ジュニパーの技術移行インセンティブプログラム

プログラム概要

ジュニパーの技術移行インセンティブプログラム(TMIP)により、投資の保護を強化します。これにより、以前に購入した機器を新しい機器のディスカウントクレジットと交換することが可能になります。ディスカウントクレジットを受け取るには、資格のあるTMIPの顧客またはジュニパーの代表的なパートナーが以下のいずれかを実施する必要があります。

1. 下取りのため機器をジュニパーに返却する
2. 機器を破壊して、ジュニパーに適切に署名したCertificate of Destruction(破壊証明書)を提供する

ジュニパーの代表的なパートナー企業は、ジュニパーのCase Managerでケースを開き、下取り機器またはCertificate of Destruction(破壊証明書)を登録する必要があります。以下の手順をご覧ください。

ジュニパーのパートナー企業には、新しい機器を発注した直後に、TMIPのケースを開いていただけるようお願い致します。この手順により、下取り機器が適切に追跡され、適切なドキュメントや登録なしで返された機器の請求を防止することができます。

お客様は、新しい機器の注文時にTMIPのディスカウントクレジットを受け取り、ジュニパーに適切な下取りまたは証明資料を提供するのに3か月の猶予があります。下取り時間の延長が必要な場合、mx-migration-incentive@juniper.netにお問い合わせください

アップグレードすべき理由

ジュニパーのTMIPプログラムでは、スマートな成長、効率的な容量、運用コストの削減を可能にし、フレックスプライスを備えた最新の技術消費モデルを導入して、クラウド時代のビジネスの成果を上げることができます。

下取り機器の登録

機器を下取りする場合、以下の手順に従ってください。

1. 下取りフォームをダウンロードしてご記入ください。これは、MS Excelのスプレッドシートで記入、または印刷して手書きで記入できます。機器の詳細など、必要な情報をすべて記入してください。

2. Juniper Case ManagerでTMIPケースを開き、下取り機器を登録します。

3. 記入したフォーム(ステップ1)をTMIPケースにアップロードします(ステップ2)。

4. ネットワークから物理的に削除されるまで下取りする機器のシリアル番号が分からない場合、ジュニパーのCase ManagerでTMIPのケースに下取りフォームを更新して再度アップロードすることで、この情報を後で提供することができます。

5. 配送方法について。下取りフォームの登録とアップロードが終わった後、手順と前払い済みの出荷パラメーターを用いてジュニパーからご連絡させていただきます。下取り機器の発送先:
Juniper TMIP
C/O PureWrx, Inc.
6231 E. Stassney Ln
Building 13, Suite 100 Austin, TX 78744

TMIPのケースは、ジュニパーが下取り機器またはCertificate of Destruction(破壊証明書)を受け取るまで開いた状態のままになります。

壊れた機器の登録

機器の破壊を選択する場合は、以下の手順に従ってください。適切な署名された破壊証明書フォームをジュニパーにご提供いただく必要があります。

1. TMIP CoDフォームをダウンロードしてご記入ください。機器の詳細やSKUなどの必要な情報をすべて記入してください。注:ジュニパーでは、正式に署名された破壊証明書フォーム(ステップ4)が必要です。

2. Juniper Case ManagerでTMIPケースを開き、CoDを登録します。

3. 記入したCoDフォーム(ステップ1)をTMIPケースにアップロードします(ステップ2)。

4. 機器をアンインストールし破壊した後、シリアル番号を記入し、破壊証明書フォームには正式なサインオフ権限を持つ個人に署名してもらってください。署名済みの破壊証明書フォームのpdfまたはjpgを作成します。

5. 署名済みのCoDフォームのpdfまたはjpegをJuniper Case ManagerのTMIPケースにアップロードします。

TMIPのケースは、ジュニパーのCase Managerに署名済みの破壊証明書フォームがアップロードされるまで、開いた状態のままになります。