ファット・ツリーでのルーティング機能

RIFTプロトコルを無料でお試しいただけます。

より多くの計算機やストレージのサービスを提供するためにデータセンターのファブリックを設定する際には、Closやファット・ツリーといった拡張性の高いネットワーク・トポロジーに進化させる必要があります。IPファブリックに特化したプロトコルであるRouting in Fat Trees (RIFT)は、リンクステート技術とディスタンス・ベクター技術の両方を用いて、これらのトポロジーにおけるルーティングを最適化し、導入のスピードアップとOpExの最小化を実現します。その利点の中で、RIFTはオープン・スタンダードです:

  • ファット・ツリー・トポロジーにおいてZero Touch Provisioning(ZTP)をサポートします。
  • 各トポロジーレベルで保持するルーティング・ステートを最小化します。
  • リンクやノードの障害時にプレフィックスの自動分解をサポートし、ブラックホーリングやサブオプティマル・ルーティングを防止します。
  • ファブリック内の利用可能なリンク帯域幅に基づいてロード・バランスを行います。
  • トラフィックのステアリングとリルート・ポリシーを可能にします。
  • ベンダー間の相互運用性を最大限に高めます。

RIFTが、お客様のネイティブなホスト環境でどのように動作するのかを、ご自身でご確認ください。ダウンロードしてインストールするだけで、すぐに使用可能な無料体験版ソフトウェアです。時間制限はありません。RIFTを好きなだけ試すことができます。

トライアルを開始

以下のボタンをクリックして、ダウンロードしたい評価版ソフトウェアを選択してください。ダウンロードを開始する前に、Juniper End User License Agreementに同意する必要があります。

第 1 段階:

ユーザーアカウントの作成方法

無料体験版をダウンロードする前に、「登録」をクリックしてユーザーアカウントを作成するか、「サポートに連絡」でお住まいの地域のサポート担当者の電話番号を確認してください。

第 2 段階:

無料トライアルの申請

登録後、こちらからRIFTの無料体験を申し込むことができます。課題の種類により、「Access to software Downloads」を選択してください。Description of Issueには、「RIFT trial」と入力し、残りの欄を埋めてください。

第 3 段階:

RIFTのダウンロード

RIFTのダウンロードをクリックし、ダウンロードする評価版ソフトウェアを選択します。ダウンロードを開始する前に、Juniper End User License Agreementに同意する必要があります。