JSA7800アプライアンス

JSA7800 Analyticsアプライアンスは、世界中に分散した大規模組織に対して、拡張性に優れたセキュリティ情報とイベント管理(SIEM)を提供します。社内のネットワーク全体に分散している大量のデバイス、エンドポイント、アプリケーションから収集した膨大なセキュリティイベントを集約します。これらの情報がビッグデータ分析を使用して攻撃の対策リストに抽出され、インシデント分析と修復を促進します。

JSA7800は、1秒間に最大40,000件のイベント(eps)と1分間に120万個のフローを処理できます。セキュリティアナリストは、分散された自社のITインフラストラクチャで何が起こっているかをリアルタイムで把握できるようになり、悪意のあるアクティビティによる損害を事前に阻止できます。

主な特長


メモリ

128 GB

最大イベント数/秒

40,000

最大フロー数/分

120万

特長とメリット

包括的な可視化

オンプレミス、SaaS、IaaS環境にわたって、ログ、フロー、イベントに関する一元化したインサイトを提供します。

インシデント対応とフォレンジックス

セキュリティインシデントの検出、監視、追跡、集約を行い、サイバー攻撃を事前に阻止します。

強力な分析

すぐに利用可能な分析を使用して、ログとネットワークフローを自動的に分析し、脅威を検知して優先度の高いアラートを生成します。

法令順守

コンプライアンス関連アクティビティの収集、相関付け、レポーティングを提供し、業界および組織に関連する規制要件を満たします。

ダッシュボードレポート

イベントデータを直感的なグラフやダッシュボード形式で表示します。

フロー検出

フロー検出によりセキュリティー脅威に対して予防的措置を講じることができます。

大容量

イベントプロセッサーあたり最大40,000 epsをサポートしています。

拡張可能な処理能力

コンソール当たり最大250個のイベントプロセッサーをサポートしています。

Magic Quadrant Challenger

ジュニパーは、Gartnerの2020 Magic Quadrant for Network FirewallsでChallengerに選出されました。

レポートを読む

リソースセンター

トレーニングおよびコミュニティ
詳細はこちら

お客様の導入事例

Beeline がネットワークを向上させ、ギグ エコノミーで適切な人材を検索、管理する企業をサポート

請負業者およびフリーランサーは、今後 10 年以内に米国の労働力の半分を占めるようになる可能性があります。この事実が Beeline の成長を後押ししています。Beeline は企業による社外の労働力を検索、管理をサポートします。Beeline は、AI を活用した SaaS ソリューションを実行し、円滑な業務を維持するために、ジュニパーのネットワークとセキュリティを利用しています。

Beelineの画像

ジュニパー・セキュア・アナリティクス・ファミリー

JSA7800アプライアンス

グローバルにネットワーク接続されたデバイスからのセキュリティデータを収集、分析、および統合し、セキュリティインシデントを迅速に検出ならびに修正する物理的なセキュリティ情報とイベント管理(SIEM)アプライアンスです。

技術的な特長
メモリ

128 GB

最大イベント数/秒

40,000

最大フロー数/分

120万

表示中
JSA仮想アプライアンス

グローバルにネットワーク接続されたデバイスからのセキュリティデータを収集、分析、および統合し、セキュリティインシデントを迅速に検出ならびに修正する仮想的なセキュリティ情報とイベント管理(SIEM)です。

技術的な特長
RAM

24 GB

定義済みレポート

1300

最大フロー数/分

600,000

CyberRatings Enterprise Firewall のテスト レポート
ジュニパーネットワークス SRX4600 どうやってテストに合格したかをご覧ください。
ライブ イベントとオンデマンドのデモ
変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。
関連ソリューション
コネクテッドセキュリティ

Juniper Connected Securityは、クライアントからクラウドまで、すべての接続ポイントにセキュリティを拡大することで、ユーザー、アプリケーション、インフラストラクチャを保護します。

次世代ファイアウォール

ジュニパーの次世代ファイアウォールは、IDベースのポリシー、マイクロセグメンテーション、VPN接続性、および効果的な脅威対策などにより、攻撃のリスクを軽減し、アプリケーション、ユーザー、ならびにデバイスをきめ細かく制御します。

Gartner Magic Quadrant for Network Firewalls、ラジプリート・カウル、アダム・ヒルズ、ジェレミー・ディホーン、2020年11月10日

Gartnerは、調査発行物に記載されたベンダー、製品、サービスを支持することはなく、これらのベンダーのみに最高の評価やその他の称号を与えてテクノロジーユーザーに推奨することはありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したものではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。

GARTNERは、Gartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用されています。全著作権所有