プレスセンター

2009

Navigation
ジュニパーネットワークス、SC09で100GEのライブ・デモントレーションを実施

Internet2、Infinera社、Level 3 Communications社とともに100Gbpsをデモンストレーション -「T1600」コアルーター向け新製品 「10x10GE PIC」 を初公開-

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NYSE:JNPR)は、11月14日~20日に米国オレゴン州ポートランドで開催されたSC09カンファレンスにおいて、次世代ネットワークをリードするベンダーと協力し、今年6月に発表した「T1600」コアルーター向け100ギガビット・イーサネット(100GE)PICのデモンストレーションを行いました。ニューヨークで10月29日に「The New Network is Here」というテーマで開かれたイベントで発表した新しいソリューションについても、デモンストレーションをまじえ改めて紹介しました。

マルチベンダー環境での 100Gbps デモンストレーション

SC09 でジュニパーネットワークスが展開したプログラムの中心となったのは、ライブ100Gbpsルーティングと光ネットワークについてのマルチベンダー環境でのデモンストレーションです。このデモンストレーションでは、Ixiaテストセットが生成した100Gbpsのテストデータを、「T1600」コアルーターのシングルスロットを通して、ポートランドからシアトルまで伝送しました。この伝送はLevel 3 Communications社とInternet2※1および、Infinera社の「デジタル・オプティカル・トランスポート・プラットフォーム」を介し、SC09で発表された「10x10GE PIC」を活用して行います。伝送したデータはその後、ポートランドのSC09展示会場内のジュニパーネットワークスのブースに展示されている「T1600」コアルーターの100GEインタフェースでループバックされました。

ジュニパーネットワークスのブースで行われるその他のデモンストレーション

ジュニパーネットワークスは展示会場のブースで、6月に発表した「T1600」コアルーター向け100GE PICのデモを行い、100GEネットワークの性能の高さを紹介しました。

また、「Cloud-Ready Data Center(クラウド対応データセンタ)」ソリューションを可能にする「SRX シリーズ」 サービス・ゲートウェイと「MX3D シリーズ」 ユニバーサル・エッジルーターを含め、10月29日にニューヨークで発表した主要なソリューションについての、デモンストレーションと詳細な説明も行いました。

さらにSC09では、バーチャル・シャーシ・テクノロジーを備えた「EX シリーズ」イーサネット・スイッチ、「持続可能なネットワーク(グリーン・ネットワーク)」ソリューション、およびジュニパーソリューション・ポートフォリオの3Dビューを紹介しました。

SCinetにおけるジュニパーネットワークスの役割

大学、政府、業界のボランティアにより毎年開催されるSCカンファレンスで構築されたSCinetは、世界で最も強力なネットワークの1つで、革新的なアプリケーションやSCカンファレンスのトレードマークとなっているネットワーク実験をサポートできる、高度で強力なネットワーク・インフラストラクチャです。ジュニパーネットワークスは、10年間にわたりSCinetネットワーク・オペレーション・センター(NOC)にハイ・パフォーマンス・ソリューションを提供してきました。

SC09のSCinetにおいて、ジュニパーネットワークスは最大4台のT640シャーシを、32スロットと持続可能な2.5Tbpsのスループット率を備えた単一のルーティング・エンティティに相互接続する、業界トップの性能を誇る「TXマトリクス」コアルーターを展開します。

「MX960」イーサネット・サービスルーター、「EX8200」 シリーズイーサネット・スイッチ、および「M10i」マルチサービス・エッジルーターなどの製品提供だけでなく、ジュニパーネットワークスの社員もSCinetに貢献しています。「MX960」はSCinetのLayer2において重要な役割を担っており、数種類のSC09ネットワークを活発に支援しています。

※1: 米国の大学・研究機関を結ぶ研究ネットワーク

SC09について

ACM(米国計算機協会)とIEEE(米国電気電子学会)が後援するSC09は、高性能なコンピューティング、ネットワーキング、ストレージや分析が、科学の領域における発見や研究、教育、そして商取引にもたらす様々な進歩を、包括的な技術教育プログラムと展示により紹介しました。この世界有数の国際会議では、世界各国から集った参加者により、技術プログラム、ワークショップ、チュートリアル、展示、デモンストレーション、および実践学習などが行われます。このSCカンファレンスは、Tradeshow Week誌のトップ200イベントに選出されました。SC09に関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
http://sc09.supercomputing.org/(英語)

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、デバイスからデータセンター、コンシューマーからクラウドにわたり、ネットワークのエクスペリエンスと経済性を一変させる、画期的なソフトウェア、シリコン、およびシステムを提供しています。現在では、世界各国で30,000以上の顧客およびパートナーにサービスを提供し、昨年度は30億ドルの収益を上げています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
www.juniper.net/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOS、および Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で
Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者からのお問い合わせ先>
共同PR株式会社
第一業務局 小野、児玉
TEL:03-3571-5326
E-mail: japanmedia@juniper.net