コミュニティの弱者を支援しているArchdiocese of Brisbane

現代においては、優れたビジネスを行うには、優れたWi-Fiが必要です。Archdiocese of Brisbaneは、オーストラリアのサウス・イースト・クイーンズランドにおける弱者と、714,000人の教区民の精神生活のための支援を行っています。非営利機関のCentacareを通じ、障がいのある人々向けの支援ハウスを運営し、高齢者向けサービス、家事/家族サービス、児童保護サービスを提供しています。

概要


会社名 Archdiocese of Brisbane
業界 非営利団体
使用製品 EX2300
地域 APAC
Archdiocese of Brisbaneの画像
「Mistのおかげで、無線に関する問題を特定して解決するためにかかる時間を、およそ60パーセント短縮できました」
イアン・テオ氏 Archdiocese of Brisbane / Centacare、ICT運用マネージャー

ビジネス上の課題

Archdioceseは、300のグループホーム、保育所、オフィスにおけるスタッフおよび住民に対し、最適化されたネットワークサービスを提供するため、Mistの無線ネットワークおよびジュニパーの有線ネットワークに切り替えました。ゲストによるアクセスが簡素化され、IoT接続のセキュリティが向上して、Wi-Fiサービスの質が格段に向上しました。AIドリブンエンタープライズにより、無線に関するトラブル件数が60パーセント減りました。IT部門は、その分で空いた時間で戦略的な業務を行っています。