プレスセンター

2013

Navigation
ジュニパーネットワークス、SDN対応 3Dユニバーサル・エッジルーターのポートフォリオを拡充

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、SDN対応の3Dユニバーサル・エッジルーター「MXシリーズ」のポートフォリオを拡充し、システム容量、サービス加入者向けの帯域幅、サービスのパフォーマンスを大幅に向上したことを発表しました。

サービスプロバイダやケーブル事業者は、増大するネットワークコストの中で、収益を向上するプレッシャーに苛まれています。今回の「MXシリーズ」のラインカードの拡張は、単一の筐体により多くのパワーを内蔵できるため、拡張における投資を保護する理想的なプラットフォームを実現します。これは、急増しているサービス加入者とトラフィックを考慮すると重要な取り組みといえます。

例えば、ジュニパーネットワークスの「MXシリーズ」最大の容量を備える「MX2020」ルーターのスループットにより、米国カリフォルニア州の1,150万世帯すべてに高解像度の動画を同時に配信することができます。これは、Vineで一日に投稿される動画投稿の合計量の187倍近くに相当します。

ジュニパーネットワークスのオペレーティング・システム「Junos OS」とプログラマブルな「Junos® Trioチップセット」 を搭載する「MXシリーズ」は、企業向けサービスと家庭向けサービスの統合を高いコスト効率で実現し、優れたパフォーマンスとサービス規模を提供します。 また、プログラマブルなチップセットにより、成長が最も著しい市場においてもハードウェアへの投資保護を長期間にわたり保証するだけでなく、ジュニパー ネットワークスのSDN戦略に基づいた仮想化アプリによるサポートを実現します。

本ニュースのハイライト:


  • より大きな帯域幅とサービス加入者規模 高解像度の動画、ファイバー・アクセス、4Gモバイル・ネット ワーク、およびクラウド・コンピューティングの普及に伴い、ネットワーク事業者はエッジ・ネットワークにおいて、より大きなトラフィック量に対応する必要 があります。ジュニパーネットワークスの新たなラインカードは、スロットごとの帯域幅を最大520Gbps増加し、12万8,000人もの加入者にハード ウェア・サポートを提供します。これにより、サービス加入者の増加に対応するコスト効率に優れた集約を実現しつつ、マルチプレイ・サービスの品質を確保し ます。
  • システム容量とサービス密度の増加 さらに、ジュニパーネットワークスは、幅広く導入されている 「MX960」や他の「MXシリーズ」の全ポートフォリオ向けに拡張されたサービス・カードなどの主要なMX 3Dプラットフォームの容量を倍以上に増加させる、新たなスイッチ・ファブリック・モジュールを発表しました。これらのサービス・カードは、類似のモ ジュールと比較し、最大3倍のスロットごとの容量と最大4倍のサービス密度を実現します。サービスプロバイダとケーブル事業者は、アプライアンスとアプリ ケーションをルーター上で直接統合できるため、運用効率をさらに向上させることができます。また、「MXシリーズ」はパフォーマンスの向上に加え、6年前 に発表した初の480Gの容量を実現した「MX960」などすべての「MXシリーズ」製品に対するシームレスなアップグレードが可能です。
  • 運用上のメリットと投資保護
    最小のフォームファクターから最大容量のプラットフォームに至るまで、す べての「MX 3D」プラットフォームにおいて共通の「Junos OS」とハイパフォーマンスでプログラマブルな「Junos Trioチップセット」がサポートされるため、ネットワーク事業者は、ネットワーク全域で一貫したサービスと優れた運用を実現することができます。さら に、今回の拡張は、要求の厳しい世界各地のサービスプロバイダ、ケーブルおよび企業ネットワークに導入されている数万台もの「MXシリーズ」のプラット フォームと互換性を備えています。これにより、既存顧客は、帯域幅、サービス規模、パフォーマンスを向上させるシームレスなアップグレードを実現できま す。これらのメリットとSDNコントローラー「Contrail」により証明されるもっとも革新的なSDN向け機能により、ジュニパーネットワークスは流 動性と俊敏性に優れたサービス・プラットフォームを提供します。

IDCのリサーチ・マネージャー、ナブ・チャンダー(Nav Chander)氏は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスのMXシリーズ3Dユニバーサル・エッジルーターは、サービスプロバイダ・エッジやアグリゲーション・ネットワークからデータセンターやクラウドに至るまで、新たなビジネスや技術要件を満たすよう常に進化しています。既存または新たに導入するMXシリーズルーターに対し、システム容量、サービス加入者密度、仮想ネットワークサービスを追加できることでプラットフォームの価値が向上し、プロバイダは革新的なサービスでネットワークの完全な収益化を実現できるのです。」

SnapのCTO、サム・ブロック-スミス(Sam Brock-Smith)氏は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスの新しいMPC5eラインカードは、サービス加入者と帯域幅の規模を大幅に向上しており、絶え間なくビジネス主導の革新をもたらし、あらゆるマーケットセグメントが直面するトラフィックと加入者の急増に対処することができます。」

PSNCのネットワーク事業部責任者、アーサー・ビンチェウスキ(ArturBinczewski)氏は、次のように述べています。 「当社は長年にわたり、増加し続ける顧客ベースの要件を満たすためにMXシリーズ3Dユニバーサル・エッジルーターを導入しており、今回の容量とパフォーマンスの重要なアップグレードによって進化を続ける市場に柔軟に対応し、長期的な投資保護とサービスの俊敏性を提供できることを嬉しく思います。」

NK Networks and Services GmbHのマーケティング・コミュニケーション責任者、エレン・ウィンター(Ellen Winter)氏は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスは、同社のコア製品であるMXシリーズに継続的な投資をしています。今回のMX 3Dユニバーサル・エッジルーターの拡充により、帯域幅、サービス加入者、サービス容量、パフォーマンスが劇的に向上されました。当社は、将来に備えたソリューションを市場に提供する一方、既存のお客様には投資を保護しながらアップグレードする方法を提示できるようになります。」

Chengdu Dr. Peng Telecom & Media Group Co. LtdのCTO、フー・グオチャン(Hu Guoqiang)は、次のように述べています。「当社のネットワーク向けにMXシリーズの3Dユニバーサル・エッジルーターを選定するうえで期待したことは、当社の事業と技術要件に合わせて進化するプラットフォームでした。ジュニパーネットワークスによる今回の容量とパフォーマンスにおけるアップグレードにより、当社は変化し続ける市場において長期的な投資保護とサービスの俊敏性を柔軟に提供することができます。」

ジュニパーネットワークスの製品マーケティングおよびプラットフォーム・システム部門担当バイスプレジデント、ポール・オブシトニック(Paul Obsitnik)は、次のように述べています。「MX 製品に共通するJunos OSの豊富な機能とパワフルなJunos Trioチップセットにより、MXシリーズのポートフォリオは、収益を産み出すサービスと運用における一貫性を提供します。MX 3Dファミリーの製品は、最小のアクセス・アグリゲーションを提供するMX104からハイエンド・アグリゲーションとコア・アプリケーションにおいて10.4Tbpsと業界最大の容量を持つ単一筐体のルーターであるMX2020などすべてのニーズを満たします。当社は、ネットワーク事業者がモバイルおよび固定通信事業での家庭向けおよび企業向けアプリケーションに活用できるベストインクラスの製品を提供します。」

参考資料(英語):

ジュニパーネットワークスのルーティングについて

ジュニパーネットワークスは、従来の考え方に果敢に挑 戦する企業です。ジュニパーネットワークスは、シリコン、システム、ソフトウェアなど、ネットワーキング・テクノロジーにおける、すべての画期的なイノ ベーションによってルーティング・ソリューションを実現しています。これらのイノベーションは、業界におけるパフォーマンス、スケール、迅速なサービス提 供のベンチマークとして、今後も顧客が優れたネットワークを構築する際に競争優位性をもたらします。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ネットワークイノベーション企業です。モバイル端末からデータセンターのネットワークまで、消費者からクラウド事業者にいた るまで、ジュニパーネットワークスは、ネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネット ワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

【その他の情報】

J-Net:http://www.juniper.net/jp/jp/community/ ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F 電話番号(代表): 03-5333-7400 Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネット ワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。 <報道関係からの問合せ先>