ボーダフォン・トルコは、自動化されたマルチベンダデータセンターで、成長に向けて準備する

ボーダフォンは、トルコで最も急速に成長するデジタルサービス企業になることを目指しています。同サービスプロバイダは、5Gを活用して、自社のビジネスだけでなく、国全体にとっての経済的影響を推進しています。

成長に備えるため、ボーダフォン・トルコは、自社のデータセンター環境の運用を自動化し、ビジネスアプリケーションとサービスの信頼性、簡素化、柔軟性の向上を可能にします。

概要


会社名 ボーダフォン・トルコ
業界 サービスプロバイダ
使用製品 Juniper ApstraQFX5100EX3400
地域 EMEA
ボーダフォン・トルコのヒーロー
顧客企業の成功事例の概要

2,500万人のモバイル加入者と、120万社の企業顧客にサービスを提供します。

ボーダフォングループ内でサービス収益において最高の成長

急速な5Gサービスの成長に備えビジネスを準備

企業のデータセンターを自動化し、信頼性を最大化し、運用を簡素化

課題

デジタル需要に対応するための自動化

ボーダフォンは、デジタル需要の増大に備え、同社のデータセンターの最新化を目指しました。

データセンターは、カスタマーサービス、請求、財務、人事、販売とマーケティングなどのビジネス運用を実行しています。また、プロバイダの固定、モバイル、コンテンツ、クラウド、データセンター、およびIoTサービス向けに、運用サポートシステムとビジネスサポートシステム(OSS/BSS)をホストしています。 

従来のデータセンターネットワークアーキテクチャから、拡張性の高い柔軟なIPファブリックに移行することで、ビジネスの成長と運用効率をサポートできます。また、マルチベンダーソリューションによりデータセンターを自動化することで、ボーダフォンは単一ベンダーネットワークから解放されます。 

Vodafone Turkey Challenge
ソリューション

データセンターの信頼性を最大化し、運用を簡素化

ボーダフォン・トルコは、データセンターのライフサイクル管理を簡素化し、促進するためにジュニパーApstraを選択しました。現在の単一ネットワークベンダーとの長期的な関係にも関わらず、ボーダフォンは、優れた拡張性とデザインの柔軟性を提供するために、データセンタースイッチングにジュニパーを追加するという大胆な決定をしました。

ボーダフォンは、現在ジュニパーのApstraを使用して、そのマルチベンダーネットワークを自動化し、3つのデータセンターにおいて信頼性を最大化し、運用を簡素化しています。Apstraソフトウェアは、マルチベンダーネットワークの設計、導入、運用を自動化および検証し、混在環境において、真の強力な分析の単一の情報源と根本的原因の特定を提供します。

基盤では、ジュニパーのQFXシリーズスイッチが、2つのデータセンターで、脅威防御機能により、将来に備えた拡張性の高いEVPN-VXLAN IPファブリックを提供します。 

Vodafone Turkey Solution
成果

単一ベンダーネットワークの制限から解放

Apstraにより、ボーダフォン・トルコは、ライフサイクル全体でデータセンターのネットワーク環境を自動化できます。

インテントベースのネットワークのメリットは、マルチベンダーファブリックの設計と導入から始まりました。マニュアルアプローチに苦労する代わりに、ネットワーク計画とエンジニアリングチームは、Apstraの設計図を使用して、求める成果から開始し、Apstraにマルチベンダーネットワークの設定を任せました。 

Apstraは、データセンターファブリックが意図される通りに動作していることを継続して検証し、ボーダフォンのエンタープライズアプリケーションがスムーズに動作することを確実にします。Apstraは、異常に関して運用チームに積極的にアラートを通知し、ネットワークの変更とメンテナンスを管理します。 

Apstraは、意図するデータセンターのデザインに最適なスイッチを選択できるよう、ボーダフォンをサポートします。これは、もはや単一ベンダーのアーキテクチャ、CLI、または製品ロードマップに恩義を受けておらず、イノベーションの可能性を高めます。

Vodafone Turkey Outcome
「ジュニパーApstraによるインテントベースのネットワークと運用により、当社はマルチベンダーデータセンターの信頼性の高い運用を確実にできます。」
Ahmet Ozturk氏 ボーダフォン・トルコ、プランニング担当シニアマネージャー

2022年7月発行