プレスセンター

2007

Navigation
ジュニパーネットワークス、WAN高速化装置市場をリード

-富士キメラ総研の市場調査で日本国内市場シェア第1位に-

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲、以下ジュニパーネットワークス)は本日、日本を代表する調査会社のひとつである株式会社富士キメラ総研(以下、富士キメラ)の市場調査で、日本国内のWAN高速化装置市場において、シェア第1位を獲得したことを発表しました。

富士キメラの「2006コミュニケーション機器マーケティング調査総覧」によると、ジュニパーネットワークスは、2006年度のWAN高速化装置市場において、出荷ベースで29.4%、また金額ベースで29.2%の市場シェアを獲得して第1位でした。これは、2005年と比べて出荷ベースで250%、また金額ベースで230%の伸びです。

富士キメラでは、2007年度のWAN高速化装置市場の成長率を出荷ベースで206%、また金額ベースで167%になると予測しています。また、WAN高速化装置の国内市場規模も2006年の24億円から2010年には70億円市場に達すると見込んでいます。

富士キメラは、調査報告書で次のように指摘しています。「個人情報保護法やJ-SOX法に対応するべく、セキュリティやコンプライアンスを意識してサーバ統合に向けた機運が高まっています。こうした環境で、リーモトアクセスにおいてボトルネックとなるWAN回線の遅延解消と高速化によるコスト削減ならびに業務効率向上に対する需要は、今後も増加するでしょう。」

卓越した高速化機能に加えて圧縮効率やアプリケーション・スループットなどの面で優れた性能を発揮するジュニパーネットワークスの『WX』および『WXC』は、エンタープライズやサービスプロバイダーの間で最もポピュラーな選択肢となっています。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

  • ジュニパーネットワークスについて
    ジュニパーネットワークスは、大規模IPネットワークにおけるセキュアで接続性の高い通信の構築に大きく貢献しています。高いパフォーマンスを誇る目的特 化型IPプラットフォームは、お客様のさまざまなサービスやアプリケーションをサポートしています。世界中のサービスプロバイダーをはじめ、エンタープラ イズ、政府機関、研究機関、および学術機関がジュニパーネットワークスの製品によって、ユーザー、サービス、アプリケーションによって異なる特定のニーズ に対応できるネットワークを構築しています。ジュニパーネットワークスのネットワークおよびセキュリティ製品ポートフォリオは、世界中のネットワークにお ける拡張性、安全性およびパフォーマンスに対する高い要求を満たしています。ジュニパーネットワークスに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれま す。www.juniper.net/jp/jp/
  • ジュニパーネットワークス株式会社について
    〒163-1035
    東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
    電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJuniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国でJuniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からのお問合せ先>
フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社
能宗(のうそう)/金成(かなり)TEL: 03-5157-0033
Email: jn_press@focused.co.jp