VolkerWesselsは、AIOpsを活用してクライアントツークラウドの接続を提供

VolkerWessels Telecomは、通信サービスプロバイダ、メーカー、鉄道、エネルギー企業を含むお客様に、高品質なデジタルインフラストラクチャと接続サービスを提供しています。

VolkerWessels Telecomは、オランダの建設大手VolkerWesselsの1部門のマネージドサービスプロバイダであり、ジュニパーのフルスタックAIドリブンネットワークソリューションにより、その「完全な接続性」サービスのビジョンを提供しています。

概要


会社名 VolkerWessels Telecom
業界 通信事業者
使用製品 Wired AssuranceWi-Fi AssuranceWAN Assuranceジュニパーのセッションスマートルーター
地域 EMEA
VolkerWessels Telecomの画像
顧客企業の成功事例の概要

120

オランダにおいてAIドリブンSD-WANで接続された顧客数

クライアントからクラウドまで、確定的で最適化されたエンドユーザー体験を提供

詳細なネットワーク可視化と自動化が、運用を簡素化

安全なアクセスサービスエッジ向けに簡単で効率的なセキュリティ

課題

「スマート」接続をWANに拡張

VolkerWesselsは、ジュニパーの有線アクセスとワイヤレスアクセスソリューションに構築されたマネージドネットワーク接続を拡張し、AIドリブンルーティングとSD-WANを含めることを望んでいました。よりスマートで俊敏なWANサービスは、お客様にクライアントツークラウドの接続を提供し、独自のビジネス運用をサポートするというVolkerWesselのビジョンを実現します。

「お客様、および自社での使用のために、総合的な接続サービスを構築したいと考えました」と、VolkerWessels TelecomのICTアーキテクトのRené Lutjenkossink氏は言います。「クライアントからクラウドへ、インサイト、自動化、アクションにより最適化されたネットワーク体験を提供する必要がありました。」

VolkerWessels Telecom Challenge
ソリューション

フルスタックAIドリブンのネットワークソリューション

Mist AIを搭載したジュニパーのSD-WANソリューションにより、VolkerWesselsは、キャンパスの屋内有線とワイヤレスから、プライベートのデータセンターとクラウドサービスをリンクするWANサービスまでのクライアントに接続を実現できます。

AIドリブンのインサイトと完全なネットワークスタックの主要な要素の自動化により、VolkerWesselsは、お客様と自社の従業員に優れたエンドユーザー体験を提供できます。

VolkerWesselsは、ジュニパーのSession Smartルーターを使用して、最も厳しいパフォーマンス、セキュリティ、および可用性の要件を満たすアプリケーション認識型SD-WANファブリックを構築します。Session Smartルーターは、トンネルレスアーキテクチャで従来のSD-WAN設定に内在する非効率性を打開します。これにより、インフラストラクチャと帯域幅コストを大幅に削減できます。ゼロトラストセッションのインテグリティにより、VolkerWesselsは、お客様とそのデバイスを保護できます。

Mist Wi-Fi Assurance、Mist Wired Assurance、およびMist WAN AssuranceなどのジュニパーMist AIとジュニパークラウドサービスは、ユーザー体験を最適化し、ネットワークドメイン全体の運用を簡素化します。

VolkerWessels Telecom Solution
成果

クライアントからクラウドまでの可視化

クライアントからクラウドまでのネットワーク体験の可視化は、VolkerWesselsが、そのお客様と従業員に優れた体験を提供するのに役立ちます。

ネットワークの問題が発生した場合、VolkerWesselsのチームは、AIドリブンのインサイトとアクションを使用して、より迅速な解決を可能にします。

「完全なスタックを可視化する場合、トラブルシューティングが簡単になります」と、Lutjenkossink氏は述べます。「ユーザーに問題が発生した場合、それがSD-WAN、スイッチポート、またはWi-Fiなのか、あるいは混乱をきたす何か他の原因がチェーンに存在するのかを確認できます。」

クライアントツークラウドの可視化により、VolkerWesselsは、ネットワーク容量の最適化など、お客様にとってネットワークサービスをより効率的に運用できます。「ジュニパーネットワークのテレメトリデータにアクセスすることで、帯域幅が実際にどれくらい使用されているかを確認し、必要に応じてスケールアップまたはスケールダウンできます」と、彼は言います。

次に、VolkerWesselsは、SD-WANを導入して、ドイツとベルギーにおけるお客様と同社の運用をサポートします。 

VolkerWessels Telecom Outcome
「クライアントからクラウドまでのフルスタックの可視化は、当社の『完全な接続性』サービスに対するエンドユーザーの満足度に貢献しています。」
René Lutjenkossink氏 VolkerWessels Telecom、ICTアーキテクト

2022年6月発行