ネットワークの平坦化で接続を高速化

Allegro Networks社は、英国全土のデータセンター、エクスチェンジポイント、およびピアリングサービスに顧客のネットワークを接続するためのPseudoWireサービスを提供できる、新しいIP/MPLSネットワークを必要としていました。

概要


会社名 Allegro Networks
業界 通信事業者
使用製品 MX960MX80
地域 EMEA
Allegro Networks
「オープンスタンダードへの配慮は私たちにとって非常に重要なことです。オープンスタンダードに対するお客様の取り組みに対応するため、そのようなお客様のサービスに拡張を提供する場合は、完全な互換性を保証する必要があります」
アンディ・デイビッドソン氏 Allegro Networks 社、CTO

Allegro Networks社は、新世代の卸売通信キャリアとして、30か所の主要データセンターおよび4か所のインターネットエクスチェンジから成るフットプリントを利用して、トランジット、プライベート、パブリックピアリングサービスを提供しています。同社のお客様には、自社のサービスを英国に拡張しようとしている海外キャリアのほか、英国を拠点とし、ネットワークフットプリントの拡大を必要としている小規模サービスプロバイダなどがあります。

ビジネス上の課題

Allegro Networks社は、拡張時にも信頼性が維持され、将来拡張する余地のある、標準準拠のハイパフォーマンスなMPLSプラットフォームを探していました。また、通信事業者の介入なしに、APIやポータルを通してお客様が直接サービスを注文および構成できるように、サービス配信に関係するすべてのネットワーク要素に対する、オープンかつプログラム可能なインターフェイスを備えたネットワークを必要としていました。

ビジネス ソリューション

Allegro Networks社は、各種MXシリーズプラットフォーム(MX960 3DユニバーサルエッジルーターからMX80 3Dユニバーサルエッジルーターまで)を選択し、場所によって異なるポート密度やスループットの要件に、費用対効果の高い方法で対応できるようにしました。各MXシリーズプラットフォームはそれぞれのシステムでプロバイダ機能とプロバイダエッジ機能を組み合わせ、フラットなネットワークを構築するように構成されました。

ビジネスの成果

Allegro Networks社は、スナッププラットフォームポータル、およびソフトウェアによってプロビジョニングされるサービスのポートフォリオを順調に立ち上げました。サービスのプロビジョニングは完全に自動化され、お客様であるキャリアの多くは「オンネット」ですでに接続されているため、ボタンをクリックするだけで新しいサービスを即座に有効化できます。

「Allegroのお客様が、新しいビジネスで、以前には達成できなかった成功を収められるようになったのは、このプラットフォームのおかげです。当社は小売店のような感覚で卸電気通信調達を実現できるようになりました」
アンディ・デイビッドソン氏 Allegro Networks 社、CTO