カリフォルニア州のプライバシ通知

カリフォルニア州のプライバシ権

カリフォルニア州居住者で、当社がお客様のデータを処理する方法またはカリフォルニア州のプライバシ権の行使を希望する場合、1-888-914-9661、PIN 203149に電話して、またはJuniper Networks, Inc.に書面してご連絡ください:(宛先:Legal-Privacy, 1133 Innovation Way, Sunnyvale, California 94089 USA)お問い合わせください。お問い合わせの際には、カリフォルニア州の居住者であることを明示し、弊社が適切な対応を取ることができるよう、利用者の名前や電子メールアドレス、その他の必要な情報を提供してください。弊社アカウントを所有されている場合、(適用法の認める範囲内で)利用者のアカウントを通して要求を提出するよう弊社から求める可能性があります。また、弊社が利用者の個人情報をお客様またはパートナー向けのサービスプロバイダとして処理している場合、弊社は適用法の認める範囲内で、利用者がお客様またはパートナーに直接連絡するよう求める場合があります。

Shine the Light法

カリフォルニア州の居住者は、California Civil Code Section 1798.83(カリフォルニア州の「Shine the Light」法)のもと、弊社から第三者に対するダイレクトマーケティング目的での個人情報の開示(もしあれば)について、特定の情報を要求できます。開示要求をする場合は、ジュニパーにご連絡いただき、カリフォルニア州の居住者であることを明示し、ジュニパーが適切な対応を取ることができるよう、名前やメール アドレス、その他の必要な情報を提供してください。

カリフォルニア州消費者プライバシ法(CCPA)カリフォル
ニア州民法第1798.100条

ジュニパーは通常、お客様またはパートナー企業のサービスプロバイダとしてデータを処理しており、顧客の多くはジュニパー製品を使用する個人と直接的な関係を持つ大企業です。このため、CCPAのもとで適用されるその他の例外(従業員、請負業者、業務上の連絡先向けを含む)に加えて、弊社のサービスプロバイダとしてのデータ処理には、消費者の個人情報の販売は含まれません。

アクセス権(CCPA)

カリフォルニア州の一部の居住者は、該当する範囲で、ジュニパーによるビジネス目的での以下のような個人情報の収集や販売、開示に関する情報の開示を要求する権利を有します。

  • このような消費者に関する弊社が収集した個人情報のカテゴリー。
  • このような個人情報の収集元のカテゴリー。
  • このような個人情報を共有した第三者のカテゴリー。
  • このような個人情報を収集または販売するビジネス上または商業上の目的。
  • 弊社がビジネス上の目的で販売または開示したこのような消費者の個人情報のカテゴリー(個人情報を販売または開示された第三者のカテゴリーごと)、またはこのような消費者の個人情報をビジネス上の目的で販売または開示しなかったことの明示。
  • このような消費者に関して弊社が収集した個人情報の具体的な内容。

検証可能な要求を受け取った場合、法律で求められる範囲(または法律で求められない場合は弊社の裁量)、および弊社の契約、機密保持義務、適用される法律や規制で許可される範囲で適切に開示します。以下のような場合、弊社は要求されたすべての情報を提供できない場合があります。(i)個人情報が1回限りの取引のために収集されており、通常業務においてこれらの個人情報が保持されなかった場合。(ii)通常の業務において個人情報と分かる方法で管理されなかったデータを、再識別またはリンクするよう求められた場合。(iii)消費者が異なるブラウザーやデバイスを使用しているか、異なる識別情報を使用しており、弊社がこれらの情報を関連付けしていなかった場合。(iv)情報が収集、販売、開示されたのが2019年1月1日以前、または消費者からの検証可能な要求を受け取った時点より12か月以上前(いずれか遅い方)の場合。ジュニパーが特定の消費者から12か月以内に要求を3件以上受け取った場合、適用される法律や規制で許可される範囲で、ジュニパーはそのような追加要求への対応を拒否する場合があります。

オプトアウト権(CCPA)

カリフォルニア州の特定の居住者は、ジュニパーに連絡し、検証情報およびジュニパーが要求を適切に処理するために必要なその他の詳細情報を提供することで、自身の個人情報の販売をオプトアウトする権利も有しています。ジュニパーは、適用される法律や規制で許可される範囲で、データを継続して処理できます。(1)そのデータ(集計データ、匿名化されたデータ、公的に入手可能なデータなど)がカリフォルニア州の消費者の個人情報でない場合。(2)CCPAのもと「サービスプロバイダ」として活動している場合、あるいはCCPAのもと、その処理が除外される場合を含め(ただしこれに限りません)、CCPAのもとにこのような処理が許可されている場合。(3)その処理が適用される法律や規制で求められている場合。(4)ジュニパーの法的権利を保護することを目的とした場合。(5)ジュニパーの契約上の要件またはその他の適用される法律や規制を遵守することを目的とした場合。(6)情報がCCPAの対象外である場合、またはその他のCCPAの例外が適用される場合。また技術的制約により、消費者が新しいブラウザーや新しいデバイス、新規/変更後の個人情報を使用して、弊社Webサイトやソフトウェア、プラットフォーム、アプリケーションにアクセスした場合、ジュニパーがオプトアウト要求を認識できない場合があります。カリフォルニア州の居住者で、ジュニパーがご自分の個人情報を販売しているとお考えで、オプトアウトをご希望の場合は、こちらからご連絡ください

削除権(CCPA)

特定のカリフォルニア州の居住者は、弊社に連絡し、必要な検証情報および弊社が要求を適切に処理するために必要なその他の詳細情報を提供することで、自身の個人情報の削除を要求する権利を有します。ジュニパーは、適用される法律や規制で許可される範囲で、データを保持し、継続して取り扱うことができます。(1)そのデータがカリフォルニア州の消費者の個人情報でない場合。(2)CCPAのもと「サービスプロバイダ」として活動している場合、あるいはCCPAのもと、その処理やデータが除外される場合を含め(ただしこれに限りません)、CCPAのもとにこのような処理が許可されている場合。(3)その処理が適用される法律や規制で求められる場合。(4)ジュニパーの法的権利を保護することを目的とした場合。(5)ジュニパーの契約上の要件またはその他の適用される法律や規制を遵守することを目的とした場合。(6)その他のCCPAの例外が適用される場合。

非差別(CCPA)

カリフォルニア州の消費者は、CCPAで許可されている場合を除き、CCPAによって付与されたプライバシ権を行使したことで差別的な待遇を受けない権利を有します。CCPAのプライバシ権を行使したことで差別的な待遇を受けたと思われる場合は、弊社にご連絡ください。

 

2021年7月発行