ジュニパーのApstra System

自動化と保証でデータセンターの運用を再構築

Apstra Systemは、データセンターネットワーク運用について新しい考え方を提供します。まず、必要な結果を指定し、ソフトウェアはネットワークを設定し、意図した通りに動作し、停電や逸脱が発生した場合に警告し、変更とメンテナンスを管理します。このように、ターンキーのApstraソフトウェアは、ネットワークのライフサイクル全体を単一のシステムで自動化することを可能にし、ネットワークオートメーションの導入を容易にします。お客様の90%が導入までの時間の短縮、70%が解決までの時間の短縮、83%がOpExの削減を達成しました。

ジュニパーのApstra Systemの主な原則は、最適な運用が最良の設計から始まることです。システムは、単一の真実、継続的な検証、強力な分析と根本原因の特定により、アーキテクチャの設計を日常の運用と結びつけます。2日目以降の運用を自動化することで、可視性とインサイト、インシデント管理、変更管理、コンプライアンスと監査、保守および更新を提供することで、効率性と結果を向上させます。

EVPN-VXLANおよびIPファブリックのファブリック管理のために、システムのApstraファブリックコンダクターツールセットは、設計、導入、運用それぞれの側面を自動化します。このツールセットは、設計から導入までの時間を、数ヶ月、数週間から数日、さらには数時間にまで短縮します。検証済みのテンプレートや、ネットワークのセットアップを行うZTPも用意されています。問題が発生した際には、同じツールセットが、予測的な洞察により障害を回避するとともに、解決までの時間を短縮し、変更管理と迅速な全ネットワークのロールバックにより人的エラーを減少させます。

主な特長


  • インテントベースのネットワーク設計および運用
  • 自動化されたデプロイメントとZTP
  • 継続的な検証
  • ネットワークのロールバック用インテント・タイム・ボイジャー
  • ライフサイクル・ネットワーク・マネジメント
  • インテントベースの分析による高度なテレメトリー
  • 根本原因の特定
  • ネットワークのメンテナンス・モード
  • データセンターの相互接続
  • 最新のネットワーク・プラットフォームへの対応

特長とメリット

信頼性

検証された再現性のある設計に加えて、予測分析や逸脱の事前警告を行うことで、ネットワークの展開と運用を自動化します。

俊敏性

拡張性があり、汎用性の高いネットワークを実現するために、コンプライアンスと監査に加えて、変更管理と検証を導入することで、ネットワークの変更を迅速に行うことができます。

リソースの効率性

検証された設計および自動化された確実な運用により、ITリソースを効率的に活用し、知識保持のための単一の真実の情報源を適用し、インテントに対する変更を検証します。

スピード

ネットワークのインフラ・サービスの提供にかかる時間を桁違いに短縮。根本原因の分析によりネットワーク問題の発生期間を短縮。メンテナンスモード機能によりメンテナンス時間を短縮します。

オープンアーキテクチャの柔軟性

マルチベンダー・ネットワークをシングルベンダー・ネットワークのように簡単かつシンプルに導入および運用することができ、さらに多様なオプションにより固有の環境にも可能な限り予測しながら適応することができます。

導入事例

Yahoo! Japanがデータセンターネットワークの運用を簡素化

日本最大のISPのひとつであるYahoo! Japanは膨大な量のデータをやり取りしており、その量は増加し続けています。同社は、限られた人数のスタッフで運用しながら、ビジネスの成長に伴い増加し続けるデータ量を効率的に処理するために、データセンターネットワークを拡張する必要がありました。

Yahoo! Japanの画像
ぜひお試しください。今すぐお試しください。
Apstra Systemの実践的なライブデモ – 無料!
実際の自動化のデモ
数ヶ月または数週間かかっていた設計および導入を、数日あるいは数時間に短縮します。
これらのソリューションでApstraを検索
データセンターネットワーク

自動化された最新のデータセンターで、運用を簡素化し、エクスペリエンスを保証します。ジュニパーでは、ネットワークのライフサイクル全体を自動化することで、設計、導入、および運用を簡素化し、クローズドループの保証を実現します。

自動化されたデータセンターファブリック

標準ベースのネットワークファブリックアーキテクチャは、データセンターの拡張性を高め、自動化による信頼性と俊敏性を向上させます。このソリューションには、マルチベンダーネットワークに対応したジュニパーのApstra Systemの自動化された確実な運用と、ジュニパーの拡張性のあるプログラム可能なスイッチングプラットフォームが融合されています。

データセンターの相互接続

第1世代のDCIソリューションは拡張上の制約に対処するものの、柔軟性に欠け、独自のネットワーク要素と制御ソフトウェアを使用します。ジュニパーの DCI ソリューションはこのような制約から企業を解放します。

Gartnerの『Magic Quadrant for Data Center and Cloud Networking』、アンドリュー・ラーナー、エバン・ゼン、ジョナサン・フォレスト、2020年6月30日。

Gartnerは調査に関する発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを支持するものではありません。また、最高の評価またはその他の評価を持つベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに推奨するものではありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したものではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。

GARTNERはGartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用しています。All rights reserved.