Bezeq Internationalがイスラエル国内の100万の加入者に提供するインターネット体験を向上

イスラエル最大の通信会社であるBezeq Internationalは、大規模な数年におよぶプロジェクトで光ファイバーを家庭に提供(FTTH)し、同国最大の固定回線インフラを構築しました。

優れた体験を提供するため、パッシブなインフラプロバイダーであった同社は、 Juniper Broadband Network Gateway (BNG)、MXシリーズユニバーサルルーティングプラットフォーム、PTXシリーズパケットトランスポートルーターを活用することで、加入者の管理とアクセスおよびアグリゲーションルーティングのインフラを近代化させました。この新しいFTTHサービスにより、付加価値の高い多種多様な加入者サービスや豊富なビジネスサービスが可能になります。

概要


会社名 Bezeq International
業界 サービスプロバイダ
地域 EMEA
Bezeq Internationalキャッチコピー
顧客企業の成功事例の概要

140 万

1年目には光ファイバー インターネットに接続し、5年以内に210万世帯に到達しました

2025年までに、インターネット加入者数を2倍

より簡単で、信頼性の高いネットワークは、効率的な成長をサポート

IPv6

政府の要求を満たすためのサポートを提供

課題

イスラエルに超高速インターネットを提供

Bezeq Internationalのエンジニアリング担当者のAmir Addad氏は、「イスラエルの大手ISPとして、100万人以上の加入者にサービスを提供しています」と述べています。「加入者がファイバに移行すると、帯域幅の消費量が増加します。」

インターネットのアップグレードプロジェクトの最初の1年以内に、40%の世帯が家庭にファイバを選択しました。パッシブインフラストラクチャプロバイダは、5年以内に光ファイバーベースのインターネットサービスの利用範囲を210万世帯(イスラエルの世帯の80%)に倍増する計画です。

再び実証されているように、帯域幅の使用量が多いほど、使用量も多くなります。Bezeq Internationalは、家庭に超高速インターネットを広く提供するため、必要なパフォーマンス、信頼性、拡張性を備えたネットワークを構築したいと思いました。

また、BGPルーティング機能を最大限に活用することで、カスタマーサービスに影響を与える障害を回避するため、ネットワークの耐障害性と冗長性を向上させたいと思いました。「以前のネットワークでは、ルーターのラインカードがクラッシュした場合、サービスに重大な問題が発生する可能性があります」とAddad氏は述べています。

イスラエルの通信省では、超高速インターネットの導入が最優先事項となっています。また、将来の5Gおよびモノのインターネット(IoT)アプリケーションをサポートするためにIPv6に移行することも最優先事項です。「私たちは、加入者の50%がIPv6にアクセスできるように努めています」とAddad氏は述べています。

Bezeq International Challenge
ソリューション

インターネットサービスを簡素化および拡張し、大幅な成長を実現

Bezeq Internationalはジュニパーとのネットワークを変革し、サービス提供を簡素化する間、より多くの世帯がFTTPにアクセスできるようにしました。Bezeq Internationalは、効率的な成長を図るネットワークの基盤を構築し、L2/L3 VPNやVPLSなどのビジネスサービスを提供します。

「ジュニパーは、多くの要因により、ネットワークの拡張性を向上させました」とAddad氏は述べています。「ネットワークを簡略化し、同じ物理的な設置面積でより多くの容量を提供しました」

Bezeq Internationalは、アクセスおよびアグリゲーションネットワークにジュニパーのルーティングを使用しています。ジュニパーのブロードバンドネットワークゲートウェイ(BNG)加入者管理ソリューションは、サービスバンドルと課金を簡素化しながら、複数のサービスを顧客に提供することを支援します。

MXシリーズルーターの規模と密度は、BNG機能とアグリゲーションサービスを提供し、このサービスには、企業のテラビット規模のバックボーンへの100 Gbpsアップリンクが含まれます。アクセスネットワークでは、ジュニパーのコンパクトなPTXシリーズルーターを使用しています。

Bezeq Internationalは、ジュニパーのサービスと協力して、アドバイス、実装、移行を行いました。Bezeq Internationalのエンジニアリング業務およびインフラストラクチャ担当者のItzik Shliselberg氏は、「イスラエルにジュニパーのチームを配置し、長年にわたって当社と協力してきたことは、プロジェクトの成功に非常に役立ちました」と述べています。 

Bezeq International Solution
成果

ファイバインターネットは、イスラエルの成長エンジン

主要都市外に居住する場合、標準以下のインターネットを使用する必要がなくなります。ギャップを埋めることで、デジタル領域に多くの人々を取り込むことができ、雇用、教育、トレーニングの機会が生まれます。

Bezeq Internationalは、ネットワークの耐障害性を高め、運用を簡略化し、収益性の高い成長を促進しました。同社はサービス品質を管理できるため、誰もがゲーム、ストリーミングメディア、その他のデジタル分野で優れたインターネット体験を得ることができます。また、以前のネットワークとは異なり、エンジニアリングチームはサービスレベルに影響を与えることなく、変更や改善を行うことができます。

「多くの加入者を管理している小規模なチームであり、ジュニパーネットワークの安定性、信頼性、豊富なテレメトリにより、加入者のエクスペリエンスを向上させることができます」とAddad氏は述べています。

また、Bezeq Internationalは、IPv4とIPv6の両方のデバイスをサポートするという政府の要求を満たすことができ、5GとIoTサービスの道を切り開いています。 

Bezeq International Outcome
「ジュニパーのルーティングによって、イスラエルの多くの家庭に超高速インターネットを提供するための安定した運用効率の高いネットワークが構築されました」。
Itzik Shliselberg Bezeq International、エンジニアリング運用およびインフラストラクチャ担当者

2022年6月発行