プレスセンター

2009

Navigation
ジュニパーネットワークス、ネットワーク・エクスペリエンスと経済性を向上する 新たなソフトウェア・プラットフォーム、プロセッサ、システム、パートナーシップを発表

-拡大するインターネット経済に対応する製品開発、オープン・ソフトウェア・プラットフォームの提供、幅広いイノベーションのエコシステムを実現する今後10年間のビジョンを提示-

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NYSE:JNPR)は本日、エンタープライズおよびサービスプロバイダ向けの「新しいネットワーク」構築推進を目的とした、新しいソフトウェア・プラットフォーム、プロセッサ、システム、およびパートナーシップを発表しました。これらの高度な技術とパートナーシップの組み合わせにより、顧客が持つこれまでのネットワーク・エクスペリエンスおよび経済性向上の短期間での実現を支援します。同時に、ネットワーク全体をカバーする広範囲なイノベーション・エコシステムを育成します。

ジュニパーネットワークスはインターネット誕生からちょうど40周年にあたる本日、ニューヨーク証券取引所でイベントを開催し、個人および企業の生産性において急速に拡大しているインターネット・サービスに対応し、オープンで拡張性があり、シンプル、セキュア、オートメーションの各要素を盛り込んだ将来のネットワークを、同社の今後10年間のビジョンとして発表しました。また、同社の守備範囲を広げ、顧客に提供する価値を高めるいくつかの製品とパートナーシップも発表しました。

● 新しいJunos®ソフトウェア

ネットワークを超えて機能するオープン・ソフトウェア・プラットフォームで、顧客は、ネットワークの複数レイヤーを直接プログラムすることが可能になり、ユーザー・エクスペリエンスの最大化、経済性、開発期間の短縮を実現します。新しいJunosソフトウェア・プラットフォームには、実績豊富なJunosネットワーク・オペレーティング・システム、新しいJunos Spaceネットワーク・アプリケーション・プラットフォーム、新しいJunos Pulse統合ネットワーク・クライアントが含まれています。これらはすべて同じコアデザイン方針、統合アプローチ、設計原理に基づいて構築されたものです。

● 新しいJunosベースのプロセッサおよびシステム

新しいJunos Oneプロセッサ・シリーズには、革新的な3Dスケーリング・テクノロジーを備えたJunos Trioチップセットが含まれています。3Dスケーリングにより、ネットワークはより多くの加入者、サービス、帯域幅に動的に対応できるようになります。Junos Trioは、MXシリーズ向けの新しいモジュラー・ラインカードおよび3.5インチルータで提供されます。Junos Trioは、1GB(ギガバイト)あたりの消費電力が約半分で、1秒あたり最高2.6TB(テラバイト)の処理速度(他社製品の2倍から4倍)を実現します。MX 3D製品は、単一ネットワークでの膨大なスケールのビジネスやモバイル向けサービスを提供できるように、業界初となる3Dスケーリングを備えた「ユニバーサルエッジ」を提供します。

● 新しいJunosベース・ソリューション

ジュニパーネットワークスは、Junosソフトウェア・プラットフォームとジュニパーのシステムをベースとした、新しいクラウド・ネットワークおよびセキュリティ・ソリューションを発表しました。このソリューションは、ジュニパーネットワークスのシンプルなデータセンター・アーキテクチャに基づいて構築されたもので、クラウドベースのサービスの提供や利用における、インフラストラクチャの共有や安全性確保に役立ちます。

● 新しいJunosベース・パートナーシップ

ジュニパーネットワークスは、DellおよびIBMと新たにパートナーシップを結び、DellとIBMのクラウド対応データセンター・ソリューションの一部として、同社のシステムを提供します。また、ジュニパーネットワークスはJunosソフトウェアの初のライセンシング・パートナーとして、Blade Network Technologiesと提携することを発表しました。Blade Network Technologiesは今後、Junos OSをベースにブレードスイッチの開発を進めます。さらに、Active Broadband Networks、Ankeena Networks、Harris Stratex、Packet Design、Q1 Labs、Telchemy, Telecom Italia、Triveni Digitalなどの、Junosソフトウェアを使用してアプリケーションを開発するパートナー数社も発表しました。

ジュニパーネットワークスのCEO(最高経営責任者)、ケビン・ジョンソン(Kevin Johnson)は次のように述べています。「ネットワークが今日の世界のビジネスやコミュニティの中心(ハブ)となっているのは明らかです。そのことが、ネットワークに対する今後10年間の要求事項を膨大なものにしているのです。ジュニパーネットワークスは、すべてを繋ぎ、すべての人に力をもたらすというミッションに基づき行動していく中で、ネットワークへの新しいアプローチを実現するには今がチャンスであると確信しています。スマートなシステムとオープンなソフトウェア・プラットフォームに基づいたアプローチ。変化するビジネス・ダイナミクスに適応するアプローチ。パートナーシップを受け入れ、イノベーションを解き放つアプローチ。それらが新しいアプローチなのです。今日という日はジュニパーネットワークスにとって歴史的な1日であり、我々は、パートナーやお客様とともに、新しいネットワークのスタートに臨みたいと思っております」

今後10年間の新しいビジョンの実現をサポートするために、ジュニパーネットワークスは本日、新たなポートフォリオ、Go-To-Market戦略を織り込んだ、新しいコーポレート・ブランド・アイデンティティを発表しました。これには、世界中の企業およびサービスプロバイダ市場に進出した、ソフトウェア、ルーティング向けのプロセッサおよびシステム、スイッチ、セキュリティが含まれています。また、ジュニパーネットワークスはJunosソフトウェア・プラットフォームの新しいブランドも発表しました。これは、現時点で最高のネットワークの「ブレーン」としてのJunosソフトウェアの価値を示す、同社の拡大したソフトウェア戦略、ポートフォリオ、提供モデルを反映したものです。

ネメルテス・リサーチ(Nemertes Research)の上席副社長 兼 共同設立者、アンドレアス・M・アンドノプロス(Andreas M. Antonopoulos)氏は、次のように述べています。「当社のお客様は、ネットワークの経済性の改善、複雑さの軽減、ユーザー・エクスペリエンス向上の必要性を一貫して訴えてきました。このための迅速なイノベーションを可能にするオープン・プラットフォームは、今後10年間にわたって非常に重要な意味を持つはずです」

また、CIMIコーポレーションの設立者で社長のトム・ノール(Tom Nolle)氏は次のように述べています。「ジュニパーネットワークスは、自社の全製品およびビジネス構造に織り込まれた技術的DNAを生かすことで、サービス・エコシステムの概念を現実のものにしました。かつては、ITとネットワーク、サービスプロバイダと企業との間には、厚い壁が存在していましたが、プライベート・ネットワーク、マネージド・サービス、パブリック・キャリア・サービスを1つの製品シリーズでサポートできるソリューションセットにより、ジュニパーネットワークスはこの障壁をすべて取り払いました。これは、ジュニパーネットワークスの歴史の中でも群を抜いた革新的な出来事であり、インターネットの普及当初からのネットワークの歴史を顧みても、飛躍的なことと言えます」

本日のイベントの詳細およびリンク

本日のローンチに関する詳しい情報や資料については、以下のWebサイトをご覧ください。

ジュニパーネットワークスおよび同社のパートナーは、それぞれ本日のイベントに関するニュースリリースを発行しています。詳細は、上記のオンライン・ニュースルームをご覧いただくか、Twitter (twitter.com/junipernetworks)、Facebook (facebook.com/junipernetworks)、またはJuniper Networks Community (www.juniper.net/jp/jp/community/)に掲載されているジュニパーネットワークスの概説をご覧ください。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、デバイスからデータセンター、コンシューマーからクラウドにわたり、ネットワークのエクスペリエンスと経済性を一変させる、画期的なソフトウェア、シリコン、およびシステムを提供しています。現在では、世界各国で30,000以上の顧客およびパートナーにサービスを提供し、昨年度は30億ドルの収益を上げています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOS、および Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者からのお問い合わせ先> 共同PR株式会社 第一業務局 小野、児玉 TEL:03-3571-5326 E-mail: japanmedia@juniper.net