プレスセンター

2006

Navigation
ジュニパーネットワークス、セキュリティとWAN接続性を統合した「Secure Services Gateway」の新製品を発表

-支店・営業所環境にセキュリティと信頼性をもたらす高性能モデル-

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲、以下ジュニパーネットワークス)は本日、支店・営業所環境向けセキュリティ製品、「Secure Services Gateway」(SSG)ファミリーの新製品2機種を発表しました。今回発表したのは、「SSG 5」、「SSG 140」の2機種7モデルで、ファイアウォール/VPN機能と強力なルーティング機能に加えて、統合型脅威管理(UTM)機能を統合し、支店や営業所で送受信されるトラフィックを保護します。「SSG 5」は、小規模支店・営業所や在宅勤務に、また「SSG 140」は中規模支店・営業所に最適です。

目的特化型セキュリティ/ネットワーク・アプライアンス ジュニパーネットワークスの「Secure Services Gateway」ファミリーは、セキュリティを基盤として設計された目的特化型のプラットフォームです。「SSG 5」は、ステートフル・ファイアウォール・トラフィック160Mbps、IPsec/VPNスループット40Mbpsを、また「SSG 140」はファイアウォール・トラフィック最大350Mbps、IPsec/VPNスループット100Mbpsを実現します。また、ジュニパーネットワークスの「ScreenOS 5.4」オペレーティング・システムを搭載する「SSG」ファミリーの製品は、侵入防御機能、アンチウィルス(アンチスパイウェア、アンチアドウェア、アンチフィッシングを含む)、アンチスパム、Webフィルタリングなどのクラス最高の統合脅威管理(UTM)セキュリティ機能をすべて実装し、支店や営業所で送受信されるトラフィックをワームやスパイウェア、トロイの木馬などのマルウェアからしっかりと守ります。多彩なUTMセキュリティ機能を搭載する「SSG」ファミリーは、ネットワーク防御デバイスとしての単体利用はもちろんのこと、強力な「ScreenOS」ルーティングエンジンと組み合わせることで、セキュア・ルータとしても利用でき、IT設備投資や運用コストの削減にも寄与します。

柔軟な接続性
「SSG」ファミリーの新製品は支店・営業所環境向けの全7モデルです。いずれも定評あるセキュリティ機能と強力なルーティング機能を搭載しています。

  • 「SSG 5」は、共通のフォームファクタを持つ6つのプラットフォームからなり、それぞれファストイーサネットポートを7基と、出荷時に設定されるWAN I/Oオプション(ISDN BRI S/T、V.92、RS232シリアル/AUXから選択)を搭載しています。また802.11 a/b/gをオプションでサポートし、1つのデバイスで完全なネットワークを実現します。
  • 「SSG 140」は、モジュール型プラットフォームで、ファストイーサネットポート8基とギガビット銅線ポート2基を備えています。クラスのインターフェイス密度を持ち、ギガビット銅線に対応する最も廉価なプラットフォームとなっています。オプションでT1、E1、ISDN BRI S/T、シリアル接続に対応するWAN I/O拡張スロット4基を備え、I/Oの柔軟性も強化しています。

さらに、「SSG」ファミリーのWAN I/Oオプションによって、投資保護を拡大するための接続の選択肢が広がるとともに、支店・営業所レベルでのセキュリティ・デバイスとルーティング・デバイスの統合が可能になります。

ジュニパーネットワークスのセキュリティ製品担当副社長であるヒテッシュ・シェス(Hitesh Sheth)は、次のように述べています。「企業の分散化はとどまることなく進行しているため、セキュリティ上の課題もますます大きくなっています。これに対処するにはクラス最高の統合型セキュリティソリューションを用いるのが最も効率のよい方法です。ジュニパーネットワークスは、「SSG」ファミリーによってセキュリティ市場におけるリーダーシップを改めて示し、処理量の多いセキュリティアプリケーションのコスト効果を向上させて分散型エンタープライズにおけるセキュリティの業界ベンチマークを確立するとともに、支店・営業所向けのファイアウォール市場において最も多様なWAN接続のオプションを提供しています。」

●価格と販売時期について 「SSG 5」は、2006年10月から、また「SSG 140」は2006年11月からジュニパーネットワークス株式会社の正規販売代理店を通して販売されます。価格は、いずれもオープン価格

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

●ジュニパーネットワークスについて ジュニパーネットワークスは、大規模IPネットワークにおけるセキュアで接続性の高い通信の構築に大きく貢献しています。高いパフォーマンスを誇る目的特化型IPプラットフォームは、お客様のさまざまなサービスやアプリケーションをサポートしています。世界中のサービスプロバイダーをはじめ、エンタープライズ、政府機関、研究機関、および学術機関がジュニパーネットワークスの製品によって、ユーザー、サービス、アプリケーションによって異なる特定のニーズに対応できるネットワークを構築しています。ジュニパーネットワークスのネットワークおよびセキュリティ製品ポートフォリオは、世界中のネットワークにおける拡張性、安全性およびパフォーマンスに対する高い要求を満たしています。ジュニパーネットワークスに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/

●ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、NetScreen、ScreenOS、およびJuniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国でJuniper Networks, Inc.の商標として登録されています。JUNOSは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者様向けお問い合わせ先> フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社 能宗(のうそう) TEL: 03-5157-0033 Email: jn_press@focused.co.jp