プレスセンター

2007

Navigation
ジュニパーネットワークスの「ISG1000」統合型ファイアウォール、Network World誌の「Clear Choice」を受賞

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲。以下、ジュニパーネットワークス)は本日、同社の統合型ファイアウォールである「Integrated Security Gateway 1000」(以下、ISG1000)が、米国のNetwork World誌が選定するUTM/ファイアウォール部門における「Clear Choice」を受賞したことを発表しました。「ISG1000」の今回の受賞に関する記事は、Network World誌2007年11月12日号に掲載されました。

セキュリティ・アナリストで「Clear Choice」評価報告書をまとめたジョエル・スナイダー(Joel Snyder)氏は、次のように述べています。「侵入検知機能も備えたジュニパーネットワークスの『ISG1000』の卓越した不正侵入検知率、パフォーマンス、そして高い可用性を持つルーティング機能は、今回評価した製品のなかで最高でした。」

ジュニパーネットワークスのプロダクトライン・マネジメント担当ディレクタであるブライアン・ラゼール(Brian Lazear)は、次のように述べています。「今回、『Clear Choice』を受賞したことは、大変光栄なことです。『ISG1000』の機能とジュニパーネットワークスのハイパフォーマンスなネットワーク・セキュリティ製品の市場におけるリーダーシップが評価された結果だと思います。」

「Clear Choice」は、Network World誌と提携している第三者試験機関、ネットワークインテグレータ、大学などが加盟するNetwork World Lab Allianceによる厳正な試験の結果、部門ごとに選定されます。「Clear Choice」試験結果は、以下のURLでご覧になれます。 http://www.networkworld.com/reviews(英語)

ジュニパーネットワークスの「ISGシリーズ」は、拡張性と信頼性に優れた統合型セキュリティ・ゲートウェイとして、ネットワーク環境におけるアプリケーション・レベルでの堅牢なセキュリティを提供します。マルチギガビット級のパフォーマンス、モジュラー型アーキテクチャ、優れた可視化、卓越した侵入検知機能をあわせ持つ「ISGシリーズ」は、拡張性に優れたパフォーマンスと堅牢なセキュリティに対する要望が多いエンタープライズ、通信事業者、データセンターにおける先端ネットワーク環境に最適化された目的特化型ソリューションです。

ジュニパーネットワークスの「ISGシリーズ」に関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 http://www.juniper.net/jp/jp/products-services/security/isg-series/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。一元化されたネットワークにおけるサービスおよびアプリケーションの展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供し、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOSおよび Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からのお問合せ先> ジュニパーネットワークス株式会社 能宗正則(のうそうまさのり) TEL : 03-5321-2866 メール : mnoso@juniper.net