プレスセンター

2016

Navigation
ジュニパーネットワークス、グローバル規模でのOpenLabプログラムを発表

― 東京を含む6つの新拠点でOpenLab拡充を計画、
ネットワークの最新技術を学ぶ為のリソースを提供 ―

ジュニパーネットワークス(本社:カリフォルニア州サニーベール、NYSE: JNPR)は、OpenLabプログラムを、北米、欧州、アジアで新たに6つの拠点における拡充と展開を発表しました。このプログラムは、お客様、パートナー、研究者をはじめとする業界リーダーを対象に、教育プログラム、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)対応のサンドボックス、ネットワーク機能仮想化(NFV)の相互運用テストといった広範なリソースを提供し、仮想化や自動化の新たな技術の構築と学習を可能にするものです。

ジュニパーネットワークスは、現在ニュージャージーにある自社のイノベーション・センターでOpenLabを展開しています。OpenLabからはジュニパーネットワークスの物理/仮想製品に世界中からアクセスでき、実際のネットワーク環境やシナリオのシミュレーションが行えます。ユーザーはOpenLabを通じてSDN技術やNFV技術などの新しいネットワークソリューションの構築やテストが実施できます。同施設の成功を他地域でも展開すべく、今回の拡充が計画されました。

ジュニパーネットワークスが、ITおよびビジネスの意思決定者に対して実施したグローバル調査によると、ITスタッフが最新のネットワーク技術に関する知識を養うためのトレーニングが不十分であるとの結果が出ています。調査対象となったITの意思決定者の45%は、自社のITスタッフが、今から5年後に必要となるスキルを備えていないと考えています。新拠点では、実践的なトレーニング、ワークショップ、ネットワーク技術コンペティションを通して、ITリーダーが次なるデジタル変革に備えて自社のスタッフを教育し、知識の習得ができるよう支援します。

2012年に設立された最初のイノベーション・センターはこれまでに、150回を超える技術とプログラマビリティに関するトレーニングセッションや、ジュニパーユーザーとの共同開催による6回のSDNハッカソンを17の大学の参加を得て実施するなど、業界およびパートナー向けのイベントを開催しています。これらのプログラムを通じて、大学生とジュニパーネットワークスの技術者やユーザーが協力し、最新のSDNソリューションや自動化ソリューションを駆使して共同作業で実際の問題の解決策を見出します。

ジュニパーネットワークスは、OpenLab拠点の拡張で、ネットワークの進化に対応するためのトレーニングと実践的な体験をさらに多くの方にご提供します。

本ニュースのハイライト

  • グローバルな拡大:ジュニパーネットワークスのOpenLabは、サニーベール(カリフォルニア州)、ブリッジウォーター(ニュージャージー州)、アムステルダム、ロンドン、東京、シンガボール、シドニーの世界7拠点で展開します。新たな拠点は、2016年末までのオープンを予定しています。

  • 教育プログラム:OpenLabでは、ネットワーク自動化技術を大学生に紹介する「SDN Throwdown」と題したスペシャルコンテストを開催します。これまで、AT&TComcastTELUSなどの協賛を得て、世界中の17大学から学生が参加しました。

  • 実践的なイノベーション

    • OpenLabは、サードパーティの独立系ソフトウェアベンダーに、ネットワークとサービスの価値を向上させる革新的なソリューションを開発するための「ソリューション支援プログラム」を提供します。

    • OpenLabは、Junos® OS、Contrail、NorthStar Controlle、vSRXなど、業界をリードするジュニパーネットワークスのソリューションを使用し、お客様、パートナー、認定サードパーティにオープンプラットフォームであるサンドボックス環境へのアクセスを提供し学習、アプリケーションの開発、テストが行えるようにします。

  • プロフェッショナル・サービス・オファリング:OpenLabの環境は実際のネットワーク条件のシミュレーションを行えるよう設計されています。OpenLabのサポートには、SDN、ネットワーク自動化、ネットワークセキュリティの各分野で、独自設計による評価、ライフサイクル・モデリング、設計、導入などのサービスがあり、お客様のネットワークの計画、構築、最適運用を支援します。

ジュニパーネットワークスのOpenLabに関する詳細は以下のウェブサイトをご確認ください。http://www.juniper.net/jp/jp/company/openlab/.

本リリースに関するコメント

ジュニパーネットワークス、OpenLab担当ゼネラルマネージャー、ジェリー・パッショーネ(Jerry Passione)は次のように述べています。「OpenLabは全世界からアクセス可能なリソースであり、学習とコラボレーションによって、ネットワークに革新をもたらすアイデアを生み出すことに主眼を置いて設立されました。当社は、お客様がネットワークの可能性を切り開き、イノベーションを推進し、ビジネス上の難しい課題に取り組めるようにする技術、リソース、教育を提供します。」

ジュニパーネットワークス、マーケティング最高責任者、マイク・マーセリン(Mike Marcellin)は次のように述べています。「新世代のネットワークは、飛躍的なペースでビジネスの成長を推進しており、かつてない速さで企業と市場をつなげています。本日発表した当社のレポートによると、変化の時代に企業がどれほど準備を整えて対応できるかは、適切に教育された人材がいるかどうかにかかっています。当社はOpenLabの拡大により、お客様がネットワーク技術を活用して、素早い意思決定とイノベーションの促進を実現できるよう支援します。」

参照資料(英語):

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ネットワークのビジネスを変革する製品、ソリューション、サービスによって現状に挑戦しています。弊社は、自動化、柔軟性、俊敏性を備えたセキュアなネットワークと、パフォーマンス、価値を提供するために、顧客とパートナー企業と共に変革を起こしています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebookYouTubeJ-Net(最新情報提供サイト)

Juniper Networks、およびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper Networksのロゴ、およびJunosは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他、記載の各名称は、各所有者に所有権があります。

<報道関係からの問合せ先>
エデルマン・ジャパン株式会社
須藤、安達、中田
TEL:03-4360-9000
Email:juniperjp@edelman.com