SDN と自動化を活用して世界規模の拡張とサービスの迅速化を実現

Internapのハイパフォーマンスインターネットインフラストラクチャは、「妥協のないパフォーマンス」をその使命とし、データセンターのグローバルネットワークでクラウド、ホスティング、コロケーションサービスを組み合わせています。

Internapは、世界中のお客様に高性能のインターネットインフラストラクチャを提供しています。同社は、マネージド ネットワーク サービスに加えて、仮想化とベアメタル クラウド、ホスティングとコロケーション、IP トランジットとトランスポートのサービスも提供しています。Internap のサービスは、アップタイム保証で完全にサポートされています。

概要


会社名 Internap
業界 クラウドプロバイダ
使用製品 QFX5100
地域 Americas
internapの画像
「ジュニパーのインフラストラクチャを導入したことで、自動化ツールとSDNツールを構築し、さらにインテリジェントになったインフラストラクチャとプロトコルを活用できるようになりました」
マイク・パラディーノ氏 Internap、ネットワークおよびサポート担当副社長

ビジネス上の課題

Internapは、成長を維持しつつお客様に次世代のサービスを提供するために、ネットワークを再構築して、運用コストを削減する必要がありました。厳しい要件を満たし、収益性の高い新しいサービスを提供すると同時に、現在のサービスの提供コストを削減できる次世代のルーティング プラットフォームを必要としていたのです。

技術ソリューション

Internapは、次世代の下流エッジネットワークにジュニパーのルーティングソリューションおよびスイッチングソリューションを採用しました。Internapのネットワークでは、ハブアンドスポーク方式アーキテクチャを採用しています。SDN対応MX960 3Dユニバーサルエッジルーターをハブとして、EX4200およびEX4550の各イーサネットスイッチをスポークとして使用しています。Internapは、近い将来にJunos Fusion技術に移行することを前提にQFX5100スイッチも検討中です。

ビジネスの成果

Internapは、ジュニパーのインフラストラクチャを採用することで、新規サービスおよび追加サービスを以前よりも短い時間でリリースし、価格を下げることができるようになりました。このインフラストラクチャでは、40/100 GB のサービス、VPLS と EVPN、同一ワイヤーでのトランジットと転送、仮想 CPE サービスといったお客様のニーズを評価することができます。Internap は、SDN と自動化も採用して、運用を効率化しています。

「当社では、お客様の要望と当社のエンジニアやアーキテクチャの要望を満たすことができると自信を持って言えるようになりました。ジュニパーの新しいプラットフォームにより、さまざまなアイデアを実現できます」
スティーブ・オーチャード氏 Internap、データセンターおよびネットワークサービス事業部、SVP兼ジェネラルマネージャー