遠隔医療がアラスカにおける医療を改善

Alaska Communications の遠隔医療ネットワークは、農村地域や森林地帯に暮らす人々への救急サービス、先端的診断、心のケアに欠かせないものとなっています。

概要


会社名 Alaska Communications
業界 サービスプロバイダ
使用製品 MX80MX5
地域 Americas
Alaska Communicationsの画像
「ジュニパーのインフラを導入したことで、ネットワークを医療機関ごとに調整できるようになりました。これが私たちの強みにもなっています」
コリン・アンダーウッド Alaska Communications、ヘルスケア プログラム マネージャー

ビジネス上の課題

アラスカでは厳しい気候や広大な距離移動が、救急医療や定期診断を困難にしています。この問題を解決するために、Alaska Communications はジュニパーを基盤にセキュアな医療ネットワークを構築。24を超える医療機関が遠隔医療を行えるようになりました。遠隔医療によってどのように医療品質が向上し、どのようにコスト削減を実現したかについてご確認ください。

関連するコンテンツ

講演者の事例発展シリーズのポッドキャストにて、Alaska Communicationsとの戦略やベストプラクティスなどについての率直な議論をお聞きください。