グローバルな製造会社が、ジュニパーのSession Smartルーティングを使用して、エンタープライズネットワークを中国本土まで拡張

Össurは、変形性関節症や負傷のためのソリューションや人工装具を提供するグローバルリーダーです。同社は、4つの大陸、25か国以上で事業を展開しています。上海オフィスでは、アジア太平洋地域向けに顧客サービス、臨床サポート、マーケティングアシスタンスを提供しています。Össurは、ジュニパーのセッションスマートSD-WANソリューションを使用して、中国サイバーセキュリティ法(CSL)を遵守しながら、上海オフィスのネットワークを自社ネットワークに安全かつ確実に接続しています。

概要


会社名 Össur
業界 医療, 製造
使用製品 セッションスマートルーター
地域 APAC
Össurの画像
顧客企業の成功事例の概要

導入期間

上海オフィスを3週間未満で接続

コラボレーションと生産性の向上

中国の従業員が社内のアプリケーションとITサービスに完全にアクセス

ユーザーエクスペリエンス

アプリケーション認識型のルーティングにより、遅延の影響を受けやすいトラフィックについて、優れたサービス品質を実現

セキュリティ

データのプライバシを保護し、規制要件を遵守

課題

規制を遵守しながら、国境を越えて、高速かつ安全なネットワーク接続を提供する

中国を発信元とするトラフィックの扱いについて厳格な規制を定めている中国サイバーセキュリティ法(CSL)を遵守するため、上海オフィスでは長年にわたって質の低いMPLS経由で自社プライベートネットワークに接続していました。同社の既存ソリューションはMPLSトンネリングに依存していたため、トラフィックの管理やCSLの遵守に支障が生じており、信頼性の高い方法で上海オフィスを自社ネットワークに接続することができませんでした。

その結果、中国の従業員は社内の重要なアプリケーションやITサービスにアクセスできず、他のオフィスとは切り離された状態となっていました。同社は、CSLを遵守しながら、自社エンタープライズネットワークを上海オフィスにまで拡張するための、信頼できる手段を求めていました。

Ossur 2
ソリューション

ambiFOXが管理する、Session Smartルーティングを使用したSD-WANサービス

Össurは、ドイツを代表するマネージドサービスプロバイダ(MSP)のambiFOXに目を向けました。ambiFOXが管理するSD-WANサービスは、ジュニパーのSession Smart SD-WAN(旧称:128 Technology)ソリューションを使用して、中国本土への高速性、安全性、信頼性に優れた接続を提供しています。このソリューションはトンネルフリーのアーキテクチャを採用しているため、従来のSD-WAN製品に見られる非効率的な帯域幅やルーティングの制約を解消できます。これにより、ambiFOXは、中国の厳格な規制や法的要件を遵守しながら、コスト効率に優れた方法を通じて、国境をまたぐ接続を確立できます。Session SmartルーティングポートフォリオはCSLに準拠しており、さまざまなハイパーバイザーやCSL準拠サーバーで実行できます。また、ゼロタッチプロビジョニングもサポートしているため、現場を訪れることなく、迅速に設定して、簡単に管理できます。

このサービスは世界中の複数のパブリッククラウドデータセンターに導入されており、米国、ドイツ、中国のÖssurオフィスに導入したSession Smart SD-WANインスタンスで終端しています。このソリューションは、ポリシーやリアルタイムのネットワーク状態に基づいてトラフィックをインテリジェントにルーティングし、適切なアプリケーションごとに、適切なタイミングで、適切なパスを自動選択することで、優れた可用性とサービス品質を確保します。従来のSD-WANとは異なり、このソリューションはトラフィックをエッジで管理および制御するため、ambiFOXは、中国から送信されたトラフィックをドイツ国内で取り出して、CSLへのコンプライアンスを確保することができます。

Ossur
成果

高速、効率的、安全なWAN接続

新型コロナウイルスのパンデミックのなか、ambiFOXは、わずか数週間で上海オフィスにSession Smart SD-WANソリューションを導入し、完全に稼働可能な状態を実現しました。専用のハードウェアや技術者を現場に送る必要は一切ありませんでした。ambiWANサービスにより、Össurは通信の合理化、コラボレーションの改善、従業員の生産性向上が実現しました。中国の従業員がÖssurの社内ディレクトリサービス、統合通信プラットフォーム、オフィス生産性スイート、およびその他のエンタープライズアプリケーションやITサービスにシームレスにアクセスできるようになりました。

このサービスにより、Össurは、遅延の影響を受けやすいアプリケーションに関して優れたサービス品質を確保して、安全性、信頼性、コンプライアンス性に優れた接続を通じてリスクと不確実性を回避し、運用のコストと複雑性を解消することでITスタッフと予算を解放することにより、エンドユーザーエクスペリエンスを改善できます。

Ossur 4
「MPLSでは5年かけても達成できなかったことを、3週間で達成できました。」
アイナー・ダグフィナー・クレメンソン氏 Össur、データセンターおよびネットワーク担当プラットフォーム責任者

2021年4月発行