最適化

新しいネットワークの機能を迅速に検証し、導入を加速します。

634x648-svcs-testng

概要

多くの場合、最初にサービスや製品を市場に提供することは大きなメリットがあります。ここで言う「最初」には、新たな優れた製品やサービスを迅速に開発することだけでなく、それを利用するための適切なインフラストラクチャをお客様に提供することも含まれています。

新たな技術やサービスの導入を加速して最適化するため、ジュニパーネットワークスのTaaS(サービスとしてのテスト)は以下を提供します。

  • ロールアウトに先立ち、アーキテクチャ、設計、ネットワークを検証します。
  • ネットワークのライフサイクル初期段階で、プロジェクトの遅延、停止、その他の潜在的な問題が与える影響を軽減します。
  • 予定されているアップグレードや変更が機能するかを検証し、運用ネットワークへのリスクを軽減します。

弊社のTaaSサービスでは、ジュニパーのCustomer Certification Lab(CCL)と仮想インフラストラクチャ(クラウドCCL)を使用しています。

Customer Certification Lab

CCLがお客様のネットワーク環境をシミュレーションするため、お客様は稼働ネットワークを危険にさらすことなく、新しいサービス、コード、ソフトウェア、ハードウェアをテストすることができます。ジュニパーのITエキスパートがお客様と緊密に連携し、お客様のネットワーク環境からトポロジー、設定、トラフィックフローに関する情報を収集します。収集後、ジュニパーが管理するデータセンターにお客様のネットワークの完全な複製を作成します。

お客様が計画しているネットワークへの変更はすべて、セキュリティが強化されたこの安全なラボ環境でテストされます。テスト完了後には、テスト結果や推奨事項などがすべて記載された、詳細なテスト計画書をお渡しします。

CCLを使用したサービスをいくつかご紹介します。

Cloud Customer Certification Lab

クラウドCCLは、ジュニパーの実際にある認証ラボテストプラットフォームの補完システムです。汎用性の高いこのWebベースのシステムでは、物理的なラボに生じるコストや複雑さなどの制約がほぼない状態で、ネットワーク導入を検証できます。このセルフサービスツールでは、オープンソースの自動化機能がプロセスに組み込まれているため、テストの実施が容易でエラーが起こりにくく、迅速なセットアップが可能です。新しいテスト環境を数分で簡単に構築することができます。

クラウドCCLは、ジュニパーのvMX仮想ルーター、vSRX仮想ファイアウォール、vQFX仮想スイッチ、Junos Space製品、JSAシリーズSecure Analyticsアプライアンス、さらには主要なサードパーティー製トラフィックジェネレータをサポートしています。

ジュニパーの仮想化テストプラットフォームの詳細については、以下をご覧ください。