Advania Icelandが、Apstraでデータセンターネットワーク運用を自動化

デジタル化がかつてないほど速く進む中、アイスランド最大のマネージドサービスプロバイダのAdvaniaは急速に成長しています。

Advaniaは、データセンター運用を再構築して、企業や政府のクライアントのデジタルニーズを満たすという目的により、継続的な自動化とデータセンターファブリックの保証向けにジュニパーApstraシステムを採用しました。

概要


会社名 Advania
業界 サービスプロバイダ
使用製品 Juniper Apstra
地域 EMEA
Advaniaの画像
顧客企業の成功事例の概要

より迅速

データセンターファブリック導入

拡張

データセンター全体のファブリック

320

アイスランドのお客様

20%

過去5年間での成長

課題

需要の高まりに対応するためにITサービスを拡張

Advaniaは、クライアントが技術を使用してエンド顧客の価値を創造するのに焦点を当て、スウェーデン、アイスランド、ノルウェーを含むローカルと北欧の市場でマネージドITサービスを提供しています。持続可能なITサービスに対する需要の高まりに伴い、Advaniaはデータセンターの運用を拡張および自動化することを望んでいました。

「私たちの主な目標は、データセンターを可能な限り自動化することでした」と、アイスランドのアドバニアの主任エンジニア、ダーコ・ペトロヴィク氏は述べています。「プロビジョニング、運用上の摩擦、ヒューマンエラーに費やす時間を短縮したいと考えていました。」

Advania Iceland Challenge
ソリューション

ベンダー全体でデータセンターの運用を確実に拡張

Apstraは、データセンターのネットワーク運用に関する新しい考え方をAdvaniaに提供しました。Apstraは、ソフトウェアのみのインテントベースのネットワーキングソリューションであり、クローズドループの自動化と保証をマルチベンダーサポートとともに使用して、完全なファブリック管理ソリューションを提供します。

「Apstraは簡単で手間がかりません」とペトロヴィッチ氏は述べています。

インテントベースのネットワーク設計と運用により、Advaniaネットワークエンジニアリングチームは求める成果を明確にできます。その後、Apstraソフトウェアがファブリックをセットアップし、複数のデータセンター間でも意図したとおりに実行されるようにします。 

「他のソリューションと比較した場合、Apstraの自動化、プロビジョニング、および可視性のレベルは、はるかに多くの機能を提供しています」とペトロヴィッチ氏は言います。「Apstraは、ネットワークの動作状態が常に意図したとおりに実行されていることを確認することにより、信頼性の高いネットワークを構築および維持するのに役立ちます。ツールの習得と実装が簡単だったため、ツールのシンプルさにより、優れた価値実現までの時間を実現できました。」

Advania Iceland Solution
成果

データセンター全体でのファブリック管理の簡略化

インテントベースのネットワーク設計と運用により、Advaniaはネットワークサービスをより迅速に展開し、問題をより迅速に解決し、北欧でのマネージドサービスに対する需要の高まりに対応するため、ITリソースをより効率的に使用できます。

Apstraはサービスのスケーリングを加速し、継続的な検証によりファブリックの明確な可視性を提供します。

「Apstraのテレメトリは素晴らしいです」とペトロヴィッチ氏は述べています。「私たちのファブリックに関する洞察を得るための、頼りになるプラットフォームです。」

急成長しているITサービスプロバイダーとして、Advaniaは顧客に最適なソリューションを展開する能力を必要としています。Apstraは、最新のネットワークプラットフォームをすべてサポートしているため、チームは単一のベンダーに縛られずに、自由に革新できるネットワークを設計できます。

「ベンダーロックインを必要としない」とペトロヴィッチ氏は述べています。「私たちは将来のために選択の自由を望んでいます。」

Advania Iceland Outcome
「Advaniaはアウトソーシングビジネスのために新しい共有インフラストラクチャを必要としており、データセンターの自動化は重要な要件でした。ジュニパーネットワークスは、さまざまなインフラストラクチャベンダーにまたがる単一の管理ポイントを提供し、私たちを閉じ込めることなく革新する自由を与えてくれます。」
ダーコ・ペトロヴィッチ Advania Iceland、プリンシパルエンジニア

2022年4月発行