう、400GbEの32ポート、200GbEの64ポート(ブレイクアウトケーブルを使用)、100GbEの128ポート、および50GbE/40GbE/25GbE/10GbEの144ポートのオプションを提供します。

柔軟な接続オプション

QFX5700は、サーバーおよびイントラファブリック接続にお客様が選択されたインターフェース速度を供給し、導入の汎用性と投資保護を提供します。

重要な製品の差別化要因

スケールとバッファの増大

QFX5700は、最大124万のルート、80,000のファイアウォールフィルター、160,000のメディアアクセスコントロール(MAC)アドレスを提供することで拡張性を実現します。これは、エグレスとイングレスの三値連想メモリ(TCAM)の一致をプログラミングすることで、多数のエグレスIPv4/IPv6ルールをサポートしています。

132MB共有パケットバッファ

今日のクラウドネイティブアプリケーションは、混雑やパケットの低下を防ぐうえでバッファサイズに大きく依存しています。QFX5700は、132MBの共有パケットバッファーを、混雑したポートに動的に割り当てています。

プログラマビリティ

QFX5700は、ジュニパーネットワークスのQFX5120スイッチラインに含まれている包括的な機能セットに加えて、プログラム可能なソフトウェア定義パイプラインを提供することで、データセンターネットワークのパフォーマンスに革命を起こします。QFX5700は、完全なソフトウェアプログラム制御を備えたコンパイル駆動のスイッチデータプレーンを採用しており、インバンドテレメトリ、トラフィックステアリングのためのきめ細かいフィルタリング、トラフィック監視、新しいプロトコルカプセル化のサポートなど、多様なユースケースを可能にし、サービスとしてを提供します。

電力効率

低電力7nm技術を採用したQFX5700は、最大3,500Wを消費し、スピード、消費電力の低減、チップ上の高密度を可能にします。

特長とメリット

  • 自動化とプログラマビリティ:QFX5700は、ゼロタッチプロビジョニング(ZTP)、ネットワーク構成プロトコル(NETCONF)、Juniper Extension Toolkit(JET)、Junosテレメトリインターフェイス、運用とイベントスクリプト、自動化ロールバック、Pythonスクリプトを含む、プラグアンドプレイ運用のネットワーク自動化機能を数多くサポートしています。
  • クラウドレベルの拡張性とパフォーマンス:QFX5700は、630nsの低遅延と優れたスケールおよびパフォーマンスで、クラス最高のクラウドスケールL2/L3導入をサポートしています。これには、160,000のMACアドレスとARP(アドレス解決プロトコル)学習のL2サポートが含まれており、1秒あたり500フレームで最大64,000エントリまで拡張します。また、124万の最長プレフィックスマッチ(LPM)ルートとIPv4上の160,000のホストルートに対するL3サポートも含まれています。さらに、QFX5700は、IPv6、128方向の等価コストマルチパス(ECMP)ルートに610,000のLPMルートと80,000のホストルート、および80,000のイングレスと18,000のエグレスの完全一致フィルタリングルールに対応するフィルタをサポートしています。QFX5700は、最大128個のリンクアグリゲーショングループ、4096のVLAN、9216バイトのジャンボフレームをサポートしています。Junos OS Evolvedは、CLI経由で設定可能なオプションを提供し、各QFX5700をさまざまな導入シナリオに合わせて最適化することができます。
  • VXLANオーバーレイ*:QFX5700は、L2およびL3ゲートウェイサービスの両方に対応します。お客様はオーバーレイ ネットワークを導入して、L3 ファブリック上のアプリケーションに L2 隣接関係を提供できます。オーバーレイネットワークは、データプレーンのVXLANとEVPNまたはOpen vSwitchデータベース(OVSDB)を使用して、コントローラなしの操作や、SDNコントローラでのオーケストレーションを可能にします。
  • IEEE 1588 PTPバウンダリークロック、ハードウェアのタイムスタンプ付き*:IEEE 1588 PTP透過/境界クロックはQFX5700でサポートされており、今日のデータセンターネットワークにおける正確で精密なサブマイクロ秒のタイミング情報を可能にします。さらに、QFX5700は、ハードウェアのタイムスタンプをサポートします。PTP(Precision Time Protocol)パケットのタイムスタンプは、PHY(物理的)レベルで、オンボードFPGA(フィールドプログラマブルゲートアレイ)によってキャプチャされ、挿入されます。
  • データパケットタイムスタンプ*:オプションのデータパケットタイムスタンプ機能が有効になっている場合、QFX5700を介して流れる選択パケットは、復旧されたPTPクロックを参照してタイムスタンプされます。これらのパケットがネットワーク内のノードによって受信されると、タイムスタンプ情報は監視ツールにミラーリングされ、遅延の原因となるネットワークのボトルネックを特定することができます。この分析は、金融取引、ビデオストリーミング、研究機関などの法律やコンプライアンス目的で使用することもできます。
  • RoCEv2*: QFX5700 は、データやストレージのトラフィックをイーサネットで伝送できるスイッチとして、細分化されたフラッシュストレージアレイを搭載したサーバーや、NVMe対応のストレージエリアネットワーク(SAN)との間に、IEEEデータセンターブリッジング(DCB)の統合型ネットワークを提供します。QFX5700 は、フル機能の DCB を実装しており、SAN と LAN の管理チームが
    明確な管理の分離を維持するために、トップオブラックのスイッチに強力な監視機能を提供します。プライオリティベースのフロー制御(PFC)や DCBX(Data Center Bridging Capability Exchange)などの、RoCEv2(イーサネット統合型RDMAバージョン2)転送スイッチの機能が、デフォルトソフトウェアの一部として組み込まれています。
  • Junos OS Evolvedの機能:QFX5700スイッチは、L2/L3ユニキャスト、EVPN-VXLAN*、BGPアドパス、RoCEv2、輻輳管理、マルチキャスト、128-ウェイECMP、ダイナミックロードバランシング機能、強化ファイアウォール機能、監視などの機能をサポートしています。
  • Junos OS Evolvedのアーキテクチャ:Junos OS Evolvedは、Linuxネイティブのオペレーティングシステムであり、独立した機能コンポーネントのモジュール設計を組み込んで、システムを運用したままで、個々のコンポーネントを個別にアップグレードすることができます。コンポーネントの障害は関連する特定のコンポーネント部分に制限され、デバイス全体をダウンさせることなく、その特定のコンポーネントをアップグレードして再起動することで、修正可能です。スイッチの制御とデータプレーンのプロセスを並行して実行し、CPU使用率を最大限に高め、コンテナ化をサポートし、LXCまたはDockerを使用してアプリケーションを導入することができます。
  • 保持状態:状態とは、物理的および論理的なエンティティに関連して保持されている情報またはステータスです。運用状態と構成の両方の状態、コミットされた構成、インターフェイスの状態、ルート、ハードウェアの状態、およびDDS(分散データストア)と呼ばれる一元的なデータベースに保管されているものが含まれます。状態情報は永続的に維持され、システム全体に共有されており、再起動時に提供されます。
  • 機能サポート:ルーティング、ブリッジング、管理ソフトウェア、管理プレーンインターフェイスなどの主要なネットワーク機能、そしてCLI、NETCONF、JET、Junos Telemetry InterfaceなどのAPI、基盤となるデータモデルは、すべて、Junosオペレーティングシステムがサポートするものと同様です。これにより、互換性を保証し、Junos OS Evolvedへの移行を容易にします。

*将来のリリースに向けて予約

デプロイメント・オプション

QFX5700は、クラウドデータセンターのユニバーサルデバイスとして導入可能で、100GbEサーバーアクセスと400GbEスパイン/リーフ構成をサポートし、単一のデバイスを複数のネットワークレイヤーで使用することで、データセンターの運用を最適化できます(図1を参照)。QFX5700は、EVPN-VXLANファブリックなどのより高度なオーバーレイアーキテクチャに導入することもできます。トンネル終端が必要な場所に応じて、QFX5700は一元ルーティングまたはエッジルーティングアーキテクチャに導入することができます。

ポートの組み合わせ スイッチ 導入
32x400GbE QFX5700 400GbEスパイン
64x200GbE QFX5700 ブレイクアウトケーブルを備えた200GbEスパインまたはリーフ
128x100GbE QFX5700 100GbEアクセスまたはリーフ
144x50GbE QFX5700 50GbEブレイクアウトケーブルを備えた50GbEアクセスまたはリーフ
144x40GbE QFX5700 40GbEアクセスまたはリーフ
144x25GbE QFX5700 25GbEブレイクアウトケーブルを備えた25GbEアクセスまたはリーフ
144x10GbE QFX5700 10GbEブレイクアウトケーブルを備えた10GbEアクセスまたはリーフ

図1:QFX5700の標準クラウドデータセンター導入

アーキテクチャと主要コンポーネント

QFX5700は、L2ファブリックやL3ネットワークで使用することができます。導入ニーズに最も適したアーキテクチャを選択し、時間と共に変化する要件にあわせてアーキテクチャを簡単に適応させ、進化させることができます。QFX5700は、これらのスイッチングアーキテクチャの共通構成要素となり、データセンター事業者は、自由にクラウドネットワークを構築することができます。

レイヤー 3 ファブリック:スケールアウトデータセンターを構築したいお客様には、レイヤー3のスパイン/リーフ型Closファブリックが、予測可能なノンブロッキングパフォーマンスと拡張性を提供します。QFX5700スイッチをリーフデバイスとして、ジュニパーネットワークスのQFX10000モジュラースイッチをスパインとして構築された2層ファブリックは、単一ファブリックで最大128個の40GbEポートまたは128個の25GbEおよび/または10GbEサーバーポートをサポートするように拡張可能です。

Junos OS Evolvedは、高度な機能とバグ修正速度を保証し、システムステートへのファーストクラスのアクセスを提供します。お客様は、DevOpsツール、コンテナ化されたアプリケーション、管理エージェント、専門的なテレメトリエージェントなどを利用することができます。

Junos Telemetry Interface

QFX5700 は、複雑で動的なデータセンターでのパフォーマンスのモニタリングを提供する最新のテレメトリストリーミングツールである、Junos Telemetry Interfaceをサポートしています。パフォーマンス管理システムへデータをストリーミングすると、ネットワーク管理者は、リンクとノードの使用率の傾向を測定し、ネットワークの輻輳などの問題をリアルタイムでトラブルシューティングできます。

Junos Telemetry Interfaceは、以下の機能を提供します。

  • データを収集してストリーミングし、アプリケーションとネットワークを通過するワークロードフローのパスを分析するセンサーのプロビジョニングにより、アプリケーションの可視性とパフォーマンス管理を実現
  • ホットスポットをプロアクティブに検出し、遅延とマイクロバーストを監視することにより、容量計画と最適化を実行
  • 高頻度モニタリングと、オーバーレイ ネットワークとアンダーレイ ネットワークの関連付けにより、トラブルシューティングと根本原因の分析を実行

仕様

ハードウェア

表1.QFX5700システム容量
仕様 QFX5700
システム スループット 最大25.6 Tbps(双方向)
転送能力 1秒あたり56億8000万パケット
ポート密度 QSFP56-DD 400GbEの32ポート
表2.QFX5700システム仕様
仕様 QFX5700
外形寸法(幅 x 高さ x 奥行き) 19.0インチ8.74インチ(5RU)x32インチ(48.2x22.2x81.5cm)
ラック ユニット 5U
重量 すべてのFRUを設置した状態で153.8ポンド(69.8kg)
オペレーティング システム Junos OS の進化
CPU Intel Hewitt Lake、32GB DDRAM
電力
  • 冗長化(N+N)ホットプラグ対応3000W AC/DC電源(2n)
冷却
  • ポートからFRU(AFO)およびFRUからポートへの冷却
  • 冗長化(N +1)ホットプラグ対応ファンモジュール(可変速により消費電力を最小限に抑える)
合計パケット バッファー 132MB
推奨ソフトウェアバージョン Junos OS Evolved 21.2R1およびそれ以降
保証 ジュニパー標準 1 年保証

図2:クラウド/キャリアクラスのJunos OS Evolvedネットワークオペレーティングシステム

ソフトウェア

  • システム当たりの MAC アドレス数:160,000
  • VLAN ID の数:4000 (QFX5700)
  • リンク アグリゲーション グループ(LAG)の数:128
  • LAG 当たりのポート数:64
  • ファイアウォール フィルター数:最大80,000 ACL
  • IPv4 ユニキャスト ルート数:124万*プレフィックス。160,000ホストルート
  • IPv6 ユニキャスト ルート数:610,000プレフィックス。80,000ホストルート
  • ARP エントリー数:32,000(トンネルモード);64,000(非トンネルモード)
  • 近傍検索検出プロトコル(NDP)エントリー:32,000(トンネルモード);64,000(非トンネルモード)
  • GRE(一般ルーティングのカプセル化)トンネル数:1000
  • ジャンボ フレーム:9216バイト
  • トラフィックミラーリング:スイッチ当たり8宛先ポート

レイヤー 2 の特長

  • STP-IEEE 802.1D(802.1D-2004)*
  • RSTP(ラピッドスパニングツリープロトコル)(IEEE802.1w)、MSTP(IEEE802.1s)*
  • BPDU(ブリッジプロトコルデータユニット)保護*
  • ループ保護*
  • ルート保護*
  • RSTPとVLANスパニングツリープロトコル(VSTP)が同時に実行*
  • VLAN - IEEE 802.1Q VLAN トランキング
  • RVI(Routed VLAN Interface)
  • ポートベース VLAN
  • MACアドレスフィルタリング*
  • インターフェイスへの静的 Mac アドレスの割り当て
  • MAC 学習の無効化
  • リンク アグリゲーションおよびリンク アグリゲーション コントロール プロトコル(LACP)(IEEE 802.3ad)
  • ed IEEE 802.1AB LLDP(Link Layer Discovery Protocol)

リンク アグリゲーション

  • LAG 負荷共有アルゴリズム - ブリッジドまたはルーテッド(ユニキャスト/マルチキャスト)トラフィック
    • IP:SIP(Session Initiation Protocol)、DIP(Dynamic Internet Protocol)、TCP/UDP ソース ポート、TCP/UDP 宛先ポート
    • L2 および非 IP:MAC SA、MAC DA、イーサタイプ、VLAN ID、送信元ポート

レイヤー 3 の特長

  • スタティック ルーティング
  • OSPF v1/v2
  • OSPF v3
  • フィルターベースのフォワーディング
  • 仮想ルーター冗長プロトコル(VRRP)*
  • IPv6
  • 仮想ルーター
  • ループフリーの代替ルート(LFA)
  • BGP (アドバンスド サービスまたはプレミアム サービス ライセンス)
  • IS-IS(アドバンスド サービスまたはプレミアム サービス ライセンス)
  • 動的ホスト構成プロトコル(DHCP)v4/v6 リレー
  • VR 対応 DHCP
  • IPv4/IPv6 over GREトンネル(デキャップ/エンキャップを備えたインターフェイスベースのみ)

マルチキャスト*

  • IGMP(Internet Group Management Protocol)v1/v2
  • MLD(Multicast Listener Discovery)v1/v2
  • IGMP プロキシ、クエリア
  • IGMP v1/v2/v3スヌーピング*
  • IRBインターフェイスを使用したインターサブネットマルチキャスト*
  • MLDスヌーピング*
  • プロトコル独立マルチキャストPIM-SM、PIM-SSM、PIM-DM、PIM-Bidir*
  • MSDP(マルチキャストソースディスカバリープロトコル)*

セキュリティおよびフィルター

  • セキュアなインターフェイス ログインとパスワード
  • セキュアブート
  • RADIUS
  • TACACS+
  • 受信/送信フィルター:ポートフィルター、VLANフィルター、およびルーティングフィルター(管理ポートフィルター、コントロールプレーン保護用のループバックフィルターを含む)を許可および拒否します
  • フィルター動作:ロギング、システム ロギング、拒否、インターフェイスへのミラーリング、カウンター、転送クラスの割り当て、許可、ドロップ、ポリサー、マーク
  • SSH v1、v2
  • スタティック ARP サポート
  • ストーム制御、ポートエラーの無効化、および自動リカバリー*
  • 制御プレーン DoS 防御
  • イメージ ロールバック

サービス品質(QoS)

  • L2 および L3 の QoS:分類、書き換え、キューイング
  • レート制限:
    • 受信ポリシング:1 レート 2 カラー、2 レート 3 カラー
    • 送信ポリシング:ポリサー、ポリサーのマーク ダウン アクション
    • 送信シェーピング:1台あたりのキュー数、ポート数
  • ポート当たり 12 のハードウェア キュー(ユニキャスト 8 とマルチキャスト 4)
  • SPQ(絶対優先キューイング)、SDWRR(Smoothed Deficit Weighted Round-Robin)、WRED(Weighted Random Early Detection)
  • 802.1p リマーキング

*将来のリリースに向けて予約

  • レイヤー 2 の分類基準:インターフェイス、MAC アドレス、イーサタイプ、802.1p、VLAN
  • 輻輳回避機能:WRED
  • Trust IEEE 802.1p(受信)
  • ブリッジングされたパケットのリマーキング

EVPN-VXLAN*

  • VXLANトランスポートによるEVPNサポート
  • 対称IRB間ルーティングによるEVPNピュアタイプ5ルートサポート
  • EVPN-VXLAN(ESI-LAGまたはEVPN-LAG)の全アクティブマルチホーミングサポート
  • 複数のEVI(EVPNインスタンス)またはMacアドバタイズ向けの複数のMAC-VRF
  • MAC-VRF(EVI)複数のEVPNサービスタイプサポート:VLAN Based、VLAN Aware、VLAN Bundle
  • ARP/ND抑制、または proxy ARP/ND
  • イングレスマルチキャストレプリケーション
  • IGMPv2スヌーピングサポートファブリック幅:EVPNルートタイプ6を使用
  • L2マルチホーミングシナリオのIGMPv2スヌーピングサポート:EVPNルートタイプ7とタイプ8
  • VxLANカプセル化を備えたEVPNを使用したIPプレフィックスアドバタイズ

DCB(データ センター ブリッジング)*

  • ECN(Explicit Congestion Notification)
  • プライオリティベースのフロー制御(PFC) — IEEE 802.1Qbb*

高可用性

  • Bidirectional Forwarding Detection(BFD)
  • UFD(アップリンク障害検出)*

可視化と分析

  • SPAN(Switched Port Analyzer)
  • RSPAN(Remote SPAN)
  • ERSPAN(Encapsulated Remote SPAN)
  • sFlow v5
  • Junos Telemetry Interface

管理および運用

  • ロールベースの CLI 管理およびアクセス
  • コンソール、Telnet、SSH 経由の CLI
  • 拡張 ping および traceroute
  • Junos OS Evolved設定レスキューおよびロールバック
  • SNMP v1/v2/v3
  • Junos OS Evolved XML管理プロトコル
  • 高頻度の統計情報収集
  • 自動化およびオーケストレーション
  • ZTP(ゼロタッチ プロビジョニング)
  • Python
  • Junos OS Evolvedイベント、コミット、およびOPスクリプト

標準コンプライアンス

IEEE 規格

  • IEEE 802.1D
  • IEEE 802.1w
  • IEEE 802.1
  • IEEE 802.1Q
  • IEEE 802.1p
  • IEEE 802.1ad
  • IEEE 802.3ad
  • IEEE 802.1AB
  • IEEE 802.3x
  • IEEE 802.1Qbb*
  • IEEE 802.1Qaz
  • T11 標準
  • INCITS T11 FC-BB-5

動作環境

パラメーター QFX5700
動作時温度 0~40℃(32~104°F)
保管時温度 -40~158°F
動作時高度 最大1828.8メートル(6000フィート)
動作時相対湿度 5~90%(結露しないこと)
非動作時相対湿度 5~95%(結露しないこと)
耐震性 GR-63、ゾーン 4 地震環境の要件に準拠

 

最大熱出力

パラメーター QFX5700
最大消費電力 115-127 V: 3338 W
標準消費電力量 115-127 V: 2722 W

安全性/コンプライアンス

安全規格

  • CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1 Information Technology Equipment—Safety
  • UL 60950-1 Information Technology Equipment—Safety
  • EN 60950-1 Information Technology Equipment—Safety
  • IEC 60950-1 Information Technology Equipment—Safety(国ごとの違いに対応)
  • EN 60825-1 Safety of Laser Products—Part 1: Equipment Classification

セキュリティ

  • FIPS/CC*
  • TAA*

*将来のリリースに向けて予約

電磁気適合性

  • 47 CFR Part 15, (FCC) Class A
  • ICES-003 Class A
  • EN 55022/EN 55032, Class A
  • CISPR 22/CISPR 32, Class A
  • EN 55024
  • CISPR 24
  • EN 300 386
  • VCCI Class A
  • AS/NZS CISPR 32, Class A
  • KN32/KN35
  • BSMI CNS 13438, Class A
  • EN 61000-3-2
  • EN 61000-3-3
  • ETSI
  • ETSI EN 300 019:Environmental Conditions & Environmental Tests for Telecommunications Equipment
  • ETSI EN 300 019-2-1 (2000)—Storage
  • ETSI EN 300 019-2-2 (1999)—Transportation
  • ETSI EN 300 019-2-3(2003)—天候から保護された場所での固定使用
  • ETS 300753(1997)—通信機器によって放出される音響ノイズ(GR 63準拠)

Telco

  • Common Language Equipment Identifier(CLEI)コード

環境規制

  有害物質の使用制限(RoHS)6/6

   中国有害物質使用制限指令(ROHS)

  化学物質の登録、評価、認可、制限に関する規則(REACH)

  WEEE(Waste Electronics and Electrical Equipment)

    リサイクル材

80プラスシルバーPSU効率

ジュニパーネットワークスのサービスとサポート

ジュニパーネットワークスは、ネットワークの高速化、拡張、最適化を実現する高度なパフォーマンスサービスに対応するリーダーです。当社のサービスをご利用いただくと、コストを削減し、リスクを最小限に抑えながら、業務効率を最大限に高めることが可能となり、ネットワークへの投資から早期に収益を図ることができます。また、ネットワークを最適化することで、必要なパフォーマンスレベルや信頼性、可用性を維持し、卓越した運用を実現します。詳細については、www.juniper.net/jp/ja/products-servicesをご覧ください。

注文情報

製品番号 説明
QFX5700ハードウェア
QFX5700-CHAS QFX5700スペアシャーシ
QFX5700-BASE-AC QFX5200(ハードウェアのみ、ソフトウェア サービスは別売り)、1FEB、1RCB、冗長構成のファン、2 個の AC 電源、フロントツーバックの気流
QFX5700電源
JPSU-1600W-1UACAFI QFX5700-AFI 1U AC電源ユニット
JPSU-1600W-1UACAFO QFX5700-AFO 1U AC電源ユニット
JPSU-1600W-1UDCAFI QFX5700-D-AFI 1U DC電源ユニット
JPSU-1600W-1UDCAFO QFX5700-D-AFO 1U DC電源ユニット
QFX5700-4PRMK QFX5700用4ポストラックマウントキット
QFX5220-FANAI QFX5700用背面から前面へのエアフローファンのAFI(エアフローイン)
QFX5220-FANAO QFX5700用前面から背面へのAFO(エアフローアウト)
ソフトウェアライセンスSKU
S-QFX5K-C3-A1-X(X=3,5) QFX5700のベースL3ソフトウェアサブスクリプション(X年間、X=3,5)ライセンス
S-QFX5K-C3-A2-X(X=3,5) QFX5700の高度なソフトウェアサブスクリプション(X年間、X=3,5)ライセンス
S-QFX5K-C3-P1-X(X=3,5) QFX5700のプレミアムソフトウェアサブスクリプション(X年間、X=3,5)ライセンス
ケーブルのSKU
CBL-JNP-SDG4-JPL ケーブルの仕様、日本
CBL-JNP-SDG4-TW ケーブルの仕様、台湾
CBL-JNP-SDG4-US-L6 ケーブルの仕様、米国/北米、L6
CBL-JNP-PWR-EU ケーブルの仕様、EU、アフリカ、中国
CBL-JNP-SDG4-US-L7 ケーブルの仕様、米国/北米、L7
CBL-JNP-SDG4-IN ケーブルの仕様、インド
CBL-JNP-SDG4-SK ケーブルの仕様、韓国
その他のSKU
JNP5K-FEB-BLNK 空のFEBスロットのブランクカバー
JNP5K-FPC-BLNK 空のFPC(ラインカード)スロットのブランクカバー
JNP5K-RCB-BLNK 空のRCB(ルーティングコントロールボード)スロットのブランクカバー
JNP5K-RMK-4POST ラックマウントキット
QFX5K-EMI EMIパネル+ケーブルのマネージャー

光モジュール + トランシーバ

QFX5700は、DAC、AOC、BOの異なるトランシーバオプションを備え、400G、100G、10Gでさまざまなポートスピードをサポートしています。サポートオプティクスの最新情報は、https://apps.juniper.netにあります。

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、世界をつなぐ製品、ソリューション、サービスを通じて、ネットワークを簡素化します。エンジニアリングのイノベーションにより、クラウド時代のネットワークの制約や複雑さを解消し、お客様とパートナー様の日々直面する困難な課題を解決します。ジュニパーネットワークスは、世界に変革をもたらす知識の共有や人類の進歩のリソースとなるのはネットワークであると考えています。私たちは、ビジネスニーズにあわせた、拡張性の高い、自動化されたセキュアなネットワークを提供するための革新的な方法の創造に取り組んでいます。