プレスセンター

2010

Navigation
ジュニパーネットワークス、モバイル・ネットワーク向け、新ソリューションを発表

モバイル・ブロードバンドのユーザー・エクスペリエンスと経済性を向上

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NYSE:JNPR)は本日、モバイル・ブロードバンドにおけるユーザー・エクスペリエンスと事業者の経済性に変革をもたらす、新しいアーキテクチャ「new network for mobility」を発表しました。この新しいアーキテクチャは、サービスプロバイダの収益性を大きく改善するとともに、目まぐるしく変化するサービス利用者の動向とその利便性の向上を目的としてデザインされています。

新しいアーキテクチャは、ジュニパーネットワークスの画期的なシリコン、ソフトウェアシステム、技術プラットフォームとパートナーのソリューションで構成されています。各コンポーネントおよびソリューションは、本アーキテクチャでは、「MX 3Dシリーズ」ユニバーサル・エッジルーター、「SRXシリーズ」サービス・ゲートウェイ、「Junos®」をベースとした開発パートナー各社のアプリケーションを中心として、移動体通信事業者へオープンかつセキュアなモバイル・ネットワークを提供します。

ジュニパーネットワークスは、2月15日から18日までスペインのバルセロナで開催される『GSMA Mobile World Congress』で、以下について発表します。

  • 「Junos Ready Software」: ジュニパーネットワークスおよび開発パートナー各社が開発したアプリケーションを搭載可能な「Junos」ソフトウエア・プラットフォームです。本ソフトウエア・プラットフォームの移動体通信事業者向けのアプリケーションとして、モバイル・ビデオ配信、アドレッサブル広告、サービス監視、セキュリティがあります。これらの新しい「Junos」ソフトウエア・プラットフォームでは、サービス品質の向上、顧客ニーズを満たした素早いサービス展開により、通信事業者のさらなる成長と収益性の向上が可能になります。
  • モバイル・デバイス向け「Junos Pulse」: スマートフォンやモバイル・アプリケーション向けのリモート環境におけるセキュリティを最大限に考慮した、新モバイル・セキュリティ・ソフトウェアです。「Junos Pulse」を使うことにより、利用企業は従業員のリモートアクセス環境において、セキュアかつ生産性の高い環境を提供可能です。
  • 「ジュニパー・モバイル・セキュア」: ジュニパーネットワークスのソフトウェアおよびシステムベースのモバイル・デバイス、モバイル・アプリケーション、モバイル・ネットワークにおける、世界有数のセキュリティを組み合わせた新モバイル・セキュリティ・ソリューションです。このソリューションでは、幅広い機器を対象に、拡張性と安全性の高いユーザー・エクスペリエンスを提供します。本ソリューションによる投資の最適化や新サービスを通じて、新しい経済モデルを推進できます。
  • 「ジュニパー・トラフィック・ダイレクト」: 急増するモバイルトラフィックに対し、卓越した加入者管理とアプリケーションのポリシー管理を「MX 3Dシリーズ」上で行うことにより、サービストラフィックを最適化するソリューションです。このソリューションにより、モバイルユーザーに快適なサービスを継続して提供できるようになります。
  • 「ジュニパー・メディア・フロー」: コンテンツ・キャッシング技術を組み合わせ、モバイル・ネットワークのトラフィックを瞬時に最適化する新モビリティ・ソリューションです。このソリューションは、TCO削減やユーザー・エクスペリエンス向上に、即時に効果を発揮します。
  • 「ジュニパー・モバイルコア・エボリューション」: 3Gから4Gへのシームレスな移行を可能にする「収益性の高いパケット・コア」を提供する新モビリティ・ソリューションで、2010年 第4四半期より一部のカスタマー向けにベータ版を提供開始予定です。このソリューションにより、投資保護、大幅なTCO削減、新たな収益源となるサービス提供の開始、ユーザー・エクスペリエンス向上による解約の抑制を可能にします。

ジュニパーネットワークスのCEO室執行副社長のキム・パーディキュー(Kim Perdikou)は、次のように述べています。「モバイルは単なる道具ではありません。もはや生活必需品です。移動体通信事業者は、ネットワークベンダーに対し、その場しのぎのソリューションではなく、早急なTCO削減を実現する本物のイノベーションを求めています。特に拡張性、セキュリティ、オープンなプラットフォームは、サービスの収益性を高めるうえでも重要です。モバイル・ブロードバンドの世界では、オープンかつセキュアなネットワークが事業の差別化要因となるでしょう」

ジュニパーネットワークスの新しいモバイルソリューション・アーキテクチャでは、モバイル・ブロードバンドの革新と経済性の向上を目指します。

  • デバイス、アプリケーションおよびネットワークを含む、すべてのレベルにおいて、先例のないオープン性、セキュリティを実現
  • サービスプロバイダ・ビジネスの加入者、サービス、帯域の点で3次元同時のスケーラビリティを提供
  • 投資の保護を実現しながら、次世代携帯電話網へのシームレスな統合
  • モジュラー型のサービスコンポーネントにより、サービス開発と展開におけるスピードと拡張性を提供
  • オープンSDKにより、イノベーションに向けたエコシステムの加速

ジュニパーネットワークスは、『GSMA Mobile World Congress』において、これらの新しいオープン・モバイル・アーキテクチャの中核技術について、デモンストレーションを行う予定です。

今回の発表に関連するURL(英語)

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、デバイスからデータセンター、コンシューマーからクラウドにわたり、ネットワークのエクスペリエンスと経済性を一変させる、画期的なソフトウェア、シリコン、およびシステムを提供しています。現在では、世界各国で30,000以上の顧客およびパートナーにサービスを提供し、昨年度は30億ドルの収益を上げています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
http://www.juniper.net/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOS、および Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者からのお問い合わせ先>
共同PR株式会社
第一業務局 小野、児玉
TEL:03-3571-5326
E-mail: japanmedia@juniper.net

【スペインリリース抄訳】

※当資料は、2010年2月14日にスペインのバルセロナで発表されたニュースリリースの抄訳版です。