Rackspace は AppFormix でプライベート クラウド サービスを監視および改善

Rackspaceでは、アプリケーションをOpenStackプライベートクラウドに移行する顧客が増え、アプリケーションパフォーマンスとクラウド規模を向上させるためにリアルタイムの監視と分析が必要になりました。

Rackspaceは、世界最大のパブリックマネージドクラウドプロバイダで、VMware、Microsoft Azure、Amazon Web Servicesの専門知識があります。最大のOpenStackプライベートクラウドを運用しており、OpenStackクラウドのサーバー稼働時間は10億時間を超えます。

概要


会社名 Rackspace
業界 クラウドプロバイダ
地域 Americas
Rackspace
「以前の監視システムでは、警告は確認できましたが、クラウドやサービスの運用状況、予測的な容量計画、クラウドのホットスポットの場所といった情報がオペレータに通知されませんでした。サービスにギャップがあったわけです」
ブライアン・トンプソン氏 Rackspace、プライベートクラウド担当シニアディレクター兼ジェネラルマネージャー

ビジネス上の課題

Rackspaceは、自社の物理インフラストラクチャ、OpenStack、ワークロード全体でアプリケーションパフォーマンスの分析とリアルタイム監視が可能なツールを必要としていましたアプリケーションをOpenStackクラウドサービスに移行する顧客が増え、ホットスポット、想定外のサービスパフォーマンス、影響の対象を特定する必要がありました。

技術ソリューション

Rackspaceは、サードパーティー製ツールを徹底的に評価およびテストし、アプリケーションパフォーマンスの向上とOpenStackプライベートクラウドの拡張に役立つアルタイム監視と分析の機能を備えたAppFormixを選択しました。同社は AppFormix を使用して、アプリケーションとリソースの視覚化、分析、自動化が可能なインテント駆動型クラウドを構築しました。機械学習により、アプリケーションパフォーマンスとインフラストラクチャ要素に関する詳細な情報が得られます。

ビジネスの成果

Rackspaceは、AppFormixを活用して、クラウドで使用されていないリソース、独占されているリソース、放棄されているリソースを特定し、容量計画を改善することができました。このツールは、同社の提供サービスの改善や、企業顧客向けプライベート クラウド監視サービス市場における差別化に役立っています。新しいサービスにより、同社の顧客はAppFormixを使用してOpenStackプライベートクラウドを直接監視できるようになりました。

「お客様は、成長に対応するための容量とこれからの新たな取り組みに対応するための容量との最適なバランスを見つけようとしています。同時に、リソースをできる限り効果的に使おうとしています。それを可能にするのがAppFormixで、そのバランスをどこでどのように取るべきかについて最適な情報をお客様に提供してくれます」
ブライアン・トンプソン氏 Rackspace、プライベートクラウド担当シニアディレクター兼ジェネラルマネージャー