データセンターのダウンタイムを33%削減して体制を強化

PEER 1 Hosting は、共有インフラストラクチャから専用インフラストラクチャに移行することで、エネルギー効率、運用効率、管理効率を高めることにしました。これらの目標達成のために、最先端のデータ センターを建設しました。

PEER 1 Hostingは、パフォーマンスと稼働時間を維持しつつ、インターネットアプリケーションを提供したいお客様に、あらゆる種類のコロケーションサービス、専用およびマネージドホスティングサービスを提供しています。この中には、3Dグラフィック処理やPayment Card Industry(PCI)準拠のセキュリティレベルなどの付加価値のあるソリューションおよび要件が含まれています。

概要


会社名 Peer 1 Hosting
業界 サービスプロバイダ
地域 EMEA
peer1の画像
「他のデータセンターでもジュニパーネットワークスを利用させてもらっていますが、その技術のパフォーマンスに大変満足しています」新しい英国データセンターの件では、ジュニパーは、お客様に安全なユーザーサービス提供とボード全体でのエネルギー消費を削減することに焦点を当てました。
ドミニク・モンクハウス氏 PEER 1 Hosting、EMEAマネージングディレクター

ビジネス上の課題

PEER 1 Hostingは、データセンターのダウンタイムを削減し、電力効率目標を達成するために、独自の専用ネットワークインフラストラクチャを管理して制御する機能を必要としていました。さらに、お客様に対してあらゆるDDoS攻撃の影響の軽減も望んでいました。

ビジネス ソリューション

最初は、社内トラフィックのみを扱うテストをジュニパーの技術に対して行いました。その後すぐに、バーチャルシャーシ技術を搭載したEXシリーズイーサネットスイッチによって社外トラフィックをルーティングするテストが開始され、エラーの報告がない堅固なプロセスという結果が出ました。最終的に、ジュニパーネットワークスをデータ センター全体を通じて唯一のネットワーク プロバイダとして導入することが決まりました。

ビジネスの成果

PEER 1 Hostingのモットーは、必要な場所に、迅速かつ確実にデータを届けることであり、ジュニパーネットワークスが実現に向けてサポートできるのはまさにこれです。同社の最新施設は、英国で最もエネルギー効率の高いデータセンターの1つでもあります。

「ジュニパーのソリューションは、以前のインフラストラクチャと比べて、PEER 1ホスティングのダウンタイムの削減に役立ちました。」
リアム・エンティックナップ氏 PEER 1 Hosting、EMEAネットワーク運用エンジニア