ベルギーのリハビリ専門病院KEIがジュニパーのAIドリブンWi-Fiで患者のケアを強化

ベルギー人の多くは、重傷や重病からの快復を早めるために、北海の沿岸にあるQueen Elizabeth Institute(KEI)に向かいます。KEIの臨床医とスタッフは、Mist AIドリブンのJuniper Networks®Wi-Fiネットワークで接続されたアプリケーションと医療機器に支えられ、細心のケアと専門的な治療を提供しています。

概要


会社名 Queen Elisabeth Institute(KEI)
業界 医療
地域 EMEA
KEIの画像
顧客企業の成功事例の概要

100倍

Wi-Fiパフォーマンスの向上

300

医師、看護師、療法士、スタッフ

165

リハビリ用の病床

1400

KEIで回復する年間の患者数

課題

医療分野で期待されるデジタルの進化を叶える

KEIの医師、看護師、療法士、栄養士、ソーシャルワーカー、その他の専門家は、並外れたケアと思いやりを提供しています。患者のリハビリテーションと回復は、最新デジタル医療ツールによってサポートされています。

「当院では、キャスター付きのコンピューターや薬剤用カート、タブレットなど、多数の医療機器を接続していました」と、KEIのITアーキテクトであるStefaan Dewulf氏は述べています。「そのため、スタッフや患者の多くは、Wi-Fi対応デバイスを無線ネットワークに接続したいと考えていました。一歩踏み込んだインサイトを得ることで、トラブルシューティングの時間が短縮され、無線ネットワークの安定性が高まり、最適なユーザーエクスペリエンスを提供できるようになりました」

KEI 2
ソリューション

AIOpsは、デジタル医療の需要に応えられるスマートなソリューションです

KEIでは、どこでも利用でき、耐障害性に優れた最新のWi-Fiを必要としていました。ネットワーク運用の簡素化は、最適化されたネットワークエクスペリエンスを臨床医、スタッフ、患者に常時提供するためにも同じく重要でした。

KEIは、Juniper® Mist無線ネットワークを導入したベネルクス三国で最初の医療プロバイダです。高性能Wi-Fi 6は、病院全体と屋外で利用できます。ジュニパーアクセスポイントは、オーストダインケルケ特有の砂と潮風が特徴の気候にも対応できます。

ジュニパーアクセスポイントは、Juniper MistクラウドアーキテクチャおよびMist AIと連携して、すべての無線クライアントからメタデータを収集して分析し、ネットワーク全体のユーザーエクスペリエンスに関する詳細なインサイトを提供します。IT部門では、予測に基づく推奨事項と事前対応型の修正により、問題を迅速に検出して解決し、トラブルシューティングを合理化できるため、IT担当者は他の業務に時間を充てることができます。

Kei 3
成果

デジタルの進歩で患者の転帰を改善する

臨床医、療法士、管理スタッフは、医療と管理アプリケーションに弾力的にアクセスできます。キャスター付きのコンピューターやその他のスマート医療機器は、常時接続されています。患者とその家族は簡単にWi-Fi接続ができます。

IT部門では、サービスレベル期待値が明確に可視化されています。「ジュニパーのMistを導入したことで、スタッフからの連絡を待つ代わりに、Wi-Fiの問題を自分で確認できるようになりました」とDewulf氏は述べています。

可視化による事前対応で、メリットが拡大しました。「ジュニパーのMistを導入したことで、トラブルシューティングに費やす時間が減り、より戦略的なプロジェクトに時間を充てることができるようになりました」とDewulf氏は続けます。

Dewulf氏は、Mistアセット可視化サービスを利用して、車椅子などの価値の高い資産を追跡し、場所を特定できることを期待しています。ジュニパーアクセスポイントは、仮想 Bluetooth® LEに対応しているので、KEIの時間とコストを節約できます。

KEI 4
「Mist AIを活用するジュニパーのおかげで、私たちは旧式のシステムから最新型のソリューションへと移行できました」
Stefaan Dewulf氏 ITアーキテクト

2021年2月発行