都市部の気候変動に適応する Deltares のセキュアで自由な職場環境

オランダに拠点を置く Deltares の調査員たちが接続するのは、オープンで共同作業が可能なキャンパス ネットワーク。気候の変化の影響を受けやすい人口密集地域で、業務を円滑に進めるための工夫です。

概要


会社名 Deltares
業界 研究機関
使用製品 EX2300
地域 EMEA
Deltaresの画像
「Deltaresは調査会社として高い評価を得ています。当社はすべてにおいて最高品質を選びます。ネットワークも例外ではありません」
ポール・ブレンテリー Deltares、IT アドバイザー

ビジネス上の課題

Deltares はネットワークを最新化し、セキュリティを強化することを目指していました。また、従業員の共同作業を促進するため、オープンな職場環境にするための設計も行っていました。しかし、デバイス経由のマルウェア拡散やデータ漏洩の被害を抑えるため、ポートのセキュリティを強化し、ネットワークを分離する必要がありました。

キャンパススイッチによる簡素化

当初、イーサネットスイッチで802.1X ポートベース認証を試みましたが、うまくいきませんでした。しかし、ジュニパーのEXシリーズスイッチはシンプルに導入できることが証明されました。従業員はどのネットワークポートを使っても、自動で認証されるようになったのです。Deltares は VLAN セグメンテーションを利用して、さらにセキュリティを強化しています。

ビジネスの成果

ジュニパーのソリューションを採用したことで、1,000人の従業員がDeltaresのデジタルオフィスで毎日自由に勤務できるようになりました。また、IT部門はハイエンドコンピューティングとデータ資源のセキュリティを確保できました。Deltaresは目標達成のために、以下を実行しました。

  • 有線スイッチポートで、可用性の高いキャンパスネットワークを構築
  • VLANセグメンテーションを実装して、セキュリティ侵害の範囲と影響を最小限に抑制
  • 複数のベンダーのインフラに、ジュニパーのスイッチを簡単に実装