プレスセンター

2010

Navigation
CNBCアジアパシフィック、ライブ放送用IPリンクに ジュニパーネットワークスのEXシリーズイーサネットスイッチを採用

ノンブロッキング性能とキャリアグレードの信頼性を評価

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NYSE: JNPR)は本日、ビジネスニュース専門TVチャンネルのCNBCアジアパシフィックが、シンガポール証券取引所からのライブ放送で利用する高性能イーサネットスイッチにジュニパーネットワークスの「EX4200」を採用したことを発表しました。「EX4200」イーサネットスイッチは、ジュニパーネットワークスのパートナーであるNevion社のエンドツーエンド IPソリューションの一部で使用され、リアルタイムなマルチビデオリンクに対する同放送局のニーズを満たします。

CNBCアジアパシフィックは、従来使用してきた複数のポイント・ツー・ポイントによるビデオリンクの代わりにギガビットイーサネットを用いることで、送信費用を削減できます。その他、同ソリューションにより、優れた拡張性および、最大15 のSD-SDIビデオストリーム送信を実現し、また放送局同士の相互通信が可能になることで生産性も向上します。

CNBCアジアパシフィック・オペレーションのシニア・バイス・プレジデント ピーター・ジュノ(Peter Juno)氏は次のように述べています。「当社がカバーする金融市場や当社がサービスを提供する投資コミュニティでは、放送ネットワークへの完全な整合性および信頼性が期待されています。リアルタイムのIPネットワーキングによる映像配信には潜在的に多くの利益がある一方で、サービス面で障害が発生すると、その価値は相殺されてしまいます。ジュニパーネットワークスおよびNevion社のソリューションにより、専門放送TVプロダクション用のIPネットワーキングの推進に必要なパフォーマンス、信頼性、および品質が提供されています」

ジュニパーネットワークス「EX4200」イーサネットスイッチは、シンガポール証券取引所のリモートスタジオにあるNevion社のシステムとStarhub社のギガビットイーサネットネットワーク間をIPネットワーク通信で結びます。同じシステムで構成されているCNBCアジアのプロダクションセンターでは、ビデオを切り離して解凍し、SD-SDIへ戻します。同システムには、Nevion社システムと「EX4200」スイッチ間、およびキャリアネットワーク全体での「EX4200」スイッチ間において、全冗長イーサネットリンクが搭載されています。

CNBCアジアパシフィックのエンタープライズ・バイス・プレジデント アンディー・ミラー(Andy Miller)氏は次のように述べています。「ライブ放送では、レイテンシやジッターの許容度が非常に低いため、大変神経を使います。ジュニパーネットワークスのEX4200は、キャリアクラスのシステムの高可用性および信頼性に加え、スタッカブル型プラットフォームの経済性、柔軟性、および省スペースの要件を満たしており、放送での使用に理想的なスイッチです。このソリューションはCNBCアジアに、エンドツーエンドのレイテンシを60ms未満に、映像劣化なく圧縮を最大10倍にする、という卓越したパフォーマンスを提供しています。各要素がジュニパーネットワークスのEX4200スイッチ用により最適化され、ノンブロッキング経路とキャリアグレードの信頼性を提供します」

また、このソリューションには、圧縮、多重放送、プロテクションにおいてNevion社の標準ベースでありエネルギー効率の高いVenturaシステムおよび音声埋め込み用のFlashlinkも含まれます。Venturaモジュールは視覚的にロスのないSD-SDIビデオのJPEG 2000圧縮、前進型誤信号訂正(FEC)を用いたASIビデオのIPカプセル化、受信局での圧縮ビデオのアドバンスト・スイッチング回路を提供します。Flashlinkモジュールは、重要性の低いビデオ信号用として送信局側にてSD-SDIビデオへの音声埋め込み、受信局側では切り替えスイッチを提供します。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。 http://www.juniper.net/jp/

【その他の情報】

J-Net: http://www.juniper.net/jp/jp/community/ ジュニパーネットワークに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からの問合せ先>

共同PR株式会社 第一業務局 小野、児玉 TEL: 03-3571-5326 E-mail: japanmedia@juniper.net

(米国リリース抄訳) 当資料は、2010年9月9日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。