プレスセンター

2011

Navigation
ジュニパーネットワークス、次世代データセンターの基盤となるQFabric™を発表

画期的な拡張性、スピード、省エネ、省スペース、コスト削減、シンプルさを実現し、クラウド・コンピューティング時代を強力に支援する、革新的な「データセンター・ファブリック」

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NYSE- JNPR)は本日、飛躍的拡張を続けるデータセンターにおいて増え続けるあらゆるデバイスを効率的に収容するためのデータセンター・ファブリックを構成する革新的なアーキテクチャ「QFabric」、および「QFabric」ファミリの初製品であるデータセンター・ファブリック・スイッチ「QFX3500」を発表しました。

「QFabric」は、数年間にわたるデータセンター向けネットワークの研究開発プロジェクト
「Stratus Project」の成果で、エンタープライズレベルから大規模なクラウドサービスプロバイダーまで、あらゆる規模のデータセンターのパフォーマンス、運用コスト、ビジネス敏捷性を飛躍的に向上します。「QFabric」は、従来の単一スイッチングのシンプルで最も効率のよいファブリック・アーキテクチャを物理的な制限なく拡張することを可能にした革新的なアーキテクチャです。仮想データセンターの構築とセキュリティ確保のための優れたアプローチを可能にし、従来型のネットワークが抱える「サービスの質と経済性の両立」という課題を解決する極めて簡素化された拡張性の高いデータセンター・ネットワーク・ソリューションです。

「QFabric」は、従来の阻害要因を取り除き、ビジネスの敏捷性を向上させることによって、データセンターの速度、拡張性、効率性の飛躍的な向上を可能にします。また、「QFabric」のフラットなアーキテクチャは、物理および仮想データセンター・ファブリック全体にわたる可視性、拡張性、そして簡素化された管理を提供する業界初の統合型セキュリティ・ソリューションを実現します。ジュニパーネットワークスは、3年の期間と1億ドル以上の金額を研究開発に投じ、次世代データセンターの基礎となる革新的なアーキテクチャを開発してきました。この「QFabric」は、ジュニパーネットワークスの提唱する「3-2-1データセンター・ネットワーク・アーキテクチャ」の'1'レイヤにあたり、簡素化されたフラットなネットワーク・アーキテクチャを実現します。

ジュニパーネットワークスのCEO、ケビン・ジョンソンは次のように述べています。「データセンターのコンピューティングおよびストレージテクノロジーは、過去10年で劇的な進化を遂げており、ネットワークだけが従来型のアプローチのまま取り残されています。クラウド・コンピューティングやモバイル・インターネットの普及が進み、データセンターの能力を飛躍的に拡大させる必要性が高まっています。ジュニパーネットワークスは、ネットワーク多層化のコストや複雑性を排除できる新しいファブリック・アーキテクチャQFabricの導入によって、データセンターの経済性に変革をもたらします」

ジュニパーネットワークスの「QFabric」アーキテクチャは、同種の他社製品に比べて最大10倍の速度を実現するほか、消費電力を77%削減、必要なネットワークデバイス数を27%削減、データセンター占有面積を90%削減し、運用管理のための人員を9分の1に削減します。こうした変革によって運用コストが大幅に削減されるため、データセンターの拡張に伴って膨らむコストの問題を抱える顧客にとっては、収益拡大を推進すると同時にクラウド・コンピューティングやモバイル・インターネットによって拡大する需要に対応することができ、非常に大きなメリットとなります。

ジュニパーネットワークスの創業者でCTOのプラディープ・シンドゥは、次のように述べています。「QFabricはコンピューティング革命に向け大きく道を切り拓きます。ジュニパーネットワークスはデータセンター・ネットワークを根本から作り変え、QFabricによって次世代に求められる速度や拡張性、セキュリティ、効率性の飛躍的な向上を実現します」

新しいネットワーク製品:QFabric製品ファミリ

「QFabric」は、3つのコンポーネントから構成され、ハイパフォーマンス、低遅延を実現してデータセンターの能力を最大化させます。この3つのコンポーネントは、ファブリックの分散型ディシジョン・エンジンとして動作する「QF/Node」、複数の「QF/Node」をファブリックとして集約する高速転送デバイス「QF/Interconnect」、それらを統合的に一元管理するための専用デバイス「QF/Director」です。

本日発表の「QFX3500」は、「QFabric」ファミリの初製品で、「QFabric」アーキテクチャへの第一歩となる製品です。FCoEおよびファイバー・チャネル・ゲートウェイ機能を搭載した64ポートの10 GEイーサネットスイッチで、業界最速のユニキャスト/マルチキャスト性能を実現しています。「QF/Interconnect」および「QF/Director」は、2011年第3四半期(7月~9月)中に販売開始予定です。

データセンターを推進するジュニパーネットワークスのパートナー

「QFabric」アーキテクチャは、データセンター・ネットワークおよびクラウドに対する需要拡大を強力に支援するもので、IBM、NetApp、CA Technologies、VMwareといったパートナー企業がジュニパーネットワークスの取り組みに賛同し、協業をはじめています。

NYSE Euronext やLawrence Berkley National Laboratoryといったジュニパーネットワークスの顧客は、新アーキテクチャが実現するパフォーマンス向上のメリットをすでに実感しています。

NYSE Euronextのテクノロジー担当シニアバイスプレジデント、アンドリュー・バッハ氏は、次のように述べています。「従来型の3層アーキテクチャでは、当社がオペレーション上必要とするミッションクリティカルかつ高速なパフォーマンスを実現することができませんでした。ジュニパーネットワークスのシングルレイヤー・モデルは、証券取引所という厳しい環境において、目覚ましい成果を上げており、これこそが当社のビジネスにとって最適なソリューションであると確信しています」

Gartner Researchのバイス・プレジデント兼主席アナリスト、マーク・ファビ氏は、次のように述べています。「仮想化やクラウドサービスに向けたより俊敏なITインフラや技術ソリューションのビジネス要件を実現するには、企業やサービスプロバイダーは、多層化され、複雑で、柔軟性に欠けた従来型データセンター・ネットワークを超えたネットワークを見据えなければなりません。『ファブリック・コンピューティング』と呼ばれる新しい概念の登場により、次世代データセンターのニーズに応えることのできるネットワーク・イノベーションの新段階を目の当たりにしているのです」

日本での販売と価格について

「QFX3500」は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、日商エレクトロニクス株式会社、三井情報株式会社、ユニアデックス株式会社の各社より、販売およびサポートを提供する予定です。販売およびサポートパートナーは、順次拡大予定です。受注開始は3月中を、国内販売最小構成価格は、4,828,000円~(日本円参考価格、税別)を予定しています。

「QFX3500」の詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。
http://www.juniper.net/jp/jp/products-services/switching/qfx-series/qfx3500/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイパフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイパフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
http://www.juniper.net/jp/

【その他の情報】

J-Net: http://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.
の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からの問合せ先>

共同PR株式会社
第一業務局 小野、児玉
TEL: 03-3571-5326
E-mail: japanmedia@juniper.net

【米国リリース抄訳】

当資料は、2011年2月23日発表の米国ニュースリリースの抄訳版ですが、国内での販売および価格などの情報を追記しています。