ウィリアムアンドメアリー大学がキャンパスからクラウドまでデジタル基盤を最新化

ウィリアムアンドメアリー大学では、歴史あるレンガの建物とLEED(Leadership in Energy and Environmental Design)認定を受けた現代の建物が緑豊かなキャンパスに広がり、そこでは学生たちが神経科学、哲学など、あらゆることを学習しています。この大学のツタと名声の向こう側にあるのは、キャンパスネットワークです。これにより学生が最新のデジタルラーニングリソース、学術研究、エクスペリエンスにアクセスしています。

概要


会社名 College of Willilam and Mary
業界 教育
使用製品 MX960MX240EX2300Wi-Fi AssuranceEX3400EX2300
地域 Americas
ウィリアムアンドメアリー大学の画像
「私たちはすでにジュニパーとの関係を築いており、ジュニパーとMistの連携を楽しみにしていました。構成要素はそろっていて、私たちは、Mistがジュニパーのエコシステムに統合される、その初めに立ち会いました」
ノーマン・エルトン氏 ウィリアムアンドメアリー大学、ITインフラストラクチャ担当ディレクター

ビジネス上の課題

ジュニパーのキャンパスでのネットワーク構築の実績ある成功に基づき、同大学は、同窓会センターと大学のビルにMist Wi-Fiを導入することを検討していました。AIドリブンネットワークによりWi-Fiユーザーのエクスペリエンスが最適化され、一新されたキャンパスとコアネットワークが大学のデジタル改革を最新に保ちます。