Victorian Opera は、堅牢なエンタープライズ ネットワークによる保証を受けて、ライブやオンラインでの活動の実施を後押ししたいと考えています。

2020 年に世界がロックダウンに突入する中、オーストラリアの Victorian Opera は、職場に直行し、ウェブ シリーズやライブ ストリーム パフォーマンスを通じてオペラやミュージカル劇への熱意を至る所で共有していました。ステート・オペラ・カンパニーは、ステージへと戻ると、創造的で冒険心のある作品をジュニパーのエンタープライズ ネットワークでサポートし、ビクトリア州最高の劇場やコンサートホールで引き続き活動することになります。

概要


会社名 Victorian Opera
業界 メディア&エンターテイメント, 政府機関
使用製品 EX4300
地域 APAC
Victorian Opera の画像
顧客企業の成功事例の概要

地方および世界の観客に向けたライブストリーム パフォーマンス

音声とビデオ通話の品質を保証

ユーザーに見えないコア ネットワークの移行

IT運用を合理化

課題

創造的でアクセスしやすく、手頃な価格のオペラやミュージカル劇場

Victorian Operaは、ビクトリア州のオペラで、従来のものではありません。

Victorian Operaは、オペラやミュージカル劇場に想像力に富んだアプローチを取り入れ、2005年の創設以来何十万人もの人々を楽しませてきました。毎年、オーストラリアの新しいオペラを1つ以上披露し、32件の新作を依頼しています。

Victorian Operaは、サービスを提供する多様なコミュニティーのアーティストや観客に発見とインスピレーションの楽しさを提供し続けるため、エンタープライズ グレードのネットワークが必要でした。

ソリューション

ジュニパーのエンタープライズ グレードのネットワークが成功

Victorian Operaは、歴史的なHorti Hallの主要な場所やメルボルン全土のリハーサル スペースでは、エンタープライズ グレードのネットワークにジュニパーのEX4300イーサネット スイッチを採用しています。このネットワークは、オペラの革新的な演出だけでなく、チケットの販売、常連客へのサービス、マーケティング、開発、コーポレート機能の基盤にもなっています。

「ジュニパーは、当社にとって素晴らしい、堅牢なソリューションです」と、Victorian Operaの演出部門の副部長であるピーター・ダービー氏は言います。「ジュニパーのネットワークは、他の多くの非営利団体の羨望の的です。

現在、エンタープライズ グレードの機能が、注目を集めています。ジュニパーのバーチャル シャーシの技術により、ネットワークは耐障害性を実現し、ライブ配信されたパフォーマンスでも、ネットワークに負荷をかけることはありません。さまざまな機能分野のトラフィックは、適切なサービスレベルで安全にセグメント化され、処理されます。

Maxum ITコンサルティングは、ネットワークのアップグレードを演出し、設計と設置を統括し、継続的な専門家による管理を行います。「Maxum ITは、協力して素晴らしい仕事をしています」とダービー氏は言います。

「ジュニパーのネットワークの運用開始時には、障害がありませんでした」とダービー氏は言います。「月曜日の朝に、ユーザー全員がログインしたときに、一時的な障害を予想していましたが、誰からも連絡はありませんでした。いつまで待っても何もありませんでした。」

成果

ビクトリア州やその先の人々に冒険心あふれるオペラを導入

Victorian Operaでは、スペイン風邪後のヨーロッパの目覚めの一環として1921年に書かれたオットリーノ・レスピーギの『眠れる森の美女』で、2021年のシーズンが開幕しました。今シーズンの新しい4つの作品が、生命の奇跡とその根本的な脆弱性について模索しています。

大きく、大胆なライブストリームでは、地域全体、また地域を超えて学生やオペラファンにとって大規模なパフォーマンス体験を再現しています。

同社は、パンデミックによるロックダウン中、Artists in Isolationのウェブ シリーズ、バーチャルコーラス、小規模なリサイタルなどを楽しむ火付け役となりました。

Victorian Operaでは、何百人もの人々が驚くべき作品を制作しています。次世代の才能あふれる人材を育成し、学校にオペラを導入しています。

ジュニパーのネットワークスを導入すると、電話やビデオ会議は極めて明瞭に行うことができます。パフォーマンスは、ネットワークが制約されることなくストリーミング配信されます。チケットの販売、マーケティング、その他のビジネス機能は、十分に満足のいくものになっています。バックアップなどのIT機能でも、スムーズに運用できます。

Victorian Operaは、ジュニパーのネットワークスを導入し、ライブでもオンラインでも活動を後押しし続けています。

「ジュニパーの堅牢なネットワークにより、2020年にデジタル化へ、その後2021年にハイブリッド化へと方向転換することができました。」
ピーター・ダービー氏 演出部門副部長

2021年7月発行