数百万人に優れたエクスペリエンスを提供できる拡張性

電子商取引小売業者であるPrivalia社では、顧客数が急増し、堅牢な無停止のソリューションが必要になったことから、コアデータセンターと倉庫の運用に使用しているジュニパーのネットワークおよびセキュリティプラットフォームをアップグレードすることにしました。

Privaliaは急成長している電子商取引小売業者で、2007年の設立以来600万人を超えるユーザーが利用しています。プライベート ショッピング クラブのメンバーになると、ハイエンド ブランドの商品をセール価格で購入できます。スペインのバルセロナを本拠地とする同社は、事業拠点をブラジル、メキシコ、イタリア、ドイツにも広げています。

概要


会社名 Privalia
業界 小売
使用製品 次世代ファイアウォールサービス
地域 EMEA
Privaliaの画像
「データプレーンとコントロールプレーンを分離するジュニパーのシステムは非常に魅力的です。ポリシーベースの転送をスイッチに実装したとき、ほかのベンダーの機器ではパフォーマンスが急激に低下したのに対して、ジュニパーの機器ではパフォーマンスが維持されました」
ドナート・ディアス氏 Privalia、ITネットワークアーキテクト

ビジネス上の課題

Privaliaは、何十万人もの顧客がシステムに同時にアクセスできるだけの拡張性を備えたネットワークを必要としていました。好評なセールキャンペーン中は、ピーク需要が通常の3倍にも達します。Privalia 社ではまた、セキュリティと監視の機能をアップグレードして、自社のネットワーク上で実行されるアプリケーションやトラフィックの可視性を高め、管理を強化することも望んでいました。

ビジネス ソリューション

Privaliaは、いくつかの競合ソリューションの評価および負荷テストを行った結果、同社のニーズに最も合ったジュニパーネットワークスを選択しました。アップグレードは、ジュニパーのローカルパートナーであるSeidorがサポートしました。Privaliaの顧客に気付かれることなく、新しいプラットフォームに移行しました。

ビジネスの成果

Privaliaにとって最も重要なのは、Webプラットフォームと電子商取引アプリケーションが常に利用可能であり、場所と時間、需要の変動に関係なく、顧客が継続的にサービスを利用できるということです。

「ジュニパーの機器を仕様の限度を大きく超える状況で使用していますが、この3年間再起動する必要すらありませんでした。このプロジェクトをもう一度実施するとしても、同じ方法を採用するでしょう」
ドナート・ディアス氏 Privalia、ITネットワークアーキテクト