革新的なMSPが利益率の高い中国の接続サービスを立上げ

ドイツのマネージドサービスプロバイダ(MSP)であるambiFOX Network GmbHは、Juniper Networks® Session Smartルーティング(旧128 Technologyポートフォリオ)を使用して、中国本土に、ヨーロッパを拠点とする企業顧客向け接続サービスを提供しています。このSession Smart SD-WANソリューションは、従来のネットワークソリューションに特有の非効率性とコストの制約をなくし、MSPがサービス提供を加速させ、利益率を高め、市場範囲を拡大できるよう支援します。

概要


会社名 ambiFOX
業界 サービスプロバイダ
地域 EMEA
ambiFOXの画像
顧客企業の成功事例の概要

より迅速なサービス提供

顧客へ数週間、数か月間ではなく数日で導入

利益率の向上

運用の簡素化とクラウド接続および転送のコスト削減

パフォーマンスとサービス品質の向上

アプリケーション認識型ルーティングにより、特定のルートにおける大陸間の遅延を150 ms以上短縮

顧客満足度の向上

詳細な可視化とSLAに基づくサービス提供により、エンドユーザーエクスペリエンスを改善

課題

俊敏で費用対効果の高い、国境を越えた接続を提供

何百ものヨーロッパ企業が中国にオフィスや製造工場を保有しています。ambiFOXは、中国本土に高速で信頼性の高い国境間WAN接続サービスを提供することで、この広大な市場機会に投資する計画をたてました。

従来のルーティングソリューションと旧式のSD-WAN製品は、非効率で価格が高く、柔軟性も低いことで知られていました。その多くは、帯域幅を浪費し、アプリケーションのパフォーマンスを低下させ、QoS管理を阻害する時代遅れのVPNトンネリングスキームに依存していました。

ambiFOXは、SLAに基づくWAN接続サービスを強化するため、汎用性と費用対効果の高いsoftware-defined networking(SDN)プラットフォームを探し求めていました。

ソリューション

Session Smartルーティングが比類のない効率性と経済性を実現

ambiFOXは、ambiWAN Chinaのネットワーク接続サービスの基盤として、ジュニパーネットワークスのSession Smart SD-WAN( 旧128 Technology)ソリューションを選択しました。Session Smart SD-WANはサービスセントリックの高度なネットワークソリューションで、比類のない経済性、効率性、シンプルさを備え、高速で安全な接続を提供します。

ambiFOXは、さまざまなマネージドサービスをサポートするために、以前からSession Smartルーティングポートフォリオを使用しており、製品のメリットに精通していました。

「(Session Smart SD-WAN)ソリューションにより、従来のSD-WANソリューションの制限がなくなりました」とambiFOXのCEO兼創設者のダニエル・ゲビン氏は述べています。「(Session Smart SD-WAN)を利用して、従来のMPLSネットワークでは想像できなかった付加価値のあるサービスを提供できます」。

この完全ソフトウェアベースのSession Smartソリューションは中国のサイバーセキュリティ法(CSL)に準拠しており、さまざまなハイパーバイザーやCSL準拠サーバーで実行できます。またゼロタッチインストールとプロビジョニングもサポートしているため、現場を訪れることなく、迅速に設定、管理できます。

ambiFOXは、Alibabaの複数のクラウドデータセンターにSession Smart SD-WANソリューションを導入し、中国本土に直接接続する、順応性が高いハイパフォーマンスのマルチテナントバックボーンを構築しました。MSPはまた、大陸間パフォーマンスと世界中の他地域における転送費用とのバランスを取るため、さまざまなMicrosoft AzureデータセンターにSession Smartルーティングを導入しました。

ambiWAN Chinaのネットワーク接続サービスのおかげで、企業はコラボレーションと生産性を高めながら、プライベートなエンタープライズネットワークを中国本土のサイトに迅速に拡張できるようになりました。中国の従業員は、会社のディレクトリサービスや統合コミュニケーションおよびコラボレーションプラットフォーム、ファイル共有、オフィス生産性スイート、その他の会社が認可したアプリケーションやサービス(会社のデータセンターまたはクラウドにホストされたもの)にシームレスにアクセスできます。

成果

ビジネスパフォーマンスを高めながら、コストを削減し複雑性を除去

Session Smart SD-WANソリューションは、ambiFOXがサービス範囲を拡大し、バリュースタックを高め、収益の機会を広げることに貢献しています。このソリューションは、コストを削減し、複雑性を除去し、MSPの市場導入までの期間を短縮し、ビジネスの俊敏性を高め、収益率を高められるようにします。ambiFOXは明確な競争上の優位性を獲得しており、MSPが顧客を惹きつけ、獲得できるよう支援します。

Session Smart SD-WANソリューションの主なメリットの例:

  • サービスの俊敏性:競合他社とはまったく対照的に、ambiFOXは従来の MPLSベースのVPNサービスを使用しながら、数週間、数か月ではなく、数日で新規顧客を獲得できます。さらに、ambiFOXは増大する顧客要件や変動するビジネス需要を満たすため、サービスを再プロビジョニングし、帯域幅をリアルタイムで調整できます。
 
  • 低い運用コスト:Session Smart SD-WANは、プロトコルのオーバーヘッドと帯域幅の消費量を最低限に抑え、また複数の顧客を共通のAlibabaクラウドエンタープライズネットワーク(CEN)の地域間接続に安全に統合することで、ambiFOXがWAN転送費用を抑制し、収益を高められるようにします。
 
  • 最適なルーティング:Session Smart SD-WANソリューションは、他の代替ソリューションとは異なり、ambiFOXによるエッジでのトラフィックを制御可能にし、MSPがバックホールを制限し、遅延を最低限に抑え、コンプライアンスを履行できるよう支援します。たとえば、ambiFOXが中国本土向けのトラフィックをローカルで抽出し、アジア太平洋地域のトラフィックを香港経由でルーティングし、会社のトラフィックを顧客のドイツ本社にバックホールし、ネットワークのパフォーマンスを最適化し、転送コストを削減できるようにします。
 
  • マルチクラウドの経済性と耐障害性:Session Smart SD-WANソリューションにより、ambiFOXは複数のクラウドプロバイダを活用して、グローバルのパフォーマンスを高め、大陸間の転送費用を抑制できます。このソリューションは、ポリシーやリアルタイムのネットワーク状態に基づいてトラフィックをインテリジェントにルーティングし、適切なアプリケーションごとに、適切なタイミングで、適切なパスを自動選択することで、経済性、可用性、サービス品質を最適化します。
 
  • 詳細な可視化:すべてのデータフローを1つのオーバーレイトンネルにカプセル化する従来のソリューションとは異なり、Session Smart SD-WANソリューションは、ambiFOXのネットワーク管理者が個別のトラフィックフローをエンドツーエンドで可視化できるようにし、ストリーミングパフォーマンスの監視とトラブルシューティングを効率化し、顧客満足度と顧客保持率を高められるようにします。
 
  • 市場へのアクセス:Juniperが新たに買収した128 Technologyは、ambiFOXが広大な中国ネットワーク接続市場に、費用対効果の高い方法で迅速に進出する手助けをしました。ambiFOXは、いくつかの顧客への導入に成功した後、Session Smart SD-WANソリューションの経済的、機能的メリットを最大限得られるように、個別の事業部を立ち上げました。
「当社の最初の顧客への導入は大成功だったため、(Session Smart SD-WAN)ソリューションを中核とする個別の事業部を立ち上げました」。
ダニエル・ゲビン氏 CEO兼創設者

2021年4月発行