プレスセンター

2010

Navigation
ジュニパーネットワークス、IP/MPLS/イーサーネット/EPCの各ドメインにおいてAT&T社のドメイン・サプライヤに選出

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NYSE: JNPR)は本日、同社がAT&TのIP/MPLS/イーサーネット/EPC(Evolved Packet Core)の各ドメインにおいて、「ドメイン・サプライヤ」に選ばれたことを発表しました。

AT&Tサプライチェーン・フリート事業部担当プレジテントのティム・ハーデン(Tom Harden)は、次のように述べています。「AT&Tとジュニパーネットワークスは、イノベーションの推進とユーザー体験の重視という共通の使命を有しています。AT&Tの使命は、品質に対する加入者からの期待に応え続け、また将来的な需要にも備えることであり、この使命を今後も継続することを、今回ジュニパーネットワークスをドメイン・サプライヤに選出したことで示しています」

ジュニパーネットワークス CEOのケビン・ジョンソン(Kevin Johnson)は、次のように述べています。「AT&Tや当社パートナーとの緊密な連携により、AT&Tの最優先事項である経済性とユーザー体験の向上において協力していくことを、戦略的なドメインに選ばれたサプライヤとして楽しみにしています。オープンかつ単一ソフトウェアであるJunos®プラットフォームは、運用・管理が容易で、実績ある信頼性と拡張性により、発展を続ける加入者および帯域幅の需要に応えていきます」

今年の初めに、ジュニパーネットワークスは、「2010 AT&T Supplier Award」を受賞したことを発表しました。「2010 AT&T Supplier Award」は、前年度中に、AT&Tが顧客に優れたサービスを提供する上で貢献したサプライヤを表彰するもので、ジュニパーネットワークスは、今年度の受賞企業6社中の1社として表彰されました。同社は、サプライヤの多様性、クリエイティブなコスト管理ソリューション、チームワーク、顧客サービス、製品/サービスの性能と持続可能性という幅広い分野での貢献を認められました」

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。 http://www.juniper.net/jp/

【その他の情報】 J-Net: http://www.juniper.net/jp/jp/community/

ジュニパーネットワークに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan

Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からの問合せ先>

共同PR株式会社 第一業務局 小野、児玉 TEL: 03-3571-5326 E-mail: japanmedia@juniper.net

(米国リリース抄訳) 当資料は、2010年7月29日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。