プレスセンター

2012

Navigation
ジュニパーネットワークスの最新「QFabric」システム、 「Interop Tokyo2012」の「Best of Show Award」を受賞

―中規模のデータセンター向けに規模、管理能力、パフォーマンスを向上させる 新ソリューションの「QFX3000-M」がデータセンター&ストレージ部門でグランプリに―

―効率的かつ大規模な融合型コンテンツ配信を実現する「VXA2000-20G」が パフォーマンスオプティマイゼーション部門で特別賞を受賞―

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、本日、「Interop Tokyo 2012」の「Best of Show Award」(データセンター&ストレージ部門)において、グランプリを受賞したことを発表しました。本賞は、ジュニパーネットワークスの「QFabric™」システムである「QFX3000-M」に与えられたものです。これは、同社の「QFabric™」アーキテクチャの最新モデルであり、急成長中の中規模データセンター市場にネットワーク・ファブリックのメリットをもたらす製品となっています。

また、効率的かつ大規模な融合型コンテンツ配信を実現する「VXA2000-20G」がパフォーマンスオプティマイゼーション部門で特別賞を受賞しました。本賞は、同社のメディア・フロー・エンジン「VXAシリーズ」の最新製品として、これまでの数十年に及び蓄積された知見を活用して開発された、キャリアクラスの新たなメディアコンテンツ配信/キャッシング・ソリューションである、20G世代の「VXA2000-20G」に授与されたものです。

「Best of Show Award」は、「Interop Tokyo 2012」の出展企業300社以上の展示製品・ソリューションを対象とし、IT業界の専門家で構成される委員会の厳正な試験を経て、ジュニパーに授与されました。ジュニパーネットワークスは、2007年以降、毎年「Tokyo Interop」の賞を受賞しています。

本ニュースの主な内容:

  • 「QFX3000-M」ソリューションによって、中規模企業は、データセンターの拡張性、効率性、パフォーマンスの向上というメリットが得られます。これらは、ストレージの融合、ビッグデータ、可視化の需要の高まりに応える上で必要な、主要なネットワーク属性です。 「QFX3000-M」は、大手の競合製品との比較で、占有面積が最大63%、ケーブル数が最大74%、消費電力が最大57%削減されており、スペースに制約のある環境に最適です。
  • 他の「QFabric」構成と同様、「QFX3000-M」は、低遅延を実現し、アプリケーション・パフォーマンスを大幅に向上させます。これらは、スピード重視のハイパフォーマンス・コンピューティング環境で重要な要素です。
  • 「QFX3000-M」の核となるのは、最新の固定フォームファクタ・インターコネクトである「QFX3600-I」です。これによって、顧客は、48個の10GbEポートから、最大768ポートまで徐々に拡張することができます。同じQFabricのインフラストラクチャで、インターコネクトをQFX3008-Iにシンプルに置き換えることで、投資保護を提供しながら「QFX3000-G」を最大6144個の10GbEポートまで拡張することができます。
  • ジュニパーネットワークスでは、「QFabric」構成向けの最新40Gbpsノードの提供も開始しました。この「QFX3600」スイッチは、10Gbpsの「QFX3500」スイッチを補完するものであり、新製品の「QFX3000-M」と、より大規模な「QFX3000-G」の両方の「QFabric」システムとともに、「QFabric」ノードとして使用することができます。

本ニュースに関するコメント:

ジュニパーネットワークス

「当社の『QFabric』システムである『QFX3000-M』で、このような栄誉ある賞をいただいたことを光栄に思います。『QFX3000-M』の提供開始により、中規模企業のお客様は、データセンターの規模の効率性とパフォーマンスの向上というメリットを活用し、ビジネスの俊敏性を高めることができます。世界最大規模のサービスプロバイダから超高演算能力を必要とする研究機関、世界各国の証券取引所まで、ジュニパーの『QFabric』製品ポートフォリオは現在、150以上のお客様に使用されています。」
- ジュニパーネットワークス・アジアパシフィック、シニアバイスプレジデント、ダグラス・マレー
(Douglas Murray)

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイパフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイパフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
http://www.juniper.net/jp/

【その他の情報】

J-Net:http://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter:@Juniper_Japan

Youtubeジュニパーチャンネル:http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F
電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.
の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。